やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

カテゴリ:病気への対処 > アカハライモリ 病気への対処

IMG_9733
どぉも!

モリーよ!!

寒いけれど、いろんなものが美味しい季節よね。

ニンゲンと一緒で、あたしたちも冬になると冬眠こそしないものの、動きが鈍くなって太りやすくなるわ。

心がけてエクササイズしなきゃね!!

BlogPaint


BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint



BlogPaint

BlogPaint
まったく、男どもはだらしがないわねぇ。





・・・って、そんなことより・・・

今日は怪我したボーイの経過を見てもらうんだったわ!!
IMG_9724
ほら、もうこんなに腕が伸びたのっ


IMG_9725
小さな手のひらもできてきたわ!!


ちなみにひと月前は・・・
BlogPaint
まだこんなかんじだったわね。


<子イモリの腕の怪我 時系列>
発見時
即日対策
1週間目
1か月半
約2ヵ月
9週目



こうして経過を見ると、腕のダメになった部分が落ちるまで時間がかかって、新しい腕が生え始めてからは早い気がするわ。

ニンゲン・メスが気を付けていたことは、毎日、汲み置きの水で水替えすること。

腕のない子イモリが無理なく息継ぎできるように、水深は5cmと浅めにしたから、水が汚れるのが早いわ。

汲み置きの水は、水道水と違って水槽との温度差が少ないし、ハイポを使わなくてもいいから、水替えによるストレスも少ないと思ったの。

餌は、怪我したての頃は冷凍アカムシを毎日。

腕の回復と共にこの子の食欲も減ってきたから、この頃は2日に1回アカムシをあげているわ。

IMG_9727
このまま順調に行けば、来年のニンゲン・メスの出張前には全快するかしらね。

IMG_9751
さて、あたしも健康を維持するために、もうちょっと運動頑張ろうかしら・・・

ちなみにニンゲン・メスはリハビリだとか言って、部屋で音楽かけて踊り狂ってたら、1時間ほどして肩が上がらなくなったわ。

四十肩って言うそうね・・・

IMG_9750
希望ある来年に向けて、2018年ラストスパート頑張っていきましょう!!

クリックしてくれた貴方にホカホカほっこりのひと時を・・・

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ










IMG_9588
♪めぃく ま うぃっしゅ かむ とぅるぅ~う

べいべ お~る あい うぉん ふぉ~ くりすまぁぁぁぁぁぁ~す

いず ゆぅ~~~♪



師走の空の下を時間と寒さに追われながら肩をすぼめて歩いてる小市民の皆さん、グッディーブニング♪

貴方の心に湧く愛の泉 サラよ

毎日寒いわね。

世の中は年末に向けてどんどん忙しくなっていってるのに、ニンゲン・メスは毎日ヒマそう。

いえ、本当は資料の整理とか、やらなきゃいけないことがけっこうあるのに、容量悪くて集中力のないニンゲン・メスは事務作業においてはほとんど役に立たないのよ。

毎日死んだ目をしてだらだらパソコンに向かっているわ。





こないだ、ニンゲンたちが金曜ロードショーで録画した「ファンタスティック・ビースト」っての見てたのよ。

主人公の名前が、なんとNEWT(イモリ)じゃない!?

だからアタシも興味を持って見てたんだけど、あの主人公の動物学者のキャラ。



・・・ワーナーの映画にこんなこと言っちゃなんだけど、アタシが思うに彼、あの仕事そもそも向いてないんじゃないかしら?

あの主人公、絶滅危惧にある魔法動物の保護を世間に訴えてる人って設定だったでしょ。

動物学者にしては彼、外来生物の飼育者としての自覚が薄すぎる・・・

J・K・ローリングはわざとそういうキャラクターにしてるんだろうし、序盤で彼がオマヌケなことしなければ、そもそも物語が始まらないんだろうけど。



もし、パン屋志望のオッチャンの代わりに魔法の事件に巻き込まれたとしたら、絶対にひとこと言いたくなるでしょうね。



序盤でカモノハシみたいなやつをニューヨークで逃がした時の言い訳!

「あいつは手に負えない」って・・・。


手に負えないもん保護名目で飼うんじゃないわよっ!!




ま、そんなことより、うちの怪我したぼうや。
BlogPaint
腕はけっこう伸びてきて、それと共に動きがアクティブになってきたわ。


IMG_9579
ニンゲン・メスが起きてくるのを見計らって、エサ待ちスタンバイ。



BlogPaint
ニンゲン・メスの一挙手一投足に反応してるわ。


BlogPaint
伸びてきた腕で床を掻いて移動したり、こんなふうに竹炭に登ったりもできるようになったわ。


IMG_9592
夜はこうして竹炭の上で寝てることが多いわね。


IMG_9584
水替え中、プラケースの中で待機してるぼうや。


IMG_9585
伸びた腕の先が細分化してきてるんだけど、これって指かしら。


IMG_9586
こちらは右足。

何故か・・・中指が、枝分かれしてる?

このまま6本指のイモリになっちゃうのかしら。


IMG_9587
ぼうやの生活に不自由がなければいいのだけど・・・。

6本指のイモリになってボーイズ水槽に帰ったら、また兄弟たちにいじめられたりしないかしら。

いくつになっても親は我が子を心配するものよ。

北風の冷たい季節だし、都会で働いてる皆さんも、たまには田舎の親に電話かなんかで「元気にしてる」って伝えてあげてね。

クリックしてくれた貴方にメリー&メロゥなハッピータイムを
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ


<子イモリの腕の怪我 時系列>

発見時
即日対策
1週間目
1か月半
約2ヵ月
9週目



IMG_9421
♪っこなぁぁぁ~ゆきぃ~~い ねぇっ

こぉこぉろまぁ~でっ しぃ~ろくっ

そ~めらぁ~れたぁ~ならっ あっあ~あぁ~~♪


イルミネーションに輝く都会で浮かれ歩く恋人たちと、カップル横目に寒さに耐え忍ぶ誇り高きシングルズの皆さん、グッディーブニング♪

貴方のウィンターフェアリー サラよ

もうすぐ11月も終わりね。

各ご家庭では、そろそろツリーを用意し始める頃かしら?
IMG_9422
我が家のツリー(ウィローモス)は今のところ無事だわ。

モリーちゃんに時々ひっくり返されたり、壁にたたきつけられたりしているけれど、意外と丈夫なのね。



IMG_9456
皆さんに応援して頂いているうちの息子は、今こんな感じ。

IMG_9459
上から見ると、ぼうやの肩の部分から少し腕が伸びてきているのがお分かりいただけるかしら?


IMG_9457
水温は今20℃。

水深は5cmと浅め。

エサは毎朝の冷凍アカムシ半ブロックに加え、時々ローチSを食べているわ。

イモリにローチはウケがいいわ。

コオロギよりも柔らかくて食べやすいからかしら?

イモリの拒食で悩んでる人は与えてみる価値あるかもね。

でもすばしこくて、水の中でもなかなか捕まえられないから、頭を潰してからピンセットで与えてね。




ぼうやの水槽は水量が少ないから水が汚れやすいし、それでなくてもアカムシは水を汚すから、毎朝、汲み置きの水で水替えをしているわ。



IMG_9458
今年中に治るといいわね。



IMG_9433
夏の間はたくさんの生き物で溢れていたヤモイモ家の庭も、今はひっそり・・・。

ただ今朝はひとりこのあたりじゃ珍しいお客さんが来てたわ。



IMG_9434
冬の妖精「雪虫」


IMG_9435
フワフワで、飛んでいる時は雪みたいな綺麗な虫だけど、正体はアブラムシの一種なのよね。




庭はすっかり寒くなって、生き物たちはみんな冬眠してしまっているようだけれど、ヤモイモ家のリビングはまだ暖かいから、家の中で放し飼い(?)にされている蜘蛛たちは元気。

ただ、庭に虫がいなくなると、庭から家の中に入ってくる虫がいなくなるから、蜘蛛たちもエサがない状態なのよね。

蜘蛛たちはエサを探してリビングをウロウロと歩き回っているわ。

見かねたニンゲン・オスがヤモリ用のレッドローチを蜘蛛に与えたりするんだけど・・・

(蜘蛛&G、注意!)









IMG_9429
これはヤモイモ家のリビングに生息するハエトリグモの中で一番大きいエヴァ。

去年くらいからずっといるわ。



IMG_9430
夏の間は、家の中に入ってきたコバエや蚊を仕留めてくれる心強い用心棒なの。

でも冬になると食べ物がなくなって可哀想なのよね。

エサにされるローチも可哀想っちゃ可哀想だけど、こればっかりはしょうがないわ。

ローチの味を覚えたら、ヤモイモ家のどこかに潜んでいるかもしれない黒ゴキや、逃げたエサ虫なんかも捕って食べてくれるかもしれないわ。


IMG_9427
冬はいろんな生き物たちにとって試練の季節よね。

あら、ニンゲンだって例外じゃないわよ!

インフルエンザとか、年末年始の暴飲暴食とか、クリスマスに一緒に過ごせる人がいないことへの孤独感とか、いろいろ試練はあるけれど、頑張って素敵な春を迎えましょ!!


クリックしてくれた貴方にひとときの温もりを・・・

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ








IMG_9379
どぉも!

モリーよ!!

ワン オブ マイ サンが腕を怪我してから、約2ヵ月。


怪我の過程の記事(時系列)





IMG_9383
今週になって、怪我した箇所の見た目がかなり変わってきたわ。


IMG_9296
白くなっていた切断箇所が黒い皮膚ですっかり覆われたわ。

IMG_9295
肩の肉が盛り上がっていたんだけど、その部分が伸びて腕を覆ったって感じ。


IMG_9293
相変わらず食欲も旺盛。

本格的に寒くなる前に良くなるといいわね。




IMG_9308
ヤモイモ家のリビングも、日が暮れると少し肌寒く感じるようになってきたわ。



夜になると、ヤモイモ家ではヤモリケージに布をかけているのね。

保温と、ケージ内を暗くしてヤモリたちが落ち着いて活動できるようにするためなんだけど、さっきいつものようにニンゲン・メスがケージに布をかけようとしたら、数か月前に行方不明になったデュビア成虫がひょっこり現れたわ・・・。




(虫注意)









IMG_9406
暗闇の中でいきなりひょっこりはんするのやめて欲しいわ。
なんだかすごくゴキっぽいじゃない。(ゴキだけど!)

冬が近いと感じて不安になったのかしら。

こんなに大きくなっちゃったら、もはや誰に食べられる心配もないでしょうし、ニンゲンのそばでぬくぬく暮らそうという魂胆ね。

IMG_9384
白菜をもりもり食べてるわ。

お腹すいてたのね。


IMG_9310
寒くなってくると風邪も流行り始めるわね。

たくさん食べて体力つけなくちゃ。



クリックしてくれた貴方にほっこり小さな幸せを・・・
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ






IMG_9222
どぉも!

モリーよ!!

ニンゲン・メスが留守の間に多摩湖畔もすっかり秋になっちゃったわね。

IMG_9223
気温が低くなってくると、心配なのは病人と妊婦と子供とお年寄り・・・。

先月、怪我をしたうちの子、大丈夫かしら?


IMG_9261
水温は今20℃前後、食欲は衰えていないようね。

餌は鉄分たっぷりの冷凍アカムシ。


IMG_9260
初秋よりも、わりと涼しくなってからの方がイモリにとっては良い季節。

怪我した子一匹だけ隔離して、直射日光の当たらない部屋の隅に水槽を置いているわ。


IMG_9274
腕はそんなに伸びてきている印象はないけれど、肩が盛り上がってきているのよね。

最近よく肩を回す運動をしているわ。


IMG_9275

アカムシは水をけっこう汚すから、食事の後は毎回水替え。


cynops
これ、SKIPのサイトから借りてきた画像なんだけど、切れた腕の先から出てる骨みたいな白い部分がいわゆる幹細胞ってやつなのかしら?

それにしてもあたしたちイモリの再生能力ってハンパないわねw

ヤモリが再生するったって、せいぜい尻尾だけでしょ?

あたしたちイモリは心臓や脳の損傷まで再生しちゃうみたいなのよ!!!
(おうちで実験しちゃダメよ! ゼッタイ!!)

ニンゲンなんて、ちょっと身体や心が壊れただけで再起不能になる人も多いってのにね・・・。




IMG_9278
・・・まぁ、最終的に治るんだとしても、手足の再生には3~4ヵ月かかるそうだから、美味しいものを食べながら気長に治していくしかないわね。

ニンゲン・メスの手術の傷も完全に治るまで3ヵ月くらいらしいから、この冬は養生第一で過ごすことになるわ。

皆さんも、怪我や病気には気を付けてね。


クリックしてくれた貴方にHAPPY&HEALTHY LIFE

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

このページのトップヘ