やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

カテゴリ: アカハライモリ

image

どぉも!

モリーよ!!


食欲の秋、到来ね!!

ニンゲン・メスがトカくんのために買ってきたオカイコなのに、トカくんが
「蚕ナゾイラン。ハニーワームヲヨコセ。」
って言ってるから、あたしと娘・息子たちがほとんど食べたわ。


ヤモリ一家もオカイコは好きじゃないしね。



唯一、オカイコ未経験だし、もしかすると好奇心で食べるかな?と思ったココちゃんのケージに一匹投入。

手前の薄ぼんやりした白いのがオカイコ
image
見てるわねぇ。


image
めっっっちゃ見てるww


image

近付いてきたわっ!



・・・でもそのまま1時間くらい延々と観察して、飽きたのかお尻を向けて寝ちゃったわ。

うちのヤモリにとって、オカイコは見るのは面白いけれど食欲をそそる虫ではないようね。



しょうがないから・・・

image

ばっちこーーーい!!!



image
ダーリン!邪魔!どいてっ!!!

image

キャッチ!!!  もぐもぐ、ごっくん。




まだまだ食べれそうだったけど、ニンゲン・メスが「食べ過ぎ!!肥満の元!」とか、わけわかんないこと抜かすから、外のヤモリハウスにほんの少しだけお裾分けすることになったわ。

外のヤモリがオカイコを好きかどうかは分からないけどね。

image
オカイコは大きくなるにつれて情が湧いてきちゃう虫だから、食べるなら早めに食べちゃった方がいいのよね。


そういえば、ちょっと前にTOKIOがテレビでヤモリハウス作ってたわねぇ。

ニンゲン・メスはどっちかっていうとV6派だったけど、ちょっとTOKIO好きになったらしいわww

image

足、と再生尾の先。

いるわね~


image

ピンぼけだけど、顔。

こっちを伺っているわ。

なんだか人相(ヤモ相)が悪いわね。

ココちゃんの想いヤモの若い娘ではないみたい。



年食ったオッサン・・・もしかして、我が家で少しの間療養してた、野良ヤモリのチンピラ君かしら?







image

さすがにニンゲンがいると出てこられないと思って、ニンゲンたちは家の中へ。

リビングの窓から観察することにしたわ。


image

鼻先が出てきたわ!

でも、ニンゲン・メスが窓にちょっと近付いたら、慌てて引っ込んじゃったわ。

窓ガラスを隔てているのにずいぶん用心深いわね。





野良ヤモリを怖がらせず、観察するにはどうすればいいのか・・・

我が家のニンゲンたちが、ない知恵を絞って考えだした方法がこちら!!



「セクシー覗き穴♡作戦」

image



画用紙に小さな穴をあけたものを窓に貼って、ヤモリに気付かれないように穴から観察するという作戦よ。たまの休みにすることないのね、このニンゲンたちは。
image





image

さ、野性のヤモリの面白行動は観察できるのかしら?

乞うご期待
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

♪ こうしてぇぇぇ~~~ いつまでもぉぉぉ~~~

だかれるとぉぉぉ~~~ とてもっ  ビア~ン♪


秋空の下を行きかうムッシュー エ マドモワセ~ル  ボン ソワ~♪

多摩湖畔の愛の伝道師 サラよ

秋ね。

イモ肌の恋しい季節・・・

image

愛する人(イモ)が傍にいるって、とても幸せなことだわね



恋人たちが愛情を深め合うこの季節、哀れを誘うのは・・・

image

独り身の男・・・。



image

今日はニンゲンたちも朝が遅かったから、昼近くになって起き出してきた彼。


image

水を飲み・・・

image

味わい・・・


image

また水を飲み・・・。



喫茶店でコーヒーを飲むみたいにゆっくり時間をかけて水を味わっていたわ。

落ち着こうと努力しているのかしらね?



今日は彼の排泄マッサージの日

誰でもそうだろうけど、持ち上げられて何分か宙に浮いた状態でお腹をさすられるのって想像するだけで抵抗あるじゃない。

彼もだいぶ慣れたとはいえ、やっぱりマッサージが始まって数分はジタバタしているわ。

そりゃ元・野生動物としてニンゲンに持ち上げられて腹なんかさすられたら焦るわよね。

だけどそれにつられてニンゲン・メスが焦るのは禁物。

ゆっくり下へ下へと優しくマッサージしないとウ〇チが排泄口に降りてこないし、慌てて彼を取り落としたりしたら事故になるものね。

なのでニンゲン・メスは彼の排泄マッサージの間、双方の気持ちが落ち着くように歌を歌っているわ。





(ポール・モーリア「恋は水色♪」のメロディーで・・・)

♪ ト・カ・の う 〇 こ   トッカトカ~ トカの ウ〇コ♪




・・・・フレンチポップスファンの皆さんも食事中の皆さんも、いろいろごめんなさいね。

でも「恋は水色」の曲調とリズムが排泄マッサージにはちょうどいいのよ。

マッサージされている側の彼もなんとなくこのメロディーだと落ち着きを取り戻すのが早い気がするわ。



(彼がジタバタする動きに合わせて、モーツァルトの「トルコ行進曲」でトカう〇こっ♪ トカう〇こっ♪って歌ってみたらジタバタがさらに促進されたわ・・・)


ただ、サビの部分が困るのよね~


♪ と~か~う~~~んっ トカう~〇~~こ~~~


・・・なんかメロディーの盛り上がりと歌詞がしっくりこないのよ。


 

今日、ニンゲン・メスが歌ってみていいなと思ったのが「パラマ〇ントベッド」のCMの曲



「♪パ~ラ~~マ〇~ント~~」の曲で

♪ト~カ~~のう~〇こぉぉぉ~~~  トカのう〇こ~~~

ト~カ~のう~~〇こぉぉぉぉぉ~~~  トカのう〇こぉぉぉ~~~


曲が盛り上がるところはベルカントでね。

メロディーも歌詞もぴったり!介護ベッドのCM曲なだけに、気持ちも落ち着くし、ニンゲン・メスに言わせると「優しさが湧いてくる」そうよ。




ベルカントと彼のいきみがうまく調和されたのかされなかったのかは不明だけれど、今日もスッキリと排泄されたわ。


image

アタシ、「独り身は哀れ」だとか言ったけど、余計なお世話かもね。

彼には面倒見てくれる世話係のニンゲンどもが2人もいるんだし、彼自身悲壮感はみじんも漂わせないトカゲだから、これはこれで彼の人生(トカ生)としていいのかも。


・・・ニンゲンって「シモの世話」っていうと、される方が余計嫌がったりするじゃない。

する方が嫌でなければ別に問題ないと思うのよね。

子供や配偶者に迷惑かけたくないって気持ちは分かるけど、だったら業者や行政をもっと頼ればいいのよ。迷惑かけずに生きてこられたニンゲンなんていないんだから。



image

排泄できたご褒美(?)のオカイコがあったんだけど、彼が寝ちゃったからアタシたちファミリーが先に頂いたわ。
image
「カイコや!」「貴重なタンパク源や!!」


image

秋は身近な人をもっと身近に感じられる季節。

貴方が身近にいてもらいたい人はだぁれ?




クリックしてくれた貴方にアタシがそっと寄り添ってあげるわ
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image
どぉも!

モリーよ!!

なーんか8月も終盤に入っていきなり猛暑がぶり返してきたわねぇ。

image
朝早く起きたトカくんは正午前にシエスタ。


image

ゴーヤは今頃になって本気出してきたわw




水温が上がったせいか、ボーイズルームに1~2㎜ほどの虫(たぶんプラナリア)が湧いちゃって・・・
image


無害だっていうけど、気持ちが悪いじゃない。

今日、ニンゲン・メスがお水換えしたわ。





image

我が家では、イモリ水槽、ヤモリケージといっても、そのすべてがプラスチック製品。

軽いし、重ねられるし、広さ・深さともにいろんなサイズがあるし・・・安価でとっても便利。

デメリットは、アクリル製に比べると傷つきやすいところ。

ただ、傷ついて生体がよく見えなくなっちゃった場合でも、捨てずにとっておけばお掃除の時とか、急にタマゴ産んじゃった時とか、いろいろ役に立つわ。



特に頻繁にお水換えが必要な両生類のマイ・ホームには、ガラスやアクリル水槽より、断然プラスチック製をオススメするわっ!

image
「出口どこや~!」
「狭いんじゃボケェ~~!!」
「出さんかいアホ~~!!」

きっちりと蓋ができるところも利点。




バリエーションも豊富なのよね~。


image

子供たちがまだ幼生~幼体の時に使っていたプラケ。

どれも浅くて面積が広いでしょ。

一番大きいのは長辺が30cm、深さは10cmくらい。



幼生(エラ呼吸)の時は水中に酸素をたくさん取り込めるように、幼体(肺呼吸・完全陸上生活)になってからは水に潜ることもないし、なるべく面積が広くて運動量を増やせるものを。

尚且つ「重ねられる」ということを考えて直方体のこの形よ。




今はお水換えの時に家具類(ポンプとか、浮島)を置いたり、水を汲むのに使ったり。

直方体だからお水を計量するときにも役に立つのよ。





image
よく見ると仕切りをつけるための溝がついてたり・・・




image
スリットが入っていたりするのよね~。

取り外し自由の仕切りは便利な時もあるけど、スリットから水がこぼれたり、溝が掃除しにくかったりするから気を付けてね。





image
ある程度大きくなってからは面積が広くてやや深さのあるものを・・・。


って言っても、樹上性のヤモケージみたいに高さはなくていいのよ。

あたしたちイモリは成体になっても肺呼吸だから、そんなに深くは潜らないわ。

せいぜい15cm~20cmの水深を確保してくれればいいの。

水面は広い方が呼吸はしやすいわ。

陸地を作ってもらわなきゃダメだから、深くしようったって限度があるわよね。

レンガや石を水底から積み上げたりして陸地を作ってもらっていいんだけど、水量は多い方が水が汚れにくくなるから、水中の物体の体積分がもったいないわよね。

だから我が家では「カメの浮島」を使っているわ。

image

ボーイズは潜ることが好きだから水深は20cm、水の体積は14ℓ

エアレーション兼、ろ過機は成体になってから付けたわ。(幼生は吸い込まれちゃう危険があるわ。)

でもブクブクの水流がストレスになるイモリもいるから、初めてエアレーション付けるときは様子を見てね。







image

それはそうと、ニンゲンたちはお隣さんからハナサキガニをもらったわ!

これ、ヤドカリの仲間なんですってよ!!


image
・・・あのハナサキガニ、あたしたちにもお裾分けがあるのかしら?ないのかしら??


クリックしてくれた貴方に夏の実りを

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ










image

どぉも!

モリーよ!!


ニンゲン・メスったら水の都から帰ってきて、まだ書類に追われているわw

ひどい時差ボケでぼんやりしているから、余計に進まないのよねぇ。

忙しい忙しいって言ってるけど、やるべきことはちゃんとやってもらわないとね!


まずあたしとダーリンの部屋の水替え。
BlogPaint



それに子供たちの部屋の水替え。
BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

みんな、たかが水替えで大騒ぎ・・・元気がいいわね。



水替えをさっさと済ませて、明け方までパソコンの前に座っていたニンゲン・メス。

電磁波と不眠で本格的にバカになられると困ると思ったのかしら?

ニンゲン・オスによって外に連れ出されたわ。




image

近所の弁天池。

image

橋を渡っていくのは河童ではなくニンゲン・オス。

image

もうハスが咲き始めているわ!


image

近所の公園。

image

今年は少し遅れた菖蒲まつり。

image

image


image

・・・・・あら?

image






image

まぁ!

image

image

カモベビー!!!


image

何この子、警戒心まるでないんだけどww

image

・・・この子絶対、自分で自分のこと「かわいい」と思ってるわ!!

image

image

なんかニンゲンたちの手の届くところにわらわらと集まってきたし・・・

image

親、超放任主義。

image

image

え?3匹寝てる??


ここで寝るかーっ!!!!!



他人の家の教育方針にいちいち口を挟むつもりはないけど、ちょっとここの親御さん、子供にもうちょっと警戒心というものを教えた方がいいんじゃないかしら?

いくらなんでもニンゲンの見ている前で子供を寝かすっていうのは、野生動物としてどうかと思うんだけど。

それともニンゲンが傍にいることによって、カラスやヘビなんかの外敵に襲われる心配がないと思ってるのかしら?

あるいは「カワイイは最強」だからノープロブレムだと??



・・・まぁ我が家もあまり人のこと言えた義理じゃないけど、あたしたちは少なくともこの一家よりは安全な環境にいるものね。
image

とにもかくにも元気に育ってほしいわ。

クリックしてくれた貴方に健やかな明日を

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ




image

♪っりんごぉ~~~のぉ  はなぁび~らがぁぁ~~~

っかぜぇ~~~にぃ  ちぃいぃったよなぁ~~~~

つきよにぃ~~~~~つぅ きぃ よぉぉにぃ~~

そおぉぉっと~~~~

ええぇぇええぇ~~えぇえぇぇぇえぇ~えぇぇぇえんえんえん

えぇぇぇぇぇぇぇぇえ~~~~~~♪


夜空にきらめくお月さん、俗世に輝くお星さん、グッディーブニング♪

清く明るく美しく、貴女を導く世の光 サラよ

ニンゲン・メスは遠いリンゴ畑に飛ばされていったわ・・・。

image


image

暑さと寒さが混在するこの季節

それはアタシたちイモリの生命力が最も輝く愛の季節・・・

BlogPaint

BlogPaint

うふふ、ハニーってば照れ屋さんだから・・・

image

東京はすっかり暑くなっちゃったけど、日本全体で見ればまだまだ春まっさかりのところもあれば・・・

image

image

image

image


image

まだまだくっそ寒い地域もあるわ。

image

トウレプが終わらないうちに生きて帰ってくるのよ、ニンゲン・メス!

image

まだまだ東京も夏が来たわけじゃないから、暑くなったり寒くなったりを繰り返すんでしょうね。

ヒトもイキモノもデリケートな季節だから、気を付けて乗り切っていきましょうね!

クリックしてくれた貴方に捧げるイモリの純情

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

このページのトップヘ