やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

カテゴリ: 母のつぶやき

IMG_20180208_094837
♪い〜つのぉ〜ひぃ〜にも あ〜なぁたぁ〜だ〜けっ

まちつぅ〜づぅ〜けて いきてぇ〜ゆっくっ♪

濡れそぼつ雨の街にたたずむマドモワゼル エ ギャルソン ボンソワ〜

還ってきたニーノ・カステルヌォーボ サラよ

東京は悲しいことに梅雨明けね。



ニンゲン・メスは用事があって六甲山麓の実家に帰っているのだけど、近畿地方は半端ない大雨だそうよ。

雨が降る前にニンゲン・メスは近所の動物園に行ったわ。
IMG_7960
IMG_7961
IMG_7962
この時まだ雨は降ってなかったんだけど、天気予報のせいで園内はガラガラだったわ。


IMG_7999
いちゃつくライオン。

IMG_8001
見せつけてくれるわね。



IMG_7963
全員、陸に上がって昼寝。


IMG_7982
IMG_7984
カンガルーって、いつ見てもこうなのかしら?なんか腹立つわ。



この王子動物園はニンゲン・メスが幼少の頃から毎週のように通った動物園らしいけど、またなんでこんな天気の悪い日にわざわざ出かけたのかというと・・・



IMG_8039
これを見たいがためだったらしいの。
昨日産まれたばかりのフラミンゴベビー。
略してベビミンゴ。


IMG_8034
タマミンゴもいるわね。


IMG_8020
これはちょっと大きくなったコミンゴ。


IMG_7953
鳥の世界は今が子育てしやすい時期なのかしら?

そして、もう1つの理由。

それは・・・
IMG_7980
ポーちゃんたちの群れが王子動物園内に拠点を移したという話を家族の人から聞いたから。

おじいさん&おばあさん亡き後、ポーちゃんを観察する人がいなくなって、いつの間にか群ごと公園から姿を消していたポーちゃん。

鳩の群は、1日中同じ場所にじっとしていることはなくて、時間帯で移動しているという話を聞いていたけど、最近は標高の低い動物園のあたりをウロウロしてるらしいのね。

以前テリトリーにしていた公園は山に近いから、カラスに襲われたり、ヘビもいたりして危険だからかしら?

IMG_7987
だけど、これカラスとかヘビより見た目的に怖いんだけど。


IMG_7985
なによこの恐竜みたいな鳥。

これが時にニンゲンすら蹴殺すと言われている大型鳥類なのね。


IMG_7986
ダチョウの猛烈なツツキを鮮やかにかわしながら、エサをついばむハトたち。

ポーちゃんに似た模様のハトがいるわ。

もちろんポーちゃんはニンゲン・メスを覚えていないし、ニンゲン・メスだって、ポーちゃんに似たハトを見てもそれがポーちゃんである確証はないわけだけれど、したたかに逞しく生きるハトたちを見てちょっと心が落ち着いたわ。


IMG_7997
夏の動物園は野鳥の子育てにも最適。

大型鳥類の檻からエサを失敬する図々しいヤツだと思われてるけど、ただ貰えるのを待っているだけでもないみたいよ。



IMG_8008
ビッグアオムシをゲットしたスズメ。

IMG_8007
咥えて、ぶん回して、打ち付ける。
狩りの方法はアタシたちと一緒ね。

IMG_8005
IMG_8004
自分の身体の半分くらいはありそうなアオムシを咥えて、得意げに飛んで行ったわ。
家で子供たちが待っているんでしょうね。




せっかくだから爬虫類も見ましょうか。
IMG_7972
キラキラした瞳のワニの子。


IMG_7970
ジェット水流を口で受ける。

歯の掃除のつもりかしら。


IMG_7974
リクガメ大。


IMG_7973
リクガメ小。


IMG_7975
IMG_7976
置物のようなイグアナ氏。
ベビーはたまにものすごい安価で売られてるけど、成長したらこの大きさよ。


IMG_7977
これすごく大事。
カメだけじゃなくて、色々な生き物に言えること。


IMG_7979 
リクガメとナマケモノが同じ空間で飼育されてるわ。

一緒に飼えるのね。

残念ながら、両生類は確認できなかったわ。



IMG_7995
ニンゲン・メスが学生の頃、動物園にやってきた子像が、今やこんなに巨大に。
黒くてツヤツヤだったお肌も、今や立派なシワシワ象肌に。

過ぎ去った時の重さは象の重さ。
苦い思い出の数は刻まれた皺の数。


IMG_20180208_094901
ニンゲン・メスは、用事を済ませて、またすぐ多摩湖畔に帰る予定よ。
クリックしてくれた貴方にジュテーム
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

IMG_20180627_093142
・・・タムです。
蒸しますね。


IMG_20180625_133152
ヤモイモ家のリビングは半地下なので、外気の影響はあまり受けませんが、湿度は高く感じます。

ニンゲンのおかーさんが海外に行ってる間に、多摩湖畔にも季節は流れ・・・


IMG_20180625_150023
庭のトマトがいい色になってます。


IMG_20180625_150048
ブルーベリーもようやく食える色に。
ニンゲンの旦那さんVS庭に訪れる鳥たちのブルーベリーをめぐる戦いの火蓋が切って落とされました。


IMG_20180626_141006
ヤモリのおかーさん、見つめる先に・・・


IMG_7941
ローチ食うカマッコ。

おかーさんが見ているのはローチなのか、カマッコなのか・・・


IMG_20180624_191051
IMG_20180624_191053
IMG_20180624_191102
近所の軒先のツバメの子供ももうすぐ巣立ちます。


IMG_20180622_122851
あたしのタマゴもいつかは孵るでしょうか。


IMG_20180624_191713
季節の変わり目はノスタルジックな気持ちになりますね。



IMG_20180625_133205
夕暮れ時になりました。
飯の時間です。

今日も今日とてデュビアです。


 クリックどうも。
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村 

こんばんは ヤモイモ母です。

しばらく家を留守にしていましたが、トカさんとニンゲン・オスはずいぶんと充実した日々を過ごしていたようです。

IMG_20180622_120122

朝の給餌中。
トカさん、ずいぶんと眠そう・・・。

トカさんはニンゲン側の都合で、もともと朝早く起きて夜遅く寝るトカゲでしたが、帰ってきてみると昼過ぎまで寝て、深夜にゴソゴソと起き出すトカゲになっていました。

なんで多摩湖畔にずっといるアンタが私より時差ボケしてるねん・・・。

IMG_20180622_120133



原因は言う間でもなく・・・
IMG_20180622_200616
ワールドカップです。

今、全世界のニンゲンたちを引き付けてやまない競技は、東京郊外に住む1匹のトカゲをも魅了しているのです。




IMG_20180623_102514

旦那はサッカー狂なので、興奮した旦那がうるさくて毎晩起きてしまう習慣がついたのかと思っていたのですが、旦那は
「(´・ω・`)俺は騒いでない。」
と主張します。

「(´・ω・`)むしろヤモイモトカに気を遣って毎晩ヘッドフォンつけて観てる。それでも俺がサッカー見てるとゴソゴソ起きてくるんだよ。無視してるとプラケの壁をガリガリ引っ掻くんだよ。」

・・・ほんまかいな・・・。




乱れた生活習慣のわりにトカさんの健康状態は良く、エサもよく食べているようで、マッサージすると大きなウ〇コがプリッっと出ました。

ニンゲンにとってもトカゲにとっても、ストレスのない生活というのが一番なのかもしれません。
IMG_20180622_121901
2週間ぶりにトカさんの部屋のメンテナンスです。




障がい者であるトカさんは自力でウ〇コをすることもないし、給餌もニンゲンの手の上でなので、ほとんどケージを汚しません。

しかし、自分で良い環境に移動することができないので、定期的なメンテナンスは必要です。


まず、プラケの中のものを全部出して、水洗いできるものは洗ってしまいます。プラケの底は水拭きします。


プラケの床の上にキッチンペーパーを一枚敷きます。
その上に押さえとして、珪藻土のコースターを3枚とシリコンの蓋を2枚置いています。
BlogPaint
右がドライゾーン、左がウェットゾーンです。

ドライゾーンとウェットゾーンの合間にシリコン素材を置いているのは、ウェットゾーンの水分がドライゾーンに伝わって湿るのを防ぐためです。左のウェットゾーン部分に表面がボコボコした石のプレートを置きます。
ここに水皿を置きます。
どうしてボコボコしたプレートを置いているかというと、前足しか使えないトカさんがツルツルのプラケの床では足が滑ってしまって前に進めないからです。



BlogPaint
また、プラケに緩い傾斜をつけてドライゾーンを少し高くし、ウェットゾーンの苔から染み出した水が上がってこないようにしています。

右半分のドライゾーンにキッチンタオルを重ね置きします。

左半分のウェットゾーンには湿らせた水苔を置きます。

IMG_20180622_121844

トカゲは土に潜る生き物ですが、トカさんは障がいがあるため土に潜れません。
ですので、キッチンタオルと水苔に潜ってもらうようにしています。

トカさんのプラケは横45cmです。
健康なトカゲの場合は衣装ケースのような、もっと広い面積が必要です。

かつ床材は土が望ましいです。
土も、種類によってはトカゲが窒息してしまう場合があるようなので気を付けてください。





IMG_20180622_121849
プラケの右半分にはパネルヒーターが貼ってあります。

トカさんは下半身の感覚がないので、熱いパネルヒーターの上に尻尾を置きっぱなしで寝てしまって、尻尾をヤケドしたことがあります。ですので、パネルヒーターとプラケの間には厚紙を敷いて、パネルヒーターの熱が直接伝わらないようにしています。


IMG_20180622_122007
ドライゾーンに紙で出来た軽いシェルターと、竹炭を置いて完成です。



IMG_20180622_200623
機嫌が悪い時は給餌を嫌がって私の手を引っ掻いたりするトカさんも、テレビでサッカーやっている時はすこぶる大人しいです。

一体、どのチームを応援しているのでしょう?


ちなみにヤモイモ母はサッカーは録画で充分というニンゲンです。にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ




IMG_20180622_124200
やっほ~

オーちゃんだよ~~

ニンゲンのおかあさんがかえってきたよ~~



おるすばんしてたオーちゃんたちは、みんなげんき~~

IMG_20180623_075004
ヤモリのおかあさん




IMG_20180623_074819
いもうと~~



IMG_20180623_080446
ココちゃん~~


IMG_20180623_073845
ボンちゃん



IMG_20180623_072925
モモタロウちゃん~~



IMG_20180623_100722
トカさん~~




IMG_20180622_122851
いもうとのタマゴ~~








それから~~~
IMG_20180622_132456

IMG_20180622_132659

IMG_20180622_132634

カマキリだっぴした~~~





IMG_20180622_124209
きょうはアメだね~~

じめじめしてるけど、すずしくていいね~~


クリックしてもらえると、うれしいよ~

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

IMG_20180616_000430

ヤモイモ母です。

大阪で地震があったそうですね。被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

ヤモイモ実家は震度4だったそうです。



ヨーロッパは学校が夏休みに入り、観光ONシーズン真っただ中です。

IMG_20180616_000427

豪華客船を撮っていたら、通りすがりのおっちゃんにニッコリされました。

ビルのような豪華客船がサンマルコ広場の前を通りすぎるのを「街の景観が損なわれる!」と嘆くヴェネチアっ子もいます。

IMG_7819



IMG_7821

ゴンドラ乗りのおっちゃんたちも、今が稼ぎ時です。

ゴンドラと言っても、いろんな乗り場やコースや船会社があって、人気のある乗り場は混雑して人もゴンドラも渋滞しています。

IMG_20180615_234632

閑古鳥が鳴いていてヒマそうな乗り場もあれば・・・


IMG_7823

混雑している乗り場もあります。

ちなみにゴンドラの公定料金は1艘40分80€です。

会社によって多少の増減はありますが、基準はこの料金で、あとはコースの人気や時間帯などによって変わります。

ベネチア行かれる方はぼったくられないように、かつ、あまり値切りすぎないように、ご注意ください。


IMG_20180615_234623

冬の間は寂しかった街が、活気を帯びています。

かなり暑いですが、まだヤモリやトカゲは見れてないです。


明日、日本に帰ります。




にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

このページのトップヘ