やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

カテゴリ: 母のつぶやき

IMG_7319

どぉも!

モリーよ!!



IMG_7321

しばらくニンゲン・メスを見ないわ。またどこか海外に売られていったのかしら・・・と思っていたら、親戚が亡くなって六甲山麓に里帰りしてたみたいね。


いつものようにニンゲン・オスが留守中のヤモイモトカの世話係を買って出ていたわ。

ニンゲン・メス不在の数日間、特に異常はないと思ってたんだけど・・・

IMG_7325


ニンゲン・メス、帰ってくるなりタムちゃんの部屋の前で「ぎぃぁあああ!!!」と突然の悲鳴。

な、なんなの、この大量の血痕は・・・・



BlogPaint

タムちゃん部屋にはタムちゃん以外誰もいないし、この血はタムちゃんの血以外考えられないわ。

タムちゃんはエサも食べているようだし、至って元気そうなんだけど、ウ〇コにも血の混じった跡があるわ。

原因としては先日の「アレ」以外考えられないわね。

この小さい身体でかなりの出血量。元気そうに見えても体力は消耗しているに違いないわ。

IMG_7323

ニンゲン・メスがレオパフードヨーグルトをあげたら、けっこうな量食べたわ。

IMG_7322

産卵した跡はないけど、心持ち痩せたような・・・

タムちゃんはあまり経験がないからこうなったのかしら?

それとも年齢のせいかしら・・・。

なんでこんなに出血したのか分からないけど、やっぱりメスにもオスにもそれなりのリスクっていうのはあるようね。







話は変わるけど、ニンゲン・メスが六甲山麓に帰っている間、採っておいたカマタマが孵ったの。
IMG_7330


カマキリ大好きなニンゲン・オスはそれはもう喜んで、「カマちゃん降臨(´・ω・`)♪」とニンゲン・メスにメール。


ニンゲン・メスが「ヤモリのケージに何匹かずつ入れといて(*´Д`*)」とお願いしたら、

「そんな残虐なことをさせようというのか
(´;ω;`)この人でなし!!!」


と返信がきたらしいわ。




釣好きで生きている魚をさばけて、でもメダカが死んだら大泣きするというニンゲン・オスはあたしたちイモリから見てもすごく変だと思うけど、そういうエゴこそヒューマニズムだと思うし、ヒューマニズムを失くしたニンゲンはそれはもうニンゲンではないと思うから、ま、しょうがないわ。


普段から罪もないコオロギの足をもぎまくっているピノキオファンからしたら鬼のようなニンゲン・メスも、蛇にエサとしてヤモリや鼠をあげることはとても出来ないって言うし、人それぞれよね。



生まれたカマッ子たちの大部分がニンゲン・オスの手によって庭に放たれ・・・


IMG_7327

そしていかにも身体弱そうなこの一匹だけ、ニンゲン・オスの手元へ・・・



IMG_7326

大根の上でアブラムシ食ってるわ。

去年、窓辺の鉢植えの上でカマキリを放し飼いにしていたニンゲン・オスは、今年もカマキリの放牧に挑戦するみたいよ。

こんなちっさい脆弱なカマッ子がちゃんと無事に育つのかしら。

IMG_20180414_145903


IMG_20180414_145920

「カマリリス」と名付けられたカマッ子は、外でものすごい強風が吹き荒れているとも知らず、のんきに大根の葉っぱの上でぼーっとしているけれど、家の中にいるからって安全とは限らないのよ!



IMG_7328

刺客その1 エヴァ

ニンゲン・オスが可愛がっている(?)めちゃめちゃでかいハエトリグモ。

放し飼い(??)というか、普通にリビングにいる。



IMG_7329

刺客その2 カインだかアベルだかエヴァよりちょっと小さいハエトリグモ

やはりリビングにいて、時々ヤモたちのローチをかすめ取っていく。



こういうヤツラが始終ウロウロしているのよ!!



IMG_20180414_145751

あと、散歩中のタムちゃんに見つかったりとか、激オコ中のトカくんのケージに間違って落っこちちゃったりとか、危険なことを数え上げればキリがないわ。


IMG_7320

「虫かごに入れて飼えば?」と提案してあげたいところだけど、ニンゲン・オスは嫌みたいよ。

せめてエヴァたちハエトリグモを別の部屋に移すとかすればいいと思うんだけど・・・



クリックしてくれた貴方に蚊取り線香のいらない生活を・・・

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村






IMG_20180403_083639

♪ はるっ すみれさきっ はるをつぅ~げ~るぅ~~~

はるっ なにゆえっ ひとはなれ~を~~まつぅ~~♪


膨らむ蕾に胸高鳴らす 市井の皆さん グッディーブニン♪

貴方の心に春を告げる花の妖精・・・サラよ



IMG_20180403_083705

どことなく浮足立つ季節・・・春。


IMG_20180403_083727

ボーイズは紫色。



IMG_20180403_083739

そして同時に物憂げな季節。



IMG_20180403_083836

ニンゲン・メスは久しぶりにボボの郷へ行ったわ。

ちなみに左手前にあるのはニンゲン・オスが育ててる大根の水耕栽培よ。

IMG_7226

まだ雪は残っているけれど、すっかり暖かくなったボボの郷。


IMG_7228


IMG_7229


IMG_7232

もうじき外国人観光客が大挙して押し寄せてくるわ。


IMG_7230

IMG_7231



雪が解けて悲しいこと・・・

溶けた雪の中から、お菓子の袋とか、ペットボトルとか、大量のゴミが出てくること。

この美しい景色を楽しみにやってきたのに、どうして汚していけるのかしら?

外国人ばかりではないわ。

日本人も、平気でゴミをポイ捨てする人がいるわ。

「ゴミ箱を設置しない方が悪い?」

ここ、山間部よ。

この細い道をゴミ収集車が行ったり来たり、そう何度もできると思う?

いえ、そういう問題でもないわね。

ゴミ収集車が通れる道でも、使うニンゲンの心が汚れていれば、その場所は汚れるものよ。

新宿なんて見てると分かるわね。

ゴミ箱あってもなくても同じこと。

IMG_7233

例えばタバコの空き箱とか、ブラックサンダーの袋とか、ストローとか。

「このくらいのゴミ捨てたって・・・」って思ってるそこのアナタ。

アナタが捨てたそのゴミと全く同じ量のゴミを、10人、100人、1000人の人が捨てたらどのくらいの量になると思う?

・・・というか、「そのくらいのゴミ」どうして持って帰れない?


IMG_20180403_083649

あら、なんだか熱く語っちゃったわ。

でも、つくづくニンゲンって不思議よね。

綺麗な景色を見に行って、わざわざその景色を汚して帰るんだから。



でも、反対に考えると、1人が1つゴミを拾えば、それだけ世界は美しくなるってことよね。

ニンゲンが一時に捨てられるゴミの量なんて限られているんだから、みんなでほんの少しずつ綺麗にすれば、山のゴミも海岸のゴミも街のゴミも、少しずつ消えていくはずだわ。

小学生でもやってることだから、オトナの紳士淑女にできないはずはないわ。



クリックしてくれた貴方、そして道端のゴミを今日1つ拾った貴方の幸せを心から願うわ


にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村


こんにちは!ヤモイモ母です。


10日間の海外出張がもうすぐ終わります。


昨年末から日本→イタリアを一週間おきに行ったり来たりする生活が続いていましたが、ようやく一区切りつきました。
IMG_7076

今回の滞在地はナポリでした。

半年ぶりのナポリです。

「ナポリを見て死ね」と言いますが、風光明媚な海岸沿いの景色に対して、治安の良くない街です。

マフィアがいます。

でもヤモリもいます。

去年のこの季節はもっと暖かかったのですが、先々週ヨーロッパに数十年ぶりの大寒波が来ているので、まだ心持ち気温は低めです。

麻薬の売人らしきオッサンがうろちょろしてるのは見ましたが、ヤモリは見ることができませんでした。

IMG_7078

ジェットホイールでカプリ島に渡りますが、この季節の海はシケが多いです。

IMG_7081

この日も大シケでした。

対岸に見えるのは、カステル・ヌオーヴォです。

IMG_7082

見えているのはソレントの町です。

船は上下に大揺れで観光客の皆さんが船内でゲーゲー吐いてます。

ヤモイモ母は船には慣れている方ですが、さすがにちょっと気持ち悪くなりました。


IMG_7086

カプリ島に渡る観光客のほとんどは「青の洞窟」が目的だと思うのですが、青の洞窟の入口はものすごく狭くて低いのです。

この波では到底無理ですね。

吐きながら頑張って来ているのに可哀想です。


IMG_7083

ベスビオは雲に隠れて見えません。

IMG_7089

カプリ島です。

IMG_7088

カプリは美しい街です。

この季節はぜんぜん混んでいません。青の洞窟に入れないからですかね。

波があまりに高い日は、カプリに行く船さえ出ません。





IMG_7114

ローマに戻ってきました。

ローマは魅力的な街ですが、いつも人でごった返しています。

ヤモイモ母は人混みが得意ではないので、用が済んだら郊外のホテルに引きこもります。


IMG_7118

ホテルの裏に、面白い場所を見つけました。

IMG_7119

誰もいません。

IMG_7133

綺麗な花が咲いています。

IMG_7131

IMG_7130


IMG_7122

鉄道の高架の向こうに・・・




IMG_7123

ローマ水道がありました。

IMG_7134



IMG_7135

ローマ水道はローマの至るところにあって、特に珍しいものではありませんが・・・

IMG_7138

IMG_7140

これは見事です。

どこまで続いているのでしょう。

IMG_7144

誰もいません。

IMG_7145

お天気が良くて暖かく、とても居心地が良いところです。

IMG_7146

水道橋にそって、どこまでも歩いていきたくなります。

芝生には小さな花がたくさん咲いていて、道が延々と続いていて、なんとなく物悲しいような景色です。

IMG_7147

いつまでもここにいたいですが、あまり長くいると2000年前の世界に引きずり込まれても困るので、ホテルに戻ることにしました。

明日には飛行機に乗って多摩湖畔に帰ります。

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村





♪やんもぅ~ やんもぅ~ んこっぱやんもやぁ~~
やんもぅ~ やんもぅ~ んこっぱやんもやっ♪

来るべき春を待ちわびる若人の皆さ~ん ボナノッテ♪

心は年中プリマヴェーラ・・・サラよ

IMG_7005

ニンゲン・メスが帰ってきてみたら、多摩湖畔は春の嵐。

我がパレ・ド・イモリンには大きな変化はないけれど、隣のヤモリ連中のケージは脱皮ラッシュよ!

みんな冬の小食シーズンを脱して「なんか食べなきゃ」状態になってるわ。


IMG_7002

今年推定7歳のヤモリ母はなかなか固形物を受け付けなくなっているから、ニンゲン・メスがレオパフードヨーグルトを給餌したわ。

液状のレオパフードだったらけっこうな量を食べるわ。



固形物を受け付けないって言ったらニンゲン・メスもずっとスープばかり食べてたんですって。

今回ニンゲン・メスは1人で海外に行って、ウイルス性の胃腸炎にかかって大変だったそうよ。

痩せて帰ってきたわ。

ダイエットには効果的ね。



今回の出張では何度か高いところに登って写真を撮ったらしいわ。

下の写真2枚は世界的に有名な建物に登って撮った写真なんだけど、どこだか分かる?







IMG_6987




IMG_20180303_231806










答えは・・・

BlogPaint



BlogPaint


・・・ニンゲンって高いところ好きよね。


IMG_7003

ニンゲン・メスは、またすぐ海外に行くんですってよ。

今度はお腹壊さなきゃいいわねぇ。


クリックしてくれた貴方に心からの愛と感謝
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村


IMG_20180211_033044


どぉも!


モリーよ!!


ニンゲン・メスがようやく帰還したわよ。

IMG_6575

あたしたちの先輩、リンコさんがこの家に来てから、丸々6年たったわ。

お祝いはしなかったけど、ニンゲン・メスはコオロギとローチとデュビアと、新しいビタミン剤(レプチゾル)を買ってきたわ。

爬虫類用のサプリメントにも使用期限があるのはご存知?

そろそろヤモリ女子は産卵の季節に入ったから、ビタミン不足に気を付けなければならない時期よ!

リンコさんが今年タマゴを産むかどうかは分からないけどね。

もうお年だし、去年タマゴ詰まりをおこしているから、ニンゲン・メスはリンコさんには抱卵して欲しくないみたいだわ。


IMG_20180223_132815

トカくんはキッチンペーパーに潜らずに寝ているわ。

ローマではミモザの花が咲いているって、ニンゲン・メスは言ってたけど、日本にも春はすぐそこまで来ているんでしょうね。

寒いけどね。


IMG_6915

これは、前回のブログにも上げたローマの鳩。

IMG_6914

姿形は日本の鳩と一緒だけれど、違うのはその威厳。


IMG_6919

「どうも、神の使いです。」

ポーちゃん、元気にしてるかしら?

ポーちゃんを可愛がってくれたお婆さん、今日で三回忌。


IMG_6923

ここはローマ郊外。シトー会の修道院。

IMG_6921

ニンゲン・メスはお菓子を買いに来たわ。

ローマじゃ大概の教会は観光地化されていて、ここも観光地ではあるんだけれど、他と違ってピンと張りつめた空気。

礼拝堂の中は完全な無音。

耳が痛くなるくらいの無音って経験したことあるかしら?




IMG_6922

ここは聖パウロって人が殉教したところ。

教会の中はたぶん写真OKなんだけど、なんだか畏れ多くてシャッターを切れなかったニンゲン・メス。

聖パウロさんに手を合わせて、ワインを買って、退散したわ。

売店のお兄さんが「プレゼント用ですか?」ってワインの袋にリボンをつけてくれたわ。


IMG_20180211_033142

ニンゲン・メスの行ったり来たりは、まだ当分続きそうよ。

自分の健康管理も、あたしたちの健康管理も、しっかりやってもらわなくちゃね。

クリックしてくれた貴方にティ・アモ

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ



このページのトップヘ