やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

カテゴリ: 母のつぶやき

image
♪ オッ ブレ~ネリッ あっな~たのっ おっうっちっはっどっこぉ~~~


(裏声)あった~しのっ おう~ちはっ 多摩湖畔よぉ~~

とう~きょうっ だっけ~れどっ がでるのぉ~~~


image

ヤァ~~ホゥ~~ホゥトゥラララ・・・・・♪



粉塵と喧騒と光化学スモッグに塗れた都会の皆さん、グッディーブニング♪

深山の泉の妖精・・・サラよ


言っとくけど写真は多摩湖じゃないわよ。

ニンゲン・メスは長野県の山奥に行ってきたわ。

長野には蛭はいなかったけど猿がいたわ。

image

水きれ~い。

こういう水際にノイシュバンシュタイン城ぽいの建てて、「イモ城」って表札付けて住みたーい。

もちろん全館冷暖房付き、エレベーター完備よっ。

image

こういうののミニチュア、スドーとかで売ってるわよね。

ミニ土管に人口苔みたいなの巻いた水中用のシェルター。

image

対岸で外国人のお姉ちゃんが岸辺にカメラ置いて一生懸命自撮りしてるわ。

インスタとかに上げるのね。

気持ち分かるわ。

ここまで爽やかな景色だと「来たー!!!」って言いたいわよね。

ただね、景色はとっても涼し気に見えるけど、写真からは伝わらない酷暑だったそうよ。



ニンゲン・メス一行は機材背負ってるし、シャツもズボンも汗まみれ泥まみれだし、みんな写真は一応撮るけど誰一人として「景色の中にいる自分たち」を撮ろうとする者はいなかったそうよ。



午後、多摩湖畔に帰ってきたニンゲン・メスは・・・


image

なぜか苔をバックに爬虫類たちを撮影。

爬虫類+グリーンの涼しそうな光景を写真におさめたかったわけよ。


別に撮影のためにわざわざ起こしたとかじゃなくて、彼に関して言えば、栄養剤をあげるついでに苔の上で撮影だったんだけど・・・見てよ、この面倒くさそうな顔。

BlogPaint

食事のついでだし、写真撮るくらいいいじゃないと思うけど、こういう試みは彼のポリシーに反するようね。

image

紫外線浴中のヤモ長女、心なしかひきつった笑顔。


image

ヤモ母、結局このひとが一番しっくりくるわね。

もはや仙人の風貌。

BlogPaint

・・・とか言いそうだわ。


写真撮るならフォトジェニックなアタシたちを撮ればいいじゃないって思うけど、アタシたちってほら、情熱の赤じゃない?

BlogPaint

涼し気というか、むしろパッション溢れまくる絵ヅラになっちゃうのよねぇ。

ニンゲン・メスじゃカメラマンとして役不足だから、せめてアラーキーとか連れてこなくちゃこの躍動感は表現できないわ。

暑さ、寒さが入り乱れる季節だわね。

もうじき梅雨・・・ニンゲンたちは嫌がるけど、夏に向けて大事な生命の季節よ。

クリックしてくれた貴方にホ~トゥラララ♪ヤホホ
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ


image

どぉも!

モリーよ!!

今日は都内は暑かったわねぇ。


image

雪山から今朝帰ってきたニンゲン・メスは、その足で池袋に出かけていったわ。

行くつもりがなくても、なんのかんのと覗きに行きたくなるイベント。

それがトウレプ。

今日はニンゲン・メスが今まで見た中では一番混んでたみたい。

開場前に行ったんだけど、すでに200mくらい並んでたらしいわ。

image

立派なフクロウさんねぇ。


image

爬虫類のイベントだけど、爬虫類のお店は写真撮影禁止のとこが多いから、どうしても鳥さんの写真が多くなっちゃうわねぇ・・・

image

つぶらな瞳でマウスとか食べるんでしょ?あんたたち・・・


image

大小さまざまな鳥たち


image

猛禽の子供たち

メンフクロウの子供って、見た目おばあさんよね。



・・・あら?

image

成体だけど、かなり小さめのトカゲくん。

爆睡してるわね。


image

わらわらと楽しそうなのは・・・

image

フトアゴの幼稚園ね。

なんだかこの様子、ものすごく親近感を覚えるわwww

image

流木の下でお休みになっているレオパさん。

このレイアウト、いいわね。

image

お風呂に浸かるサラマンダーさん。

ボディーが豊満すぎてお水が溢れちゃうわ!


image

あら、哺乳類。

image

・・・何?何なの?

何を訴えてるの???



このイベントって、いろんなお店が一つの場所に、だいたい同じような生き物たちを持って集まるわけじゃない。

生き物たちにすごく愛情を持って丁寧に扱っているお店と、叩き売りみたいに雑に並べてるだけのお店。

生き物たちの身体の色つやなんか見てると、扱いの差が歴然と出ちゃうわよね。



買う側も、新しい家族を迎えようとしてる人、コレクションを増やそうとしている人、訳も分からず連れてこられちゃった人、ただ冷やかしてるだけの人(←ニンゲン・メスはここ)・・・様々。



「爬虫類が好き」っていっても、ヘビ派・トカゲ派・カメ派・ヤモリ派・・・いろいろいるじゃない?


それに虫好きや、両生類好き、エキゾチックアニマルファンなんかもいて、売り手も買い手も、そりゃもう統一感なくて、そこが面白いわね。




とにもかくにも人が多くて、すっかり人間酔いしたニンゲン・メスは2時間で退散したわ!!

でも、イベントとしては、これくらい賑わってないとダメよね。

image

ニンゲン・メスのこの日のお土産は、フタホシSとハニーワームと対馬産の苔だったわ。

ハニーワームはあたしとトカくんで早速頂いたわ。

知らないお店のだったけどデリシャスだったわよ!



クリックしてくれた貴方、今日もお疲れ様

そして、今日トウレプで生体をお迎えした方、出会いは必然よ。

大事にしてあげてね
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキング

image

♪っりんごぉ~~~のぉ  はなぁび~らがぁぁ~~~

っかぜぇ~~~にぃ  ちぃいぃったよなぁ~~~~

つきよにぃ~~~~~つぅ きぃ よぉぉにぃ~~

そおぉぉっと~~~~

ええぇぇええぇ~~えぇえぇぇぇえぇ~えぇぇぇえんえんえん

えぇぇぇぇぇぇぇぇえ~~~~~~♪


夜空にきらめくお月さん、俗世に輝くお星さん、グッディーブニング♪

清く明るく美しく、貴女を導く世の光 サラよ

ニンゲン・メスは遠いリンゴ畑に飛ばされていったわ・・・。

image


image

暑さと寒さが混在するこの季節

それはアタシたちイモリの生命力が最も輝く愛の季節・・・

BlogPaint

BlogPaint

うふふ、ハニーってば照れ屋さんだから・・・

image

東京はすっかり暑くなっちゃったけど、日本全体で見ればまだまだ春まっさかりのところもあれば・・・

image

image

image

image


image

まだまだくっそ寒い地域もあるわ。

image

トウレプが終わらないうちに生きて帰ってくるのよ、ニンゲン・メス!

image

まだまだ東京も夏が来たわけじゃないから、暑くなったり寒くなったりを繰り返すんでしょうね。

ヒトもイキモノもデリケートな季節だから、気を付けて乗り切っていきましょうね!

クリックしてくれた貴方に捧げるイモリの純情

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

・・・タムです。

最近、隣のケージから壁越しにココのやつがクソ生意気にも威嚇してきます。

BlogPaint

同居している姉貴にはヘイコラしてるくせに・・・

とがりたい年頃なのでしょう。

お互い、プラケの壁越しなので実害がないと分かっている前提でのメンチきりです。

BlogPaint

しっぽユラァじゃねえよ。

BlogPaint

外で会った時もデカイ態度とってるようなら、教育も兼ねて軽くしばこうかと思っています。

BlogPaint

姉貴はオヤツのハニーワームをモシャりながら、この様子をぼけーっと見ています。

プラケ越しに不穏な空気の流れる中、ヤモ家の家長であるヤモリのおかーさんはシェルターから出て来て、モノ言わず考え込んでいるようでしたが・・・

image

その視線はずっとエサ入れのローチを追っていました。

ちなみに現在ヤモ家では、(姉貴&ココ)(ヤモリのおかーさん&ボン)が同居していて、独り暮らしを謳歌しているのはあたしだけです。

ちなみに子ヤモたちは先住しているオバサンたちに敬意を表しているのか大人しく過ごしているので、同居しているもの同士はうまく暮らしているようです。

あたしと姉貴がはるか昔同居していた時、また、ココとボンが同じケージで過ごしていた時は、毎晩喧嘩が絶えなかったのですが・・・なんでしょうね?

「兄弟は生まれて初めて出会うライバル」というのは本当なんですかね。



ニンゲンのおかーさんですが、やっと休みをもらいました。

image

image

高尾山に登ってきたそうです。



image

image

あいにくガスってます。


image

ニンゲンのおかーさんは根っこフェチです。

image

トカゲの子供を見かけたそうですが、すばやくてすぐに見失ってしまったそうです。

こういう根っこのジャングルで日々身体能力を鍛えているのでしょう。

image

image

ちょっとしたグリーンがいい感じです。

image

ニンゲンのおかーさんも潜れそうな根っこの空洞です。

image

しかし、もうすぐ四十路のオバハンが根っこの下にゴソゴソ潜っていったとなれば、遠足中の小学生たちにただならぬ恐怖を植え付けることでしょう。理性で潜りたい衝動を抑えます。


遠足中の小学生の大群と電車でエンカウントするのを避けるため、ふもとのカフェーで時間を潰します。

image

桑の葉のシフォンケーキです。


image

マルベリーカルシウムの香りがするそうです。

image

初夏ですねー。

五月病の原因は、自然の生命エネルギーについていけないから起こるんだと、ニンゲンのおかーさんの元上司は言っておるそうです。

皆さん、頑張って自然の生命エネルギーを追い越してください。

クリックどうも。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

どぉも!

モリーよ!!

BlogPaint

え?何やってんのかって!?

見りゃわかるじゃないっ エクササイズよ!!

image

今、巷じゃどこでも鯉がのぼってるらしいし。

BlogPaint

あたしだって、高いところからいつもと違う景色を見てみたいと思うことがあるわよ!

BlogPaint


高いところと言えば・・・

image

image

ニンゲン・メスは昨日、富士山麓のシゾーカから帰ってきたわ。



五月に入ってすっかり初夏の陽気。

image

image

朝から日向ぼっこしているトカくん。

image

こないだ生まれたばかりのカマっ子たちの生き残り組。

image

ニンゲン・オス所有のメダカ鉢のウォーターポピーの上で、元気に生きてるわ。

水の上だから、羽虫がたくさん集まってくるのよね。

image




image

早くに生まれた兄さんカマっ子。

image

脱皮不全で後ろ足飛んじゃったけど、問題なさそう。

image


image

チビカマたちから少し離れたところで、独り立ちさせたわ。


image

レポートがぜんぜん進まなくて、気分転換がてらニンゲン・メスはニンゲン・オスと近所の川に桑の実を採りに出かけたけれど・・・

image

桑の実、まだぜんぜん青いわね。


image


そして川は水が全くない状態・・・


image

川底を歩くニンゲン・オス。

日を受けて輝く後頭部が、干からびかけた河童のようよ。

image

.こいのぼりも干物になっちゃうわwww


image

毎年、この川目指して渡ってくる鴨が、なぜか今年は農業用水路でうろうろしてると思ったら、こういうことだったのね。

今年の気候は大丈夫かしら?

ゴールデンウィーク、晴れたのは嬉しいことかもしれないけど、そろそろ雨が降ってくれなきゃ水棲生物たちは困るわね。


クリックしてくれた貴方、五月病に負けないでね
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

このページのトップヘ