やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

カテゴリ: 母のつぶやき

IMG_8702
やっほ〜

オーちゃんだよ〜〜

ニンゲンのおかあさんは、ジッカにかえったよ〜

おじいさんのサンカイキなんだって〜


IMG_8890

かえるとちゅう、いろいろすごいものをみたよ〜〜


IMG_8847
コウベのみなと〜

クレーンがおれてる〜〜

IMG_8849
おふねがザショウしてる〜〜



IMG_8876
きんじょのかわにも、おおきなイワがながれてきてるね〜

こないだのタイフウ、すごかったもんね〜〜


すごいあらしにもまけず、いきのこつたムシさん〜
IMG_8864
アゲハのこどもかな〜

コトリのウ○チにギタイしてる〜〜


IMG_8869
みをまもるシュダンは、このきいろいツノだけ〜

IMG_8867
この2ほんのツノで、いきのびていくんだね〜


IMG_8870
おおきいのもいるね〜


IMG_8701
みんな、いっしょうけんめいいきてるね〜

イノチって、すごいね〜〜



クリックしてもらえると、うれしいよ〜
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

IMG_8814
こんにちは♪リンコです(=゚ω゚)ノ

秋・・・

1人暮らしの方も、家族やパートナーと暮らしている方もいらっしゃると思いますが、人恋しい季節になってきましたね(*'ω'*)

IMG_7788
私はここしばらく、娘のオーちゃんと、養女のボンちゃんと同居していました。


娘たちはふたりとも優しくて、私たちは何の不満もなく平和に暮らしていたのですが、ここにきて1つ問題が起こりました( ゚д゚)
IMG_8838
私は歳をとったせいもあって、壁をつたうより、地べたを這って移動することが多くなりました。

オーちゃんもボンちゃんも食べる量が多いので、排泄物の量も多いです。

気候が良くなってきたので、ふたりの食欲にもさらに拍車がかかってきました。

しかもふたりとも黒コオロギなどの水分の多い餌が好物なので、ウ○チもやや水っぽいです。

私がウ○チに気付かずに、踏んづけて引きずって歩くため、たまにケージがカオスに・・・(;´д`)

そして私はウ○チまみれになってしまうことがあるのです。

IMG_7341
ニンゲンさんがいる時であれば、私もケージもすぐに綺麗にしてもらえるのですが、秋はまたニンゲンさんの出張があったり、用事で実家に帰ることが多いのです。

私が1人暮らしをするという案も出ましたが、狭いケージでは私の運動量が減ってしまいます。

そこで、孫のコムちゃんと広いケージに引っ越して、ふたり暮らしをするという案が出されたのですが…



IMG_8839
コムちゃん、私を見るなり激オコで威嚇Σ(゚д゚lll)

1537057481982
ヤモリはほとんど双子で産まれてきますが、コムちゃんはひとりっ子。

あまり近くでヤモリを見たことがないので、怖いのかもしれません。



IMG_8840
ヂーッと激しく鳴いて同居を拒否しています。

祖母として、これはちょっとツライわ(´;ω;`)

しかし、私ひとりで広いケージを専有できるだけのスペースは、ヤモイモ家のリビングにはありません。

そこで、ニンゲンさんが出した結論は…
IMG_8843
なんと、次女のタムちゃんと私を同居させるというものでした。

タムちゃんといえば、縄張り意識の強いヤモリ嫌いのヤモリという認識でした。

万が一、タ厶ちゃんが私を虐めるようなことがあれば、すぐに救助してもらえるように、様子を見ながらでしたが、私がテリトリーに入ってもタムちゃんが特に反応するということはありませんでした。

IMG_8842

1537062162936
これは、タムちゃんがオトナになって丸くなったということでしょうか?

それとも争いごとは力が均衡する者同士でないと起こらないという自然の摂理でしょうか?

IMG_8813
まだお試し同居の関係ですが、これを期に縁の薄かったタムちゃんとの親子関係を見つめ直そうと思います(´・ω・)

まぁ、ヤモリにとっての親の責任なんて、タマゴを安全な場所に産み付けて終わりなんですけども(・Д・)

クリックして頂けるとニンゲンさんが喜びます。
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村 

IMG_8799
♪ぐりん ぐりーん

あおぞらに~はララ いもりがうた~いぃ~~♪


秋空の下、憧れに胸焦がす少年&少女のみなさん グッディーブニング♪

行くべき道を指し示す今宵の一つ星、サラよ



昨日からずいぶん涼しいわね。
IMG_8815
夏休みが終わって落ち込んでるニンゲンには悪いけど、過ごしやすくなって、アタシは嬉しいわ。



ボーイズはお水換えだったわ。
BlogPaint
ツムツム中は、いっぺんに大勢で移動できるから水換えする方はほんと楽ね。



さて、ボーイズ水槽で大繁殖しているウィローモス
BlogPaint

IMG_8798
あまりに伸びすぎてるから、水替えを機に少しカットしたわ。




IMG_8800
こちら、カットしたウィローモスの葉っぱ。

このまま捨てちゃうのはもったいないから・・・


IMG_8801
ニンゲン・メスは鉢底ネットを小さく切ったものを用意したわ。



IMG_8803
ウィローモスを挟んで2つ折り・・・


IMG_8804
鉢底ネットが開かないように端をテグスで縫い合わせて・・・


IMG_8806
一晩おくわ。

そのままじゃ浮いてきちゃうから、重しをつけて沈めたわ。




BlogPaint
モリーちゃんとアタシの愛の巣に沈めて完成。



IMG_8845
さて、うまく育つかしら?

貴方はどう思う??

・・・アタシ、育つ前にモリーちゃんがサラダと間違えて食べちゃう方に1000円賭けるわ・・・。


にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ





IMG_8676
・・・タムです。


IMG_8677
せっかく窓辺で紫外線浴を楽しもうと思ったのに、生憎の雨です。



IMG_8721
つまんねー。



BlogPaint
今朝、隣のケージで姉貴が脱皮をしたようです。

その脱皮ガラを、ヤモリのおかーさんが踏んずけてしまったらしく、引きずりながら歩いていました。

そのままズルズルと脱皮ガラをシェルターまで持って帰ってきたおかーさん。

ボンもビックリです。



ボン「・・・おばあちゃん!?何持って帰ってきたの!!??」

おかーさん「はい?(*´ェ`*)」



おかーさんを笑ってはいけません。

ニンゲンにもいますよね。

服にティッシュ挟んだまま歩いてる爺さんとか、スカートまくりあがってるのに気付かずズロースが見えちゃってる婆さんとか・・・。



・・・貴方も私も、そうなる可能性を秘めているんですよ。



しかし、ボンと比べて、おかーさんの姿のなんと小さいことか。

幼き日に見た母の背中は、確かに大きかった記憶があります。




ニンゲンのおかーさんと旦那さんは、昨日雨が降る前にお出かけしてきたようです。
IMG_8792
関東の古代朝鮮、高麗。

昔、高句麗の王様が戦争でここまで逃げてきたそうです。


IMG_8730
日高市は栗の里。


IMG_8729
さて、この栗の中に栗虫は何匹いるでしょうか?



IMG_8733
高麗と言えば巾着田、巾着田と言えば曼殊沙華なのですが、今、曼殊沙華はこんな状態です。


IMG_8741
咲いてるやつもチラホラ。


IMG_8748

IMG_8731
綺麗な川が流れていて、魚がたくさんいます。

幼稚園の先生が、ここに園児たちを連れて遊びに来てたんですが、なんと川にアメリカザリガニを放流してやがりました。

一応、ニンゲンの旦那さんが注意しましたが、無視。

「怪しいオッサン」に見えたのなら、仕方ないかな?




先生たちは、おそらく善意で、子供たちに命の大切さを教えるために飼っていたザリガニを逃がしに来たのでしょう。

子供か、子供の親が園に持ってきちゃったのを、飼いきれなくなったのかもしれません。

・・・しかし、悪いけども、申し訳ないけども、ニンゲンのおかーさんは関係機関にこのことをツーホーしました。

別に無視された腹いせとかじゃありません。

これが幼稚園の先生じゃなくて、地元のよく分からんオバサンとかだったら、そしてザリガニが1匹、2匹くらいだったら、わざわざツーホーしなかったかも。




あたしもニンゲンのおかーさんも、アメリカザリガニには罪はないと思っています。

「侵略的外来種」と呼ばれる生き物たちのほとんどが、自分の意志とは関係なくニンゲンの都合で持ち込まれたものです。

罪深いのは知識も責任感もないニンゲンです。

幼稚園の先生ともあろうものが・・・知らないんですかね?本っ当に知らなかったんですかね??

知らなかったじゃ済まされないんですよ。無知は悪です。

子供たちから今あんたたちが「大切にしましょう」と見せている自然環境を間接的に奪ってるんですよ、本末転倒じゃん!どーするよ!!




IMG_8743
秋は虫が美しい季節だと言います。



IMG_8768
シジミチョウは美味そうではありませんが、顔が可愛い。



IMG_8773

IMG_8774
アカトンボ~のぉ~、足を取ったら、なんでアブラムシなんですか?
教えてください偉い人。


IMG_8791
セセリチョウ。

IMG_8790
若き日のヤモリのおかーさんは、こんなものまで食べられる猛者でした。

セセリチョウも顔が可愛いです。

羽はクソ地味ですが。


IMG_8787
ギンヤンマ?

IMG_8789
ずいぶん気前よく写真を撮らせてくれるヤンマです。

蚊とか食べてくれるイイ奴みたいです。




ヤンマを見て、ずいぶんテンションが上がったニンゲン2人でしたが、目的はヤンマではないのです。
IMG_8758
・・・こいつです。

このハグロトンボ。こいつを見に来たのです。

IMG_8763
こいつら、近付くとすぐ逃げます。

しかもヒラヒラ飛ぶから写真に撮り辛いのです。


IMG_8781
あ、サービス精神あるヤツがいた!


IMG_8782
なんと羽まで広げてくれた!!




IMG_8749
巾着田は15日から曼殊沙華まつりのようです。

毎年、たくさんの人が押し寄せます。

曼殊沙華、満開時は見事ですよ!




ただ、お約束でゴミは必ず持って帰ってくださいね。

どうか自然と生き物たちを大切にしてください。

ここは生き物たちに残された数少ない貴重な生息場所です。

ニンゲンも自然の循環の一部であるということを忘れないように。


IMG_8685

はぁ・・・アメリカザリガニ放流の一件さえなければ、いい一日だったんですけどね。
一度飼ったものは最後まで責任持って飼いましょう。
クリックどうも。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ






IMG_8723
どぉも!

モリーよ!!


IMG_8693
空模様はすっかり秋・・・夏の暑さも、ほんのちょーっぴりずつ、緩んできてるのかしら?



BlogPaint
ボーイズは組体操の練習・・・ではなくて、この積み重なり方はお天気がまた崩れるのね。



BlogPaint
新しい台風はまだ遠いところにいるけど、真っ先に避難するのはいつも男子。


BlogPaint
このひとは何でもない時でもいつもこうだけど・・・。

見てよ、このやる気のないシッポ!






BlogPaint
昨日、ニンゲン・メスは仕事終わりに会社の人たちとお祭りに出かけたわ。

BlogPaint
お祭りっていくつになってもワクワクするものみたいね。


BlogPaint
ツムツムすくい!?そんなのあるのね。

ボーイズ、あんたたち調子にのってると掬われちゃうわよっ!!


IMG_8717
戦利品。

「あたしたちへのお土産はないの?」って聞いたら、「金魚すくいの金魚は食べものではありません( ・Д・)」ですってよ・・・


IMG_8722
この夏はいろいろと大変だったわよね。

今も嵐や地震の影響で困っている人たちがたくさんいるじゃない。

みんなで平穏な秋を迎えたいものね。


クリックしてくれた貴方にピースフル・ナイト

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

このページのトップヘ