やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

カテゴリ: ニホンヤモリの産卵・抱卵

IMG_20180526_132710


・・・タムです。


IMG_20180526_132925
せっかく苦労して産んだタマゴPART2でしたが、生憎の無精卵ということで、ニンゲンのおかーさんに撤去されました。

シャクに障ります。


BlogPaint
しかも後から気付いたんですが、まだ腹ん中にもう1個あるっぽいのです。


IMG_7692
シャクに障るので、ニンゲンの旦那さんの手の届かない背中側に居座ります。

蹴りたい背中。

抜きたい髪の毛。


IMG_7701
タマゴPART1は、どうも順調に発生しているようです。

遠目から見ても明らかにピンクになって、真ん中らへんに黒い影が見えてきました。
中で赤ん坊の身体が作られていくのです。

IMG_7700
トカさんちの隣に保管。


IMG_7703
トカさんはお食事中です。

ニンゲンの旦那さんが観てるテレビが、サッカー中継ではなく、お笑いなので、ややお怒りです。


IMG_7702
脱皮したての小さい白デュビアを潰したものをお召し上がりになりました。

潰した柔らかいデュビアなのに、なぜか「ムシャァァァッ ムシャァァァッ」という迫力ある咀嚼音をたてておられます。

・・・我が子よ、隣人には気を付けろ。



IMG_7693
ニンゲンのおかーさんは、もうすぐ海外出張で10日ほど帰ってきません。

その間、旦那さんの面倒も見てやんなきゃいけません。

まったく、一家の母は大変です。


クリックどうも。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村










IMG_7688

こんばんは♪ リンコです(*・ω・)ノ



IMG_7696

2011年生まれの私はヤモ家の中では最長老で、みんなから「おばあちゃん」扱いされていますが、もしかしたら、再来月あたりに本当におばあちゃんになるかもしれません(●´ω`●)



10日に立派な有精卵を、1個だけ産んだタムちゃん。

通常ヤモリは2個いっぺんに産卵するものですが、もう1個のタマゴはいったいどこに行ってしまったのかしらと思っていたら・・・

BlogPaint



産みましたよ(●´ω`●) 残りのもう1個。
BlogPaint




こないだ産んだタマゴは切り株シェルターの裏側に隠すように産んでありましたが、今回はまた目立つところに産んだものです( ・Д・)
BlogPaint



しかも縦向き(正統派)ではなく、横向き。
IMG_7681

タマゴの側面はすでに潰れています。

そのまましばらく置いてみましたが・・・

BlogPaint

どうもこれは無精卵・・・('д` ;)

お腹がいつもより大きかったから、てっきり今回も有精卵だと思っていたのですが。




BlogPaint

お父さんもがっかりしちゃったのかしら?



IMG_7694
こちらは先に産んだ有精卵。

色といい、大きさといい、産み方といい、今回のタマゴとはぜんぜん様子が違います。

タムちゃんも産む前からお腹にあるのが無精卵だと分かっていたのでしょうね。



IMG_7689

とにもかくにも、無事に産んでくれて私たちヤモイモ家一同、ほっとしています。

産卵はメスの身体に大きな負担となるのですよ!

でも、哺乳類の生理と一緒で抱卵&産卵は女の宿命(;´Д`)
逃れようとして逃れられるものではありません。


有精卵か無精卵かということより、タムちゃんの健康が一番大事なので、するっと産んでくれて良かったと思います(*´ -`)(´- `*)


にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村









IMG_7599

・・・タムです。


南ヨーロッパの方に出張に行っていたニンゲンのおかーさんが帰ってきました。

IMG_7558

地中海です。

IMG_7557

暑いです。



IMG_7563

有名なグロッタ・アズーラに入ります。

一年ぶりの「青の洞窟」です。

洞窟の前には、入場待ちの観光客を乗せたボートが列をなしています。

IMG_7568

洞窟の中は涼しかったそうです。





今回はエーゲ海には行きませんでした。

地中海の青は、エーゲ海の青より青かったようです。

IMG_20180519_153347


IMG_7587
アルベロベッロの町です。

トカゲはたくさん見ましたが、ヤモリは見れなかったようです。




ニンゲンのおかーさんが地中海の太陽の下で浮かれている頃、あたしと言えば・・・

BlogPaint

姉貴と同様、抱卵真っ最中でした。



BlogPaint

今までの抱卵時と比べて、若干腹が大きい気がします。

今月10日に、いつもよりデカめの、どうも有精卵っぽいタマゴを産んだのですが、有精卵というものは無精卵よりデカいものなんですかね?



IMG_7598

10日に産んだタマゴ。

ピンク色になってます。すげぇ有精卵ぽい。





タマゴケージのすぐそばで、ボンが黄昏ています。

BlogPaint

タマゴからベビーが生まれたら、ボンは叔母さんになるわけです。



IMG_7596

例に漏れず、レオパフードヨーグルトを食べさせられて、ケージに戻されました。

母親になる自覚とか聞かれても分かりゃしませんが、ちゃっちゃと産んで、スッキリしたいです。




クリックどうも。


にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村





IMG_7539

やっほ~

オーちゃんだよ~~


BlogPaint

ヤモリのおかあさんといっしょに、マドベでケージのおそうじがおわるのをまってるよ~~


IMG_7543

もうひとり、いっしょのケージでくらしてるボンちゃんは~~

BlogPaint

スドーのウェットシェルターのしたでバクスイちゅう~

シェルターをどけても、まだきづかずに、バクスイちゅう~~


おとなしそうなかおして、じつはすごいシンゾウのもちぬし~~


IMG_7545

オーちゃん、ホウランしてるのかな~

なんだかちょっとカルシウムぶそくぎみ~~

なんとな〜くなんだけど、うしろあしにチカラがはいらないきがするよ~~



オーちゃんたちのカゾクは、ホウランしてカルシウムぶそくになってくると、うしろあしのチカラがよわくなるんだけど、これヤモリはみんなそうなのかな~~


IMG_7544

レオパードゲッコーフードをヨーグルトでといて、さらにマルベリーカルシウムとレプチゾルをたしたナゾのエキタイをなめさせられた~

そしてマドベでおかあさんとシガイセンヨクちゅう~~

おかあさんは、オーちゃんがにげださないように、みはってるよ~~






おかあさんは、きのうダッピをしたところ~

BlogPaint




IMG_20180514_084105

がんばって、ひとりでここまでぬいだよ~~


IMG_20180514_084112

あとはニンゲンのおかあさんが、32℃のぬるまゆにつけて、カワをむいてあげたよ~

ヤモリのおかあさんは、きょねんのタマゴづまりのコウイショウで、カラダがすこしフジユウなんだけど、タマゴづまりのゲンインは、わかいときのカルシウムけつぼうだって~~



オーちゃん、わかいときカルシウムけつぼうで、じゅうどのクルびょうになっちゃったから、きをつけないと~~



IMG_7547

オーちゃん、あかるいところはすきじゃないけど、きょうはなんだかきもちがいいよ~~

ヤモリはヤコウセイだけど、よわいシガイセンをあびることで、からだのなかにビタミンDをつくるよ~~


IMG_7538

トカさんがフシギなかっこうでくつろいでるよ~~




BlogPaint

おそうじがおわって、ケージにもどったよ~

3ヤモ だいしゅうけつ~~


IMG_20180514_083925

てきどなシガイセンと、カルシウムとビタミンとって、まだまだゲンキでいなくちゃね~


クリックしてもらえるとうれしいよ~~



にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村








image

どぉも! モリーよ!!



IMG_7526

初夏ねぇ。

ヤモイモ家の庭で半野生化しているイチゴも赤くなってきたわ。



暖かくなるとヤモリもイモリも抱卵するわ。

イモリの場合、産卵は年に一度。

ちょうど今の時期なんだけど、タマゴを産みつけるための水草がないとどうも産む気にならないわね。

お腹の中のタマゴは体内に吸収されちゃうみたい。




ところがヤモリはそうもいかないみたいね。

BlogPaint

1つのケージで同居しているヤモリ女子三代。

今朝、一番年少のボンちゃんが無精卵を二つ、登り棒の下に生み落としていたわ。


BlogPaint

お腹が重くて、なかなか壁に登るのも大変だったボンちゃん(2歳)。

産卵を終えてケージの天井の鉢底ネットでお休み中。

BlogPaint

ヤモリの産卵は体力を使うし、体内のカルシウムを大量に消費するから大変よ。

去年タマゴ詰まりを起こしたリンコさん(6歳)、今年は幸いなことにまだ抱卵の兆しがないわ。

もうお年だし、去年のダメージが大きかったから、もう抱卵して欲しくないわね。





隣のケージにも、昨日無事に産卵した女性が・・・。

BlogPaint

長いこと抱卵していたタムちゃん(5歳)

やっと産んだわ。


IMG_7522

綺麗な大きめのタマゴをたった一つ。

普通ヤモリは無精卵でも有精卵でも、2つセットで産卵するものだけれど。




このタマゴ、なんだか中に「いる」っぽいので、とりあえず隔離。

BlogPaint


image

しばらく様子を見ましょ。



image

五月は生命の季節。

「初夏は植物をはじめ、他の生き物の生命エネルギーがすごいから、生きるエネルギーが低いと周囲の生物に生命力を吸い取られてしまう。」

・・・っていうのが、ニンゲン・メスの恩師が唱える「五月病」の理由。


周囲に負けないように、いきいきと生きていかなくちゃね







このページのトップヘ