やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

カテゴリ: 夏の対応

image
・・・タムです。

七夕だってのにシケた空模様ですね。

こんな低気圧のじっとりした日はニンゲンもあたしたちも一日中ボンヤリぐったりしています。

近年は五月病より六月病のほうが深刻らしいですね。

梅雨時って何をするのもダルい時期なんで、心と身体の健康のためにも、ヤモたちはさっさとコオロギ食って、ニンゲンはさっさとビール飲んで、早めに寝てしまうのが一番です。
BlogPaint





・・・反対に両生類や魚類たちは元気ですね。
image
<美しい(?)立ち姿のオバサン>
image
<チビイモリもみんな元気です。>

イモファミリーは雨が降っている時は陸に上がる頭数が増えるようです。室内にいるのに天気が分かるのはさすがですね。





うちのニンゲンの旦那さんは庭にでっかい盥を置いてメダカやらドジョウやらタニシやらを飼ってます。
image
<旦那さんのメダちゃん。ちなみにメダカは3匹いて、全員名前はメダちゃんです。>

暑い季節にメダカ眺めるのは涼しげでいいんですが、困るのは庭に水気のものがあると蚊が寄ってきちゃうんですね・・・。

ニンゲンのおかーさん、蚊に刺されやすい体質でして。

一人暮らしだった時は毎年蚊取り線香を炊いてたらしいですが、実は蚊取り線香ってあたしたち爬虫類にとっては毒なんです。いやマジで。

あたしヤモリなんで詳しいことは知りませんが・・・。
どうも原材料の除虫菊から抽出されるピレトリンっていう神経毒が、ニンゲンは大丈夫なんだけどあたしたち変温動物にはマジ有害みたいなんですよ。

庭で炊くにしても、あたしたちのケージってけっこう窓に近い位置にあるし、なんかの拍子で微量の毒ガスが流れてくる可能性もあるじゃないですか。

ニンゲンのおかーさんは庭で作業することが多いので、庭に蚊の嫌う香りのするハーブを植えたり、蚊除けシート貼ったりしてるんですけど、「蚊の嫌うニオイ」ってニンゲンにとってもかなり刺激的で臭いんですよ。

ニンゲンのおかーさんは①ヤモリにとってなるべく無害で②ニンゲンにとってなるべく臭くなくて③かつ蚊が嫌がるというモノを探し続けていたのですが・・・最近「これは!?」というものを発見しました。
nagutyannpa

知ってますか?「サイババのお香」です。


サイババって知ってますか?あたしヤモリなんで知らないです。
ニンゲンのおかーさんもよくは知らないみたいですが、なんかインドの偉い人みたいです。

ニンゲンのおかーさんは昔ともだちにこれを貰ったらしく、ずっと押入れにしまいこんでいたのを衣替えの時に見つけたようです。

ためしにコレを庭で炊いてみたら、蚊が寄ってこなかったんですね。
寄ってこないけど、虫を殺す煙でもないし。
臭くないし。どちらかというと落ち着いたニオイだし。

・・・気になるのはサイババさんがどんな材料でもってこのお香を作ったか?なのですが、おそらく除虫菊は入っていないだろうと思われます。

ただ室内で炊くことは今後も絶対にないでしょう。

吸ったら即死っていうほどの毒じゃないにしろ、有害か無害か分からないし、天然のアロマオイルなんかのいかにも人畜無害そうなモノでも小動物に有害なものってけっこうありますからね。

室内に入ってきた蚊は、今のところニンゲンのおかーさん自らの手でもって百発百中でしとめています。


半袖の季節は同時に害虫(←この言い方、ニンゲン本位で嫌いだけどw)の季節です。
なにげなくベープとか蚊取り線香とかキンチョールとか使っちゃいそう時期ですが、ヤモイモ飼い(虫飼いは言うまでもなく!!!)は気をつけてくださいね。自分は使うことなくても、家族が室内で使っちゃうかもしれません。ご家族の皆さんにもくれぐれも危険性を伝えておきましょう。

ゴキちゃんもスプレーではなく新聞紙で撃退です!


ニンゲンにとっては大丈夫でも、他の動物にとってみたら有害なものってけっこうあるんですね。特に身体の小さなあたしたちは気をつけるべきことが多いです。
身近なキケンをいっこいっこ、気付いたら取っていくのが大事ですね。
image


クリックしたところで読者の皆さんに何の得もありませんがクリックしてもらえると嬉しいかもです。
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image
メ ダ〜ム エ メスィユ〜
ボン ソワ〜

セ トレ ショ

東村山のイヴモンタン サラよ

いよいよアタシの最も苦手な季節・・・夏の到来よ


もう本当朝から溶けそうだわよ

鈍感ヤモリたちやニンゲンどもはともかくとして、モリーちゃんもチルドレンもよく平気だわね。
BlogPaint

BlogPaint

モ、モリーちゃん
アタシへの愛のために水槽の備品を壊さないでっ


え・・・アカハライモリに水温25℃って許容範囲なの?

あらやだ アタシ、マイノリティー??

繊細なアタシの感覚では水温が25℃越えることが許せないの!25℃なんて四捨五入したら30℃じゃない。

湯よ!湯!!

こんな時は大嫌いな水換えさえ心地良く感じるわ。水道水は冷たいものね。もちろんカルキは抜いてあるけど。

暖かくなると水質悪化も早いからこまめな水換えが必要ね。濾過器入れてない水槽なら尚更だわ。水量や住人の数にもよるけど、私たちの暮らしている4ℓ水槽だと少なくとも1週間に一度は水換えたほうがいいわ。

アンモニアを中和するバクテリアなんかも売ってるけど、特に小さな水槽を使っている場合はバクテリアも濾過器も過信は禁物よ!


さて、水換えのあとだけど・・・

私は冷たい水が好きだからすぐ飛び込んじゃうんだけど、モリーちゃんは寒いのが嫌いだし、大概のイモリは急激な温度変化にストレスを感じるから、水槽に戻すときは直接水の中に投入せずに、いったん陸地に置いてもらえると助かるわ。

子イモリ用の水槽なんかは水換え前の水温と同じにするためにあえて少量の湯を足すのもアリよ。

上陸前の幼生の水槽は、汲み置きの水を使って半分~3分の1くらいずつの水を換えるのがいいわね。



アタシは18℃くらいの冷水が好きなんだけど、25℃から18℃まで突然体温下げるってのも身体に悪そうだから、水温の差はだいたい3度くらい・・・この季節は22℃くらいの水を新しく入れてもらってるわ。

ニンゲンだって、プール入る時いきなりザブンと飛び込んで心臓マヒおこしたりする人いるじゃない?突然冷たい水に入るのはニンゲンにもイモリにも毒なのよ。

少ない温度差で、かつ陸から水中へ足元からそーっと慣らしながら入るのが、健康面を考えるとベターよ。

皆さんも海&プールで遊ぶ時は気をつけて遊びましょ。

さぁ、まだまだ暑さはこれからなんでしょうね。イモ飼いの皆さんはくれぐれも水温に気をつけてね。

アツアツで嬉しいのは、揚げたての豚カツと彼氏&彼女の間柄だけだわよ
image

クリックしてくれた貴方に爽やかシーブリーズ
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image
タムです。皆さん雨大丈夫でしたか?
昨日東京はあんだけどしゃぶりだったのに、今日は朝からかんかん照りで暑いですね。

ニンゲンのおかーさんは今年初めてクーラーを入れました。

ヤモイモ家は半地下なので真夏もそんなに暑くないです。でもお客様が来るときにはクーラーを入れることもあります。
うちらもニンゲンのおかーさんもクーラー好きじゃないんですよね、急激に冷えるんで。

でもうちらのケージとクーラーの配置ってのが・・・
BlogPaint

こんな感じなんですよwww

何も考えずに冷房かけたらうちらに直撃なんです。

うちらのケージをリビングの他の場所に移す・・っていっても他にいい場所がないし、ケージの場所を変えること自体ヤモリのおかーさんなんかがすごく嫌がるので、写真のように冷房中はフリース毛布でケージの天井を覆ってパネヒもonにしてケージ内の温度が下がり過ぎないようにしてます。

だいたい28℃から30℃くらいをキープしてますね。



クーラーいれると・・・BlogPaint

オジサンとオバサンは嬉しいみたいです。

一つの部屋に適温の違う二種類以上の生き物がいるとニンゲンさんの温度管理もまぁまぁデリケートになります。幸いうちはヤモリ家もイモリ家の国産なんで適温にそんなめっちゃ開きがあるわけではないんですが。

外国産の爬虫類とか両生類とか数種類飼ってるニンゲンさんは、ほんとタイヘンだと思いますよ。

ヤモイモ家の場合、お部屋全体は20℃~28℃くらいが理想です。あとは個々のケージをそれぞれ温度管理して住人たちが過ごしやすい温度にしてくれれば文句ないです。





でも暖めたり冷やしたり、やたら電力使うのもエコじゃないですよね。
ですので今の季節、お客様が来ないときはヤモイモ家は極力エアコンは使わず、

ヤモリ だいたい室温に任せる。

イモリ 水温28℃越えたら氷で水槽の外側から冷やす。

ニンゲン うちわか扇風機。

     で、それぞれ温度調節しています。




夏至が過ぎたってのに夏はまだ始まったばかりなんですねぇ。
image

皆さんも熱中症とか夏バテには気をつけて。
なるべく今のうちに食えるもん食って体力つけた方がいいですよ。
image


別に皆さんに何の得があるわけでもないですが、クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ





image
♪ア〜ホ〜ピュドンマ〜イ
ア〜ホ〜ピュ〜ドンマ〜〜イ♪
image

ワラプッダン イン ワ~~~ズ♪♪



今日という日をつましく生きる市井のみなさんグッディーブニング♪

エルトン ジョンがゲイだってことは知ってたけど、同性婚してたとはつい最近まで知らなくて驚きを隠せない旧世代井の中のイモリ・サラよ

男同士or女同士で結婚できるだなんて時代は進んでるわね〜




時の流れといえば・・・まだ梅雨入り前だってのにすでに夏の気候よね。

パレ・ド・イモリンは只今「食欲の初夏

特にジェントルメンの食欲がすごいわ!

他の季節はレディースに比べて食べる量は少ないのだけど・・・
・・・・1年分食いだめするつもりかってくらいの勢いねっ!!



己の欲望のままに、がっつがっつ食べてるけど、両生類は食べ過ぎによる消化不良が命に関わることもあるから食事の分量はニンゲンサイドで調節してね。




それにしても暑くなってきたわね。

水温はまだ日中23〜24℃でいいんだけど、28℃を超えると男子の方からバテてくるわ。

女子の方が水温の変化には強いみたいなの。
やっぱり女ってスゴイわね・・・。


ヤモイモ家はそろそろ夏の水温対策の準備を始めたところ。
まーたいしたことはしてないんだけどね。


最近では水を冷やすファンなんかも売ってるけど、水の蒸発が激しいのでヤモイモ家では水を冷やすのに氷を使うわ。

まず空のペットボトルを用意して、水道水入れて凍らせるの。ペットボトルの大きさは冷やす水槽の大きさやお部屋の暑さにもよるけど、アタシたちが使っているのは1.5ℓ入り。
image

あとは500㎜を何本か用意しといて状況によって足したりするわ。




これを直に水槽に入れちゃうって御家庭もあるみたいだけど、水温の変化が激しい上にすぐに氷が溶けちゃうので、ゆっくりじわじわ半日もたせたいヤモイモ家では、凍ったペットボトルにタオルを巻いて水槽の外の壁からぴったり密着させるわ。
image

ぴったり壁面に密着させないと意味ないから気をつけてね。


半地下で室温があまり上がらないヤモイモ家では、通常はこれで大丈夫なんだけど、猛暑日や、もっと暑くなるおうちの場合、魚屋さんにあるような大きな発泡スチロールの箱があると便利ね。
image

これはキャンプとかバーベキューとか行く時、ビール冷やして持っていく用の発砲スチロール。


image

発砲スチロールの中に、水槽と凍らせたペットボトルを適当な本数入れるわ。
夏の日中にニンゲンたちが留守をしてクーラー入れてもらえないときなんかは、こうして凌いでるわね。

キャンプもバーベキューも行かないお宅なら、断熱シートが何枚かあれば便利よ
水槽と凍ったペットボトルを一緒にくるんでしまうの。

断熱シートは冬場のヤモリ小屋の保温対策にも使えるし、ニンゲン・メスは数枚持ってて重宝してるわ。
ご近所へのお中元に冷えた水羊羹なんかを持っていくときにも便利よ~、て・・・冗談よっ





アカハライモリが普通に生活できる温度は亜種にもよると思うけど、だいたい15℃以上28℃以下。20℃~25℃に保てるとベストよ

でもあまり急激には冷やさないでね!
アタシたち急な温度変化はキライよ!!

ゆっくりじわじわ温度下げてちょうだい。


成体は冬は7℃以上ならまぁ生きてられるけど、夏場は30℃越すと弱い固体は危ないわ

※ちなみに上陸前の幼体の場合、あまり冷やしすぎても成長が遅くなるわ。
かといって高温でも可哀想なので、成長速度を見ながら、成体水槽よりもマイルドな感じで冷やしてあげるのがベターね。ヤモイモ家ではベビー水槽はだいたい26~27℃くらいだったわ。




二人のカンケイは年中アツアツでもいいけれど、お水はヒンヤリしてる方が好き
image

くれぐれも夏の水温上昇には気をつけてね


いつもクリックしてくれるアナタ
♪ハウ ワンダホー ライフ イズ   
ワイル ヨー イン ザ ワールド♪♪
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

このページのトップヘ