やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

カテゴリ: 母のつぶやき


IMG_20180717_015517
ナポリに来ました。

南イタリアには、ヤモリの気配がそこかしこにあります。


早速バスのオシリにヤモのシルエット。


IMG_20180716_175325
カプリ島に渡ります。


IMG_20180716_163818
風光明媚なリゾート、カプリ島には...


IMG_20180716_180924
実はネズミーランドの○ッキーさん並にヤモリアイテムがあるのです。


IMG_20180716_175911
パレオに


IMG_20180716_175232
置物に


IMG_20180716_174948
掛け物


IMG_20180717_173614
また掛け物

IMG_20180717_191823
置物


IMG_20180717_191836
置物


IMG_20180717_193033
ワンピ!

さすがにこれを着て歩く勇気はない。


IMG_20180717_154736
ヤモリはイタリア語でジェッコですが、南イタリアの人はルチェルトラ(トカゲ)と呼びます。

ルチェルトラは幸運のシンボルです。

ルチェルトラ…可愛くありません?
ルチェルトラって呼び方。

連呼したいわルチェルトラ!

ハワイのゲッコーと違って、イタリアのルチェルトラは臆病です。
カラスやネコ、日本と同じで天敵が多いんでしょうね。


ナポリのレストランの壁に白いルチェルトラを見ました。
写真を撮りたかったのですが、私とルチェルトラの間にアメリカ人のギャルズがいたんですね。

私が写真を撮りに行くと、ギャルズがルチェルトラの存在に気付いて騒ぐでしょう。

ギャルズが騒ぐと、お店の人もルチェルトラをほっとくわけにいかなくなりますから、ここはぐっと堪えます。


IMG_20180716_175300

南イタリアでは海鳥の子がおとなしい。

一旦帰国します。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村 

IMG_20180715_161525
2ユーロ入れたのに出てこーへんねんけど。
なんで?


…ヤモイモ母です。
またヤモイモ関係ない記事です。

IMG_20180715_000941
夏の出張でベネチアに来てます。

IMG_20180715_020404
2年くらい定期的に来てますが、流石にこれだけ来ると珍しいと思うようなこともなくなって、当初のような感動は薄れてきました。

ただ、今日はいつもと少し様子が違います。
ジュデッカ運河にアホみたいにたくさんボートがいます。

来るまで知らなかったのですが、今日は年に一度の特別なお祭りがあるのです。


IMG_20180714_221800
警備の船も来てますね。


IMG_20180715_020509
水上花火大会の準備で運河は一部通行止めです。

IMG_20180715_020709
IMG_20180715_020659
花火を搭載したたくさんの浮島。

兵器!

IMG_20180715_020833
対岸のレデントーレ教会まで今まで見たことのない橋がかかっています。

IMG_20180715_020959
一年のうち、今日だけかかる橋です。


IMG_20180715_020826
IMG_20180715_021005
IMG_20180715_021017
IMG_20180715_021021



IMG_20180715_002033
大人も子供も、花火を待ちわびてワクワクしています。

私は仕事で花火を見ることはできませんが、ワクワクは何故か伝染します。


IMG_20180715_001956
鳩の子供たちが、はしゃぐニンゲンたちを面白そうに見下ろしています。

鳩よけの針金が意味ねー。

IMG_8166
明日はナポリに行きます。

ナポリヤモリを今年も見られるでしょうか?

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村 

IMG_8079
オレ、トカサン。


IMG_8078
何故ダカ知ランガ、尻尾ガ曲ガッテ生エテキタ。

特ニ気ニハシテイナイ。





IMG_8077
ニンゲンドモハ、毎日「暑イ」ダノ、「湿気ガ多イ」ダノト、ダラシナイコトヲ抜ヌカシテイルガ、オレハ連日好調デアル。

何故ナラ、ココノトコロ連日連夜、玉蹴リノ試合ヲテレビデ放映シテイルカラダ。


オレハ、テレビガ好キナ蜥蜴デアル。

中デモ玉蹴リノ観戦ハ、オレガ最モ楽シミニシテイル娯楽ダ。


IMG_8076
日本代表ガ負ケタ?

知ラン。

玉蹴リノ世界大会ハ、マダ続イテイル。



IMG_8074
毎夜ノゴトク繰リ広ゲラレル、ニンゲンドモノ玉蹴リ大会。

別ニ中継デナクトモ良イ。

ドコノ国ダトカ、チームダトカ、勝ッタ負ケタモ、ドウデモ良イ。

タダ目ノ前ニ試合ガアリ、観戦ノオ共ニ美味イハニーワームガアレバ、コレ以上何ヲ望ムダロウ。


IMG_8075
夜ノ試合ニ備エテ、明ルイウチハ眠ッテイル。

ニホントカゲノ習性ヲ捨テテ、段々夜行性ニナリツツアル。

ソレクライ玉蹴リハ面白イ娯楽ナノダ。




心配ナノハ玉蹴リノ大会ガ終ワッタ後ダ。

「玉蹴リロス」二ナラナイダロウカ。

シバラクハ再放送デシノゲルダロウガ・・・。

今ノウチニ、ニンゲンドモニ試合ヲ録画シテモラオウト思ッテイル。




PS 我が家のトカさんはテレビに人間がたくさん出て来て走りまわるスポーツが好きなようです。
特にサッカーは、遅い時間帯でもごそごそ起きてきてテレビにくぎ付けになって観ています。
これはうちのトカさんだけなのでしょうか?
それともトカゲは皆、こういう習性があるのでしょうか?

トカさんがテレビのサッカーの試合に惹きつけられる理由として、我が家では

①ニンゲンドモガ必死デ追イカケテイル球ガ、メチャクチャ美味ソウニ見エル。
②球ヲ追イカケテイル小サナニンゲンドモガ、メチャクチャ美味ソウニ見エル。

・・・2つの仮説を立てています。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

IMG_8085
こんばんは♪

IMG_8087
ティッシュの中から失礼します(*・ω・)ノ リンコです。

ケージから外に出ている時は、こんなふうにティッシュや軽い布の間にいると落ち着きます(●´ω`●)



IMG_8089
まぁ、私くらいになれば、ニンゲンさんたちのいるリビングに出ても、たいして緊張するようなこともないんですが・・・。



外はすごい大雨のようですね。

ニンゲンさんの実家の六甲山麓の方では避難指示が出ているそうで、みんな心配しています( ・Д・)




こんな雨が続いている時には・・・
BlogPaint
インドア派のボンちゃんは、さらにシェルターに籠りがちになります(´д`)




BlogPaint
オーちゃんも不安げに外を見ています。



BlogPaint
え。気にするところ、そこ!?( ̄Д ̄)



庭の植物たちはたいそう元気で・・・
image
トマトは大豊作。





image
雨が降っても我関せずなカマキリさん。

ずっとパキラの植木鉢に放し飼いだったんですけど、3日くらい前に自らサンセベリアの植木鉢に引っ越してきました。

そのままずっとサンセベリアの上にいます。

ピンクのお花が気に入ったのね(´・ω・`)



image
自分のことハナカマキリだと勘違いしているのかしら?

それとも単にお花が好きなカマキリちゃんなのかしら??(*´ェ`*)




IMG_8088
各地で雨の被害が出ているようですね。

皆さんもお気をつけて。



クリックして頂けるとニンゲンさんが喜びます( ´∀`)つ

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

IMG_8062

どぉも!
モリーよ!!


IMG_8061
うちの子が一匹亡くなって、あたしたちはとても悲しんでいるわ。
でもね、悲しむと同時に心配もしているの。

もし亡くなった子の死因が病気だった場合、同じ水槽にいる子たちも同様の病気にかかっている可能性があるから。

IMG_8063
でも、今のところ異常はなし。

一応、ニンゲン・メスは水替えしたけど、水替えする前だって水は綺麗だったし、亡くなった子も尻尾以外は異常が見つからなかったみたいなの。


やっぱり事故が原因かしら?

今まで5年間、ボーイズ水槽で事故が起きたことはなかったんだけど、尻尾を挟む事故の原因を考えると、ポンプか浮島か、どちらかなの。
IMG_8068
亡くなった子は、水槽の前面に沈んだ状態で発見されたらしいの。

もしポンプに吸い込まれて亡くなったなら、遺体発見時に水槽の前面にいるのはおかしいと思うわ。
ポンプに挟まったまま発見されるのが普通だと思うわ。

ということは、浮島が原因かしら?

うちでは「カメの浮島」という製品をもうずっと何年も使っているんだけど・・・

浮島とプラケの壁の細い隙間に尻尾が挟まれるということは考えられなくはないわ。
硬いし、重いし、浮島に乗っている他の兄弟たちの体重のかかり具合や、ポンプからの水流で挟まって動けなくなることはあるかもしれない。

「カメの浮島」を使っているイモ飼いさんは多いし、今まで我が家で問題が起きたことはなかったんだけど、唯一考えられる事故の原因がこれだとしたら、使い続けるわけにはいかなくなってくるわね。



IMG_8067
どうしたって陸地は必要だから、ニンゲン・メスは今日こんなものを買ってきたわ。


IMG_8066

水に浮くコルクバーグ。

ただ、このままだと水槽に固定できずに押し流されてしまうわ。

ショップでは、特に固定せずに水面をプカプカ動く状態で陸として使用しているところも多いけど、運動神経が特に良いというわけでもないうちの子供たちに、これが使いこなせるかどうか・・・


IMG_8069
あら、乗ってる子がいるわね。

ちょっと様子を見て、みんながコルクバーグを使えるようであれば、このままで。

だめならコルクバーグを固定して使えるように考えるわ。

IMG_8065

カマ、また大きくなったわね。


IMG_8070
悲しいけれど、このことを教訓として生かしていかないと、亡くなった子が浮かばれないわ。

絶対に安全な環境というのはないのだということを肝に銘じて、起こりうる危険を排除していかないとね。

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ


にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ


このページのトップヘ