やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

カテゴリ: アカハライモリ

IMG_6132


どぉも!


モリーよ!!


またの名を・・・

IMG_6138

見返り美人・・・





IMG_6133

この季節、ヤモイモ家のリビングには短時間だけどイイ感じに日光が入るって話はしたわよね?






IMG_6140

ダーリンもディナーショウの美川憲一のごとく登場






あたしたちイモリは、夜行性のヤモリと同じく、そんなに紫外線を必要としない種族なんだけど・・・

IMG_6135

でも、深海に住んでいるわけではないから、多少の日光は必要だと思うの。



IMG_6136

日が差すと、集まってきてお腹を光の方に向ける子供たち。


IMG_6143



IMG_6141

ただ、爬虫類以上に高温には弱いから、水温は低めが必須よね。

水深が浅かったりすると急激に水温が上がるから危険よ。





IMG_6129

日が当たると、窓辺のケージでは竹炭がごそごそ動いて・・・


IMG_6130

トカくんが顔を出すわw



IMG_6104

新入りのヤモリの子も・・・


IMG_6103

少し丸みを帯びてきたわね。

10日でローチSを1ケース完食したわ。この調子でどんどん食べて大きくおなりなさい。


1年後には・・・


IMG_6105

このお兄さんみたいに、大きな逞しいお尻になってるといいわね。


IMG_6107

周囲がざわついている中で、相変わらずマイペースなココ兄さん。

隣のケージに入ってきた新入り子ヤモには、全くの無関心。




IMG_6132

みんな思い思いに、暖かいひと時を楽しんでいるわ。

寒くて暗いイメージの冬だけど、ほんの一時の明るさや暖かさが嬉しいわね。


クリックしてくれた貴方がハッピーな時間を過ごせますようににほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ


IMG_6060


♪っさむさなんか こわぁ~くなぁいっ

あったかいわっ  あなたのそばはぁあ~~

らららん らららん らららんらら ららら~~~♪


木枯らしに震える名もなき草の葉の皆さん グッディーブニング♪

身体は冷たくとも、心はHOTな両生類・・・サラよ

12月・・・クリスマスシーズンね



IMG_6061

アタシ、冬ってだ~いすき

愛するモリーちゃんと、こんなにも寄り添えるんですもの

あら、「オマエは年中モリーに張り付いてるだろ」なんてツッコミは求めてないわ。

IMG_6097

ねっ モリーちゃん


IMG_6098

ねっ
IMG_6099
ねーっっ
(季節外れの求愛ダンスを始めるサラ氏)


IMG_6100

モリー「・・・言いたかないけど、いい加減ウザいわダーリン・・・」


ちょ、ちょっと調子に乗りすぎちゃたみたいね・・・



IMG_6095

アタシたちイモリファミリーの水槽は、冬になっても特に加温したりはしないわ。

室温のまま、今、水温は18℃。

室内であれば、10℃を下回るようなことはないだろうし、特に加温する必要はないと思うわ。


IMG_6089

「エサや エサや エサや エサや エサや エサや」


子供たちも元気。


IMG_6090




IMG_6092

日照時間こそ短くなったけど、冬になるとヤモイモ家のリビングには、晴れてる時はイイ感じで日が射してくるの。


定位置で趣味の日光浴を楽しむヤモ次女。




IMG_6093

この子はヤモ長女のところに越してきた、ヤモ養女のボン。

壁の隙間から漏れる光を遠慮がちに浴びてるわ。


IMG_6094

ボンのすぐそばにヤモ長女。

このふたりは、お互いウマが合うみたいね。

お互いが近くにいてもあまり気にならないみたい。


IMG_6086

おばあさん(右)と、子ヤモ。

IMG_6087

子ヤモは毎日、かなりの量のローチを食べるようになったわ。

今までの栄養不足を取り返そうとしているんでしょうね。

まだ細っこいけれど、後ろ足に力が戻りつつあるわ。


IMG_6096

寒いし、日は短いし、ニンゲンは憂鬱になりがちな季節だけど、食べ物がおいしかったり、日差しが嬉しかったり、いろいろと探せば良いことがある季節よ。

健康に気を付けて、この冬も乗り切りましょ。


クリックしてくれた貴方に素敵な冬が訪れますように

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ





ヤモイモけからの おねがい

ブログにさんざんかいてることを、わざわざしつもんするのやめてね。

それって、おみあいで、ひととおりじこしょうかいすんで、プロフィールもみせたのに、
『ごしょくぎょうは?』
ってきくのとおなじくらい、しつれいなことだとおもうよ。

・・・わかるかなぁ?わかんねーだろうなぁ・・・





※もちろん「死にかけの子ヤモリ拾っちゃった!助けたいけど何も分かんないしどうしようヤベェ!!」
なんて緊急の時は、過去記事読んでるヒマなんてないでしょうから、ヤモイモ家に分かる限りのことでお答えしますし、病院や頼れる爬虫類ショップもいくつか教えます。




IMG_5727

気をとりなおしてハァーイ

「いもりしすたあず」ですっ

ひっさびさに多摩湖畔に帰ってきたニンゲンのオバサン。

帰ってきていきなり何を始めるかと思ったら・・・

IMG_5736

水換えです!
また余計なことを・・・



あたしたちは水換え大嫌ーいですが、あたしたちが排泄したアンモニアは、あたしたちの身体によくないので、定期的に水換えをする必要がありまーす。




IMG_5729
「なんや、下の階、騒がしいで・・・」
「・・・女どもの水槽、水換えされとるっ!!」
「次は俺らかっ!?」

騒ぎ始める上階のオスたち。






一応、アンモニアを中和するバクテリアを入れてはいるんですが、なにしろ男女それぞれ14匹もいるので水換えは必要だと思うの。


IMG_5738

あたしたちの水槽には床材(砂利など)が敷いてありません。

何も敷いていない水槽のことを「ベアタンク」っていいます。

イモリの粒餌は沈下性(水底に沈むやつ)なので、砂利とかあるとゴハンが見つけづらいし・・・

IMG_5735

床に何も敷いてないとお掃除が楽

汚れたところをニンゲン・オスの垢スリタオル(もちろん今は使ってないやつね。たぶん)でキュッキュとこすれば、あらキレイ

あたしたちみたいに、割と頻繁にお水換えが必要な生き物は、プラケのベアタンク、これがオススメでーす





アクリルの水槽は重いから、か弱い女性には持ち運ぶのム~リ~~

しかも14ℓの水を入れてとか、絶対ム~~~リ~~~~~

ニンゲンのオバサンだって、もう年なんで腰いわせちゃいます





プラケは傷がつくからヤダって人もいるけど、砂利を入れず、お掃除の時もタワシじゃなくて柔らかい布で優しく洗えば大丈夫

このプラケ使い始めて2年たったけどこんなにキレイ

IMG_5739

ポピさんからもらったクジラのおうちと水作エイト、竹炭が入ってます

IMG_5754

水換えは嫌いだけど、キレイなお水はきもちい~い

うら若き乙女たちにとって清潔な環境は必須

クリーンな環境でビューティホーでヘルシーな生活を心がけましょう。

クリックしてくれたアナタ、あたしたちと握手
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ










image

どぉも!

モリーよ!!


食欲の秋、到来ね!!

ニンゲン・メスがトカくんのために買ってきたオカイコなのに、トカくんが
「蚕ナゾイラン。ハニーワームヲヨコセ。」
って言ってるから、あたしと娘・息子たちがほとんど食べたわ。


ヤモリ一家もオカイコは好きじゃないしね。



唯一、オカイコ未経験だし、もしかすると好奇心で食べるかな?と思ったココちゃんのケージに一匹投入。

手前の薄ぼんやりした白いのがオカイコ
image
見てるわねぇ。


image
めっっっちゃ見てるww


image

近付いてきたわっ!



・・・でもそのまま1時間くらい延々と観察して、飽きたのかお尻を向けて寝ちゃったわ。

うちのヤモリにとって、オカイコは見るのは面白いけれど食欲をそそる虫ではないようね。



しょうがないから・・・

image

ばっちこーーーい!!!



image
ダーリン!邪魔!どいてっ!!!

image

キャッチ!!!  もぐもぐ、ごっくん。




まだまだ食べれそうだったけど、ニンゲン・メスが「食べ過ぎ!!肥満の元!」とか、わけわかんないこと抜かすから、外のヤモリハウスにほんの少しだけお裾分けすることになったわ。

外のヤモリがオカイコを好きかどうかは分からないけどね。

image
オカイコは大きくなるにつれて情が湧いてきちゃう虫だから、食べるなら早めに食べちゃった方がいいのよね。


そういえば、ちょっと前にTOKIOがテレビでヤモリハウス作ってたわねぇ。

ニンゲン・メスはどっちかっていうとV6派だったけど、ちょっとTOKIO好きになったらしいわww

image

足、と再生尾の先。

いるわね~


image

ピンぼけだけど、顔。

こっちを伺っているわ。

なんだか人相(ヤモ相)が悪いわね。

ココちゃんの想いヤモの若い娘ではないみたい。



年食ったオッサン・・・もしかして、我が家で少しの間療養してた、野良ヤモリのチンピラ君かしら?







image

さすがにニンゲンがいると出てこられないと思って、ニンゲンたちは家の中へ。

リビングの窓から観察することにしたわ。


image

鼻先が出てきたわ!

でも、ニンゲン・メスが窓にちょっと近付いたら、慌てて引っ込んじゃったわ。

窓ガラスを隔てているのにずいぶん用心深いわね。





野良ヤモリを怖がらせず、観察するにはどうすればいいのか・・・

我が家のニンゲンたちが、ない知恵を絞って考えだした方法がこちら!!



「セクシー覗き穴♡作戦」

image



画用紙に小さな穴をあけたものを窓に貼って、ヤモリに気付かれないように穴から観察するという作戦よ。たまの休みにすることないのね、このニンゲンたちは。
image





image

さ、野性のヤモリの面白行動は観察できるのかしら?

乞うご期待
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

♪ こうしてぇぇぇ~~~ いつまでもぉぉぉ~~~

だかれるとぉぉぉ~~~ とてもっ  ビア~ン♪


秋空の下を行きかうムッシュー エ マドモワセ~ル  ボン ソワ~♪

多摩湖畔の愛の伝道師 サラよ

秋ね。

イモ肌の恋しい季節・・・

image

愛する人(イモ)が傍にいるって、とても幸せなことだわね



恋人たちが愛情を深め合うこの季節、哀れを誘うのは・・・

image

独り身の男・・・。



image

今日はニンゲンたちも朝が遅かったから、昼近くになって起き出してきた彼。


image

水を飲み・・・

image

味わい・・・


image

また水を飲み・・・。



喫茶店でコーヒーを飲むみたいにゆっくり時間をかけて水を味わっていたわ。

落ち着こうと努力しているのかしらね?



今日は彼の排泄マッサージの日

誰でもそうだろうけど、持ち上げられて何分か宙に浮いた状態でお腹をさすられるのって想像するだけで抵抗あるじゃない。

彼もだいぶ慣れたとはいえ、やっぱりマッサージが始まって数分はジタバタしているわ。

そりゃ元・野生動物としてニンゲンに持ち上げられて腹なんかさすられたら焦るわよね。

だけどそれにつられてニンゲン・メスが焦るのは禁物。

ゆっくり下へ下へと優しくマッサージしないとウ〇チが排泄口に降りてこないし、慌てて彼を取り落としたりしたら事故になるものね。

なのでニンゲン・メスは彼の排泄マッサージの間、双方の気持ちが落ち着くように歌を歌っているわ。





(ポール・モーリア「恋は水色♪」のメロディーで・・・)

♪ ト・カ・の う 〇 こ   トッカトカ~ トカの ウ〇コ♪




・・・・フレンチポップスファンの皆さんも食事中の皆さんも、いろいろごめんなさいね。

でも「恋は水色」の曲調とリズムが排泄マッサージにはちょうどいいのよ。

マッサージされている側の彼もなんとなくこのメロディーだと落ち着きを取り戻すのが早い気がするわ。



(彼がジタバタする動きに合わせて、モーツァルトの「トルコ行進曲」でトカう〇こっ♪ トカう〇こっ♪って歌ってみたらジタバタがさらに促進されたわ・・・)


ただ、サビの部分が困るのよね~


♪ と~か~う~~~んっ トカう~〇~~こ~~~


・・・なんかメロディーの盛り上がりと歌詞がしっくりこないのよ。


 

今日、ニンゲン・メスが歌ってみていいなと思ったのが「パラマ〇ントベッド」のCMの曲



「♪パ~ラ~~マ〇~ント~~」の曲で

♪ト~カ~~のう~〇こぉぉぉ~~~  トカのう〇こ~~~

ト~カ~のう~~〇こぉぉぉぉぉ~~~  トカのう〇こぉぉぉ~~~


曲が盛り上がるところはベルカントでね。

メロディーも歌詞もぴったり!介護ベッドのCM曲なだけに、気持ちも落ち着くし、ニンゲン・メスに言わせると「優しさが湧いてくる」そうよ。




ベルカントと彼のいきみがうまく調和されたのかされなかったのかは不明だけれど、今日もスッキリと排泄されたわ。


image

アタシ、「独り身は哀れ」だとか言ったけど、余計なお世話かもね。

彼には面倒見てくれる世話係のニンゲンどもが2人もいるんだし、彼自身悲壮感はみじんも漂わせないトカゲだから、これはこれで彼の人生(トカ生)としていいのかも。


・・・ニンゲンって「シモの世話」っていうと、される方が余計嫌がったりするじゃない。

する方が嫌でなければ別に問題ないと思うのよね。

子供や配偶者に迷惑かけたくないって気持ちは分かるけど、だったら業者や行政をもっと頼ればいいのよ。迷惑かけずに生きてこられたニンゲンなんていないんだから。



image

排泄できたご褒美(?)のオカイコがあったんだけど、彼が寝ちゃったからアタシたちファミリーが先に頂いたわ。
image
「カイコや!」「貴重なタンパク源や!!」


image

秋は身近な人をもっと身近に感じられる季節。

貴方が身近にいてもらいたい人はだぁれ?




クリックしてくれた貴方にアタシがそっと寄り添ってあげるわ
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

このページのトップヘ