やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

カテゴリ:繁殖 > ニホンヤモリの産卵・抱卵

IMG_0247
・・・タムです。

巷では春一番とか花粉とか黄砂とかが吹き荒れているそうですが、皆さんお元気ですか?

IMG_0172

先週、ニンゲンのおかーさんの出張前に、ボンがタマゴを産んだとお伝えしましたが、おかーさんが帰ってきてみると姉貴の他に・・・

IMG_0239
・・・なんとコムまでがタマゴを産んでいました。

まだまだコヤモだとばかり思っていましたが、考えてみると姉貴もあたしも、産まれた次の年には産卵していたので、特にコムが成長早いというわけでもないですね。


BlogPaint
図体はでかくなりましたが、我が娘は相変わらずこーゆー感じです。


BlogPaint
父親にそっくりです。

血は争えないですね。


IMG_0240
さて、あたしは脱皮しました。

今また抱卵しています。

産卵もそろそろかと思います。

IMG_0241
ニンゲンのおかーさんに、レオパフードヨーグルトを舐めさせられました。

IMG_0248
ついでに紫外線浴も・・・。

IMG_0249
季節の変わり目、この時期体調を崩すヤモリは多いです。

特にメスはタマゴを産み始めるので、カルシウム不足とビタミンB、ビタミンD不足に気を付けないといけません。

ヤモリの一年のスタートは、ニンゲンの学生さんらと一緒で春だと思います。

健康な状態で一年のスタートを切るために体調管理をしっかりしましょー


クリックどうも。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村 





IMG_0009
こんにちは♪ リンコです(*・ω・)ノ

最近私の写真を撮ると、紫のオーラが写るようです。
私ってば、ヤモリ界の美輪さんなのかしら?(・∀・)

それはそうと、娘たちがタマゴを産みましたよ。
BlogPaint
毎度省エネ、オーちゃんのタマゴと・・・(*´Д`*)



BlogPaint
意外と律儀なタムちゃんのタマゴ(☆゚∀゚)





産んだ本人たちは、産卵とほぼ同じタイミングで脱皮。
BlogPaint

BlogPaint
産んでから脱ぐオーちゃんと・・・(*´Д`*)(*´Д`*)






BlogPaint
脱いでから産んだタムちゃん(☆゚∀゚)(☆゚∀゚)


双子だから(!?)同じタイミングで抱卵&脱皮のふたりですが、やり方はぜんぜん違います(^∀^)




そろそろヤモリの抱卵&産卵の季節です。

まだ産んでないボンちゃんも・・・
IMG_0011
この体型だと、そろそろですね。


IMG_0018
まだまだ子供だと思っていたコムちゃんも、今年の夏くらいからタマゴを産み始めるようになるでしょうか?


IMG_0008
産卵&抱卵は、ヤモリ女子にとって自然の摂理ですが、体内のカルシウムと体力をいっぺんに消耗します。

特に、今まで食べ少なかったこの季節からの産卵&抱卵は要注意(゚Д゚)

ヤモリの体型や食欲に気を付けてあげて、場合によってはサプリメントの追加や強制給仕が必要な場合もあります。

壁に張り付く力は衰えてないか、痩せてないか、要観察でお願いしますね(*´∇`*)

クリックして頂けるとニンゲンさんが喜びます( ´∀`)つ


にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村 

こんにちは ヤモイモ母です。
IMG_8213
7月19日のお昼に生まれたココとタムの子供です。


IMG_8212
ちいさーいです。



BlogPaint
おかあさん(タム)と比べると、こんな感じ。


IMG_8211
今朝、無事にフンを確認しました。

IMG_8206
わんぱくでもいい。逞しく育って欲しい・・・というCMがありましたが、今まさにそんな心境です。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

ヤモイモ母です。

ローマから帰国しようという時、旦那からラインが来ました。

IMG_8204


IMG_8203


やっべ!

かわえぇ〜(*´Д`*)

タムちゃんとココちゃんの子。

リンコの孫で、私の孫です(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)



ちびコオロギ買っといてよかったー


にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

IMG_8116
・・・タムです。

夏まっさかりですね。



IMG_8146
コイツはあたしたちヤモ一家の中で、今のところ一番若年者のモモタロウです。

ビビリなモモは、ニンゲンの気配があると、すぐに物陰に隠れます。

今はニンゲンが見ていないと思って、明るいところに出てきて紫外線を浴びています。


IMG_8155
ニンゲンが来たら、いつでもシェルターに駆け込める体制で背中を焼いています。

あたしには分かります。

どれだけビビリであっても、若人は夏を楽しみたいのです。






IMG_8154
ボンです。

ボンはニンゲンのことを怖がらないわりに、普段はシェルターの中に引きこもっていることが多いインドア乙女ですが、たまにケージの外に出すと、ニンゲンのおかーさんの肩から足の方まで登ったり降りたりして上下運動を繰り返しています。

あたしには分かります。

腹についたタプタプを気にしているのです。


ボンも女子ですから。



image
トカさんです。

今日も日課の「苔掘り」に勤しんでおられます。

本来であれば苔山の麓から山頂までトンネルを開通させるつもりだったのに、計算違いで中腹の変なところに出てしまいました。

このまま後退するのもシャクですし、かといって人間に助けを求めるのはもっとシャクなので、どうしようかと思案しておられます。

あたしには分かります。

トカさんはトカさんなりに、アクティブな夏を過ごしたいのです。





BlogPaint
イモリのおじさんです。

この季節になると、イモリの水槽の壁に保冷剤を押し当てて、水温を調節しています。

高温を苦手とするアカハライモリの中でも、特に暑がりのおじさんは、夏は保冷剤のある壁際から離れようとしません。

今は愛妻と保冷剤の間のベストポジションにいます。

あたしには分かります。

これも幸せな夏の過ごし方なのです。




image
5月10日に産んだ、あたしのタマゴです。

もうずいぶん色が黒っぽくなってます。

孵化は近いのでしょうか。遠いのでしょうか。

世話をしているニンゲンのおかーさんが、もうすぐ夏の出張に行ってしまうので、その間に孵化しちゃわないか気を揉んでいます。







IMG_8114
タマゴの父親であるココです。

「心配してもしょーがないぜ。」と言ってます。

あたしには分かります。

コイツはなんも考えてません。




IMG_8115
ニンゲンのおかーさんは、出張中タマゴが孵っても大丈夫なように、ピンヘッドコオロギとローチSSを大量買いしてきました。

子ヤモの世話と言っても基本的に大人ヤモの世話と一緒で、やることと言えばエサやりと霧吹きくらいです。
ニンゲンの旦那さんに任せてOKなんですが、おかーさんは「できれば孵化の現場には立ち会いたい」そうですwww


クリックどうも。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村


このページのトップヘ