やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

カテゴリ: 母のつぶやき

image

どぉも!

モリーよ!!

BlogPaint

ここは灼熱の河口湖。

image

ニンゲン・メスは昨日から今朝がたまで富士山麓にいたわ。

image

午前中から「雲の動きが激しいな~」と思ってたらしいけど、ニンゲン・メスが帰ってきていきなり、お天気が激変したわ。

多摩湖畔はものすごい雨と雷と雹!!


image

カマっ子ったら、こんな時に脱皮。

image

雨の間、ニンゲン・オスが屋内にかくまっていたわ。


image

ここにも、雨宿り風なのが一匹いるわね。


image

オーちゃんを噛んだせいで、ヤモ一家の中で最恐のタムちゃんのケージに入れられたココちゃん。

この三日間、ずっと息をころして生活してるわ。

可哀想なんで、ニンゲン・メスは雨の中、ココちゃん専用のケージを買ってきたわ。


BlogPaint

リンコさん&ボンちゃんのケージはこんなに平和なのに・・・


これはニンゲン・メスが掃除のために素焼のシェルターをどけたところ。

最近は2人で一緒にシェルターの中で寝てるわ。

BlogPaint

目の前からシェルターが消えていることに気付いた2人のリアクションの差が、年齢の差を感じさせるわ。

image

多摩湖畔は雨が少なかったから、降ってくれるのはありがたいんだけど、急に雷や雹は怖いわよね。

クリックしてくれた貴方にひと時の涼しさを・・・



にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image


・・・・・。


image


・・・タムで~す。

なんかもう、アホみたく暑いですね。

image

炎天下の庭。

image

image


image



image

本日の収穫だそうです。


image

掃除終わったんで、部屋に戻ります。

image

・・・・・な・・・・・。



image

♪あたし~のエサ皿に~~

image


蜘蛛っ!!!


image


しかも、自分の身体よりデカイ、暴れるローチ(あたしの晩飯なんですが・・・)を持ち上げているっ!?


・・・念のために言っときますが、この蜘蛛はあたしのエサとしてエサ皿に投入されたものではありません。

あたしには蜘蛛を食す趣味はありませんし、(蜘蛛なんか食うのは、うちじゃヤモリのおかーさんくらい)蠅や蚊を捕まえてくれるハエトリグモは、ヤモイモ家では非常に有難がられる存在なので、エサにされることはありません。

掃除の最中に間違って入ってきちゃったようです。




ちなみにこのハエトリグモは、ヤモイモ家のリビングをネジロにしていて、ニンゲンの旦那さんが「エヴァ(笑)」と呼んでいる個体です。

image

こいつはエヴァ(笑)と共によく見かける別の個体「アダム(失笑)」です。

こいつもなんだか入りたそうにあたしのケージの周りをウロウロしています。



なんだなんだ、あたしのエサ皿で「ローチ捕り競技会」でも催される予定なんでしょうか?


image

よく見ると、こんなチビッコもいます。

子グモが生まれたんですね。

ちょうどコマバエ捕まえています。

エヴァの子・・・カインかアベルか・・・。



image

酷暑の庭でオッサンが何かし始めました。


image

オッサンが寝床をガサガサ荒らすので、屋内に避難してきたカマっ子1号



image

最近発見されたカマっ子2号

オマエもローチ食ってんのか。

image

ニンゲンの旦那さんが甘やかして、あたしらのエサをカマたちに与えるのです。

image

image

暑い中作業するオッサンを涼しいところから見下ろすカマ。




オッサンがメダカ桶から掬い上げていたもの。

それは・・・

image

image

稚魚メダカ!!!

いつの間にやら数十匹生まれていたようです。


image

ちっさすぎて、ちょっと離れると何がいるやら分かりません。

image

暑くて嫌んなっちゃう人もいるでしょうが、夏は新しい命が生まれる季節でもあります。


クリックどうも。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

こんばんは♪ リンコです(*・ω・)ノ

今日も暑い日でしたね。


image

暑い日はニンゲンは食欲がなくなるようです。

ヤモリは夏になると食欲が増すのですが、私は自分ではあまりエサを捕らないので、ニンゲンさんにレオパフードヨーグルトを給餌してもらっています。

ソファの上でニンゲンさんがレオパフードをヨーグルトで溶いているのを待っています(*´ェ`*)

カプリ島のヤモリスカーフは日本では未だ用途を見いだせず、私のお座布団になっています。

image
暑いので、ボンちゃんは日中は素焼きのシェルターに引きこもっています。

後ろに見えるのはずいぶん前にボンちゃんが産んだタマゴです。


image

お庭を眺めながら、レオパフードを食べます。


image

カマッ子もお食事中。


image




トカさんのお部屋も夏仕様になりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
image

トカさんも暑いのかしら( ・Д・)

鼻先を苔にくっつけています。
image


イモリ女子水槽はお水換え(´∀`*)
image


綺麗なお水になったせいが、ガールズは積極的に水の中に入って遊んでいます。
image


まだ7月になったばかりだというのに、この暑さはなんなのかしら?

ローマも異常気象で暑かったようですが、九州の大雨といい、日本も普通じゃありませんね。


image

クリックして頂けるとニンゲンさんが喜びます( ´ ▽ ` )ノ
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

どぉも!

モリーよ!!


しばらく留守にしてたニンゲン・メスだけども・・・


image

このひとも・・・


image

このひとも含めて、みんな元気だったわよ。



image

前回の出張は行きも帰りもローマ経由だったらしいけど・・・


image


仕事が伸びて予定してた飛行機に乗れなかったかわりに、ローマをゆっくり見て回ることができたらしいわ。




・・・っつっても、今年の夏は異常気象で激暑!!!

ローマは6月の時点で最高気温38℃よ。

暑さへの耐久性がない人に夏のローマはオススメしないわ。


image

普通の教会に普通にカラバッジョの絵(本物)がかかってたりするところが、ローマのすごいところ。

image

「きゃーっ 危なーい!」

聖人ピンチの場面。

一瞬の場面ですべてを語る・・・それがカラバッジョ先生。


image

ニンゲン・メスが大好きな場所、パンテオン。

image

天井が好きらしいわ。

中はラファエロのお墓があったりするんだけど、お墓っぽいおどろおどろしい雰囲気は全くないわ。

image

バチカンに行ってみると・・・

image

なんかミサやってるわね。

image

スイス兵、派手!

見た目いかにも暑苦しいコスチュームだけど大丈夫かしら?

服の下にアイスノンとか仕込んでるのかしら??


image

「天使と悪魔」に出てきたアレよ。

image

サンピエトロ大聖堂の中に入ったわ。

セキュリティで1,2時間も並びたくない人は朝一で行った方がいいわよ!


image

神々しいわね。

image

現・ローマ教皇はいなかったけど、初代のペテロさんがいたわ。

カメラを向けたからかしら、こっちにむかってピースしてくださっているわ。


image

帰りは地下鉄で帰るわ。




image

ローマは見るものいっぱいありすぎて、なかなか大変よ。

興味のある人は涼しくなってから行くといいわ!


クリックしてくれた貴方にアモーレ・ミーオ


にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

♪ いまは ただひとぉり~~  すぎしひ しのべぇばぁああ~~

くだけるなみおぉぉぉとぉぉ~~    さびしく ひびくぅぅぅ~~~♪


か~え~れぇぇぇ~~~~~  
きみぃぃぃぃぃぃぃ~~~~~




シニョーレ シニョーラ ボナセ~ラ  夜風に歌う水の妖精 サラよ

ニンゲン・メスは昨日までまたイタリーに行ってきたわ。

次の目的地は島!

image

昔からのレモンの産地、カプリ島よ。グロッタアズーラ(青の洞窟)があることで有名ね。



image

しかし波が荒いわっ



image

はるか遠くに見えるのはベスビオ火山



image

島が見えてきたわっ。


image

頭に雲をかぶったカプリ島。





image

南イタリアのこのあたりは、島も本土も切り立った崖。

image

頭から波をかぶりまくりのニンゲン・メス。

やっと上陸よ!

image

うわぁ観光地。

image

うわぁビーチ。

image

白人は紫外線を恐れないのね。

image

海青いわね。

image

ニンゲン・メスたちの目的は洞窟内での観測。

でもちょっと波が高くて今日は無理みたいね。


image

土産物屋でこんな柄のタオルを発見!

image

こんな柄の大判ショールも発見!

ご購入してホテルに持って入ったわ。

この柄があるということは・・・

image

やっぱり実物が存在したわ。

ホテルの外壁に。

image

・・・立派な体格ねぇ・・・・
image

体長はぱっと見20cmくらい。

ニホンヤモリよりもずいぶん大柄よ。

モリーちゃんと同じくらいね。(背丈も幅も)



翌日。
image

波が少し穏やかになったわ。

image

モーターボートで港の外に出て島をぐるっと回って、小舟に乗り換え、頃合いを見計らって洞窟内に潜入。

image

青い!青いわ!!

観光客向けの小舟がひっきりなしに出たり入ったりしてくるんだけど、その船頭が歌ってるのよ。

サンタルチアとか、帰れソレントへ、とか。

音響効果は抜群よ。




そして、無事に測量を終え、帰ってきたニンゲン・メス。


image

image

お土産にアマルフィの焼き物のヤモリ。

南イタリアのヤモリはレモンしょってるのね。

image

島には残念ながら、イモリの仲間はいなかったようね。

ニンゲン・メスが見つけ切れていないだけで、実はいるのかしら?

でも住んでるニンゲンが違うように、世界にはいろんなヤモリがいるものね。




ハワイヤモリ


ブラジルヤモリ


クリックしてくれた貴方にグラツィエ・ミッレ!チャオチャオ



にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ





このページのトップヘ