やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

カテゴリ:病気への対処 > アカハライモリ 病気への対処

IMG_0465
どうも!

モリーよ!!

新年度が始まっちゃったわねw


桜も咲いて、町は新しいランドセルを背負った子供や、新しいスーツを来た若者たちで溢れて、野原には新しい命が誕生したりして、すっかり春よね。
テレビじゃ「レイワ、レイワ!」って連呼してたけど、春のご馳走のことかしら?

野性のヤモリやイモリも、あと少ししたら姿を見せるようになるかしら・・・






なーんか正月明けたくらいからさ、ヤモリ拾っちゃった~だの、イモリがエサを食べません~だの、お困りのご相談をよく受けたわよ。

ただね、ニンゲン・メスは医者じゃないんだし、病気かどうかなんて、実物見てもないのに断言できないわよ。

飼育環境だって、温度とか湿度とか、ケージに何を入れてるのかとか、ちゃんと書いてくれないと分かんないし・・・



ヤモイモ家の飼育環境は一応このブログに書いてあるんだけど、パネヒを「モモンガ用ヒーターで代用していいですか?」とか、「カルシウム剤はボレー粉を砕いたものでいいですか?」とかさ。



ヤモイモ家はモモンガもインコも飼ったことないっての。



モモンガ用ヒーターがどんなものか知らないし、ボレー粉なんて砕いたことないわよwww




・・・とりあえず言えるのはさ、愛情・・・っていうか、情熱の度合いだと思うのよ。

近所に獣医さんがいないとか、爬虫類を取り扱っているペットショップがないとか、いろいろ制約があるのはしょうがないわよ。

たださ、探すことはできるでしょ。

ネットで一回探しただけで、ないない言うのはやめてよね。







・・・例えば犬・猫でも「うちは獣医なんかに連れて行かない!」っていうお宅もあるし、もっと言えば「うちのお爺ちゃんは自然に寿命が来るに任せて自宅で看取ります。」っていうお宅もあるわよね。

そういうのは別よ。

無理に人工的な治療をせず、覚悟を持って家族で看取る。それも愛。


大事なのは、そこに愛があるかどうかよね。


愛がありそうな人には、役に立つかどうかは分からないけど、ニンゲン・メスは一応の誠意を持って返信しているわ。



たまに、
「ヤモちゃんが元気なーい。ぴええぇん。でもお金も時間もないし、自分で調べるのめんどくさ~い」

って人もいるのよね。


なんで質問してきたし・・・

そういう人は、誰がどう口を出しても聞きっこないのよね。

世の生きとし生ける全てのもののために、なにも飼うべきじゃないわ。




ペットが明らかにヤバそうで死んでほしくない気持ちがあるなら、手遅れになる前に病院に電話してね。

電話くらいはできるでしょ。


とりあえず、病院リスト、貼っとくわ。↓


近畿地方で爬虫類診察が可能な病院


レプタイル・クリニック様(東京・御茶ノ水)


田園調布動物病院様(東京・大田区)


ちなみにヤモイモ家では東京の病院にしかお世話になったことないけれど、リンコさんも、今は亡きトカ君も、命を助けてもらったわ。

行くor行かないは、あなたの判断。




両生類・爬虫類への「愛」って微妙なところがあるのよね。

犬好き、猫好きっていうとさ、「犬は家族です!」って言ったり、「猫のために部屋をリフォームしました。」とか言うじゃない。

これが「虫好き」になるとさ、「趣味は標本作り」みたいな人も虫好きの範疇に入っちゃうわけよ。




猫好きで「猫の剥製コレクター」とかいないじゃないw

いや、そういうちょっとイッちゃってる趣味の人もいるかもしれないけど、世間じゃ叩かれるでしょうね。



あたしたち両・爬って、ペットとしては、すごく微妙な立ち位置にいるような気がするの。





ニシキヘビの餌に子犬とか与える動画はネットで炎上するけど、ヤモリを喰うヘビの動画はそんなに炎上しないわけよ。

ヤモリが虫喰う動画と同じなわけ。




虫けら同然のヤモリ・イモリがちょっと病気で死にそうだからって、余計なお金と労力をかけて看病するヤツの気が知れないって・・・?





あんたさ、何のためにペット飼ってんの??


IMG_0464

ま、でも犬でも猫でもニンゲンの子供でも、「かわいい」って思ってちょっと育ててみたら、意外と手はかかるし、思うようにならないし、飽きてポイしちゃうニンゲン、いるものね。

これは両生類・爬虫類がどうとかいう問題ではなくて、その人の人間性の問題なのかもしれないわ。


IMG_0413
♪ ら~ぶぉぶ まい ら~いふ きゃんちゅ すぃ~~

ぶぅりんぎっと ぶぁっく ぶりんぎっと ぶぁぁっく

ゆ ていくん だ うぇ~い ふろんみ~ びこうず 

ゆぅ~ どん~~ のぉぉぉうっ ほわっと いず み~ん とぅ みぃぃ~~♪


愛に飢えた世の善男善女の皆さん グッディーブニング♪

永遠に貴方の心のフレンド サラよ



ニンゲン・メスは遥か西国から息も絶え絶えに戻ってきたわ。

ニンゲン・メスが留守の間、我がイモリ・ロイヤルファミリーの臨時の執事として働いていたのはニンゲン・オス。

彼の働きぶりは、まぁ悪くなかったわ。

IMG_0448
怪我したボーイも元気よ。

毎日、乾燥アカムシを水で戻したものをもらって、指がさらに伸びたわ。

よく見たら、やっぱり右足は6本指だわ!


IMG_0411
もはや壁登りができるほどに回復しているわ。




ニンゲン・オスの世話ぶりは、アタシから見れば及第点だったんだけど、クイーン・モリーちゃんは不満だったみたい。

BlogPaint

BlogPaint


IMG_0447
・・・食べ物の恨みってオソロシイわね。

モリーちゃんの怒りが収まるまで、アタシはここでひっそり隠れてることにするわ。



クリックしてくれた貴方にラブ オブ マイ ラーイフ♪

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ







IMG_0261
♪ンッ ソフトゥリィ〜

アズィン ナ モーニンッ

サンラ〜イズ♪


雑踏の中、北風を耐え忍ぶ小市民の皆さん、グッディーブニング♪

貴方を誘う春の風 サラよ


定期更新怪我したボーイのその後…
IMG_0277
今、こんな感じ。


IMG_0252
落ち着く場所は竹炭の下。

長いこと独りで暮らしているからか、ちょっと臆病になりつつあるわ。

IMG_0253
手、あんまり大きくはなってないわね。

IMG_0254
足、こっちは既に怪我前と同じサイズ。


長い一人暮らしの間に、すっかりスポイルされてしまったボーイ。
IMG_0262
冷凍アカムシの贅沢喰い。

IMG_0263
ズズッ



BlogPaint
水換え待ちのガールズが、ものすごい羨望の眼差しで見てくるわ。

ニンゲンの子供も風邪ひいたり具合悪い時は、お父さんがハーゲンダッツアイスを買ってきてくれたり(元気な兄弟は100円のスーパーカップ)お母さんが特別におかゆ作ってくれたりするもんらしいけど・・・



IMG_0260
手の大きさはまだ小さいけれど、身体の動きに何ら支障はなさそう。

もうすぐボーイズ水槽に帰れると思うわ。

ただ、長い間こんなに甘やかされちゃって、この子、ちゃんともとの生活に戻れるのかしら?

ダディーはちょっぴり心配よ。


クリックしてくれた貴方に爽やかな春の朝日を・・・
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ






IMG_0147
♪ っしゃらららっ  すぅ~てきに きぃ~いっす

っっしゃらららっ  すぅ~がおに きぃぃぃ~っす♪




健全な少年・少女の皆さん グッディ~ブニング♪

貴方の愛のキューピッド サラよ

もうすぐバレンタインデーね。

本命がいるガールズも、本命いないけどとりあえず祭りにのって義理をばら撒くガールズも、準備は進んでいるかしら?



チョコレートぜんぜん貰えない男子は不憫だけれど、例年もらいすぎるモッテモテ男子だってそれはそれでタイヘンなのよ!

たいして好きでもないスイーツ(失礼。でも事実。)を、これまたたいして好きでもない女子(失敬。でもこれもまた事実。)から大量にもらっちゃって・・・。

貰えない他の男子に横流ししたら、すぐに女子にバレて恨まれるし。
どうしても食べきれなくて捨てたら、これもまたバレて恨まれるし。


しかも手作りとか・・・。

どうしろってのよ。

アタシも目の前にこんなに粒餌バラまかれてるけど・・・正直好きじゃないのよね。




全国のモテる男子の皆さん、今年こそは勇気を出して
「俺、そんなに甘いもの食えない。どうせもらえるなら日持ちするカップラーメンとかがいい。」
って言ってみましょうね。


・・・来年からは誰一人なにもくれなくなるかしら?


ま、いいわ。

どうせ他人事だもの。


「サラさん冷たい」とか言ってるそこの貴方。

貴方に必要なのは、大量の糖分と脂肪の塊?それとも人生たったひとつの愛??

ねぇ、どっち??




・・・アタシとしたことが、熱く語りすぎてしまったようね。
IMG_0156
怪我したうちのボーイ。怪我から4ヵ月半。


IMG_0157
指は2週間前と比べて特に長くなった印象はないけど、関節がよく発達してきているわね。


IMG_0158
足はこんな感じ。

あら?こないだ見た時は6本指みたいになっていたのに、今5本指よね。


IMG_0148
彼も、もうちょっとしたら兄弟の待つ水槽に帰れるかしら?

男子水槽で怪我した彼だけど、ニンゲン・メスがここ4ヵ月見てたところ、特にいじめをするような子もいないし、食事の時間も女子水槽に比べるとずーーーっと平和なのよね。

彼がいったいどうして怪我してしまったのか。
どういう状況だったのか、判明しない限り安心はできないけれど。



チョコ貰える貴方、貰えない貴方にも、等しくスペシャルな時間がありますよう・・・
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ



IMG_9733
どぉも!

モリーよ!!

寒いけれど、いろんなものが美味しい季節よね。

ニンゲンと一緒で、あたしたちも冬になると冬眠こそしないものの、動きが鈍くなって太りやすくなるわ。

心がけてエクササイズしなきゃね!!

BlogPaint


BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint



BlogPaint

BlogPaint
まったく、男どもはだらしがないわねぇ。





・・・って、そんなことより・・・

今日は怪我したボーイの経過を見てもらうんだったわ!!
IMG_9724
ほら、もうこんなに腕が伸びたのっ


IMG_9725
小さな手のひらもできてきたわ!!


ちなみにひと月前は・・・
BlogPaint
まだこんなかんじだったわね。


<子イモリの腕の怪我 時系列>
発見時
即日対策
1週間目
1か月半
約2ヵ月
9週目



こうして経過を見ると、腕のダメになった部分が落ちるまで時間がかかって、新しい腕が生え始めてからは早い気がするわ。

ニンゲン・メスが気を付けていたことは、毎日、汲み置きの水で水替えすること。

腕のない子イモリが無理なく息継ぎできるように、水深は5cmと浅めにしたから、水が汚れるのが早いわ。

汲み置きの水は、水道水と違って水槽との温度差が少ないし、ハイポを使わなくてもいいから、水替えによるストレスも少ないと思ったの。

餌は、怪我したての頃は冷凍アカムシを毎日。

腕の回復と共にこの子の食欲も減ってきたから、この頃は2日に1回アカムシをあげているわ。

IMG_9727
このまま順調に行けば、来年のニンゲン・メスの出張前には全快するかしらね。

IMG_9751
さて、あたしも健康を維持するために、もうちょっと運動頑張ろうかしら・・・

ちなみにニンゲン・メスはリハビリだとか言って、部屋で音楽かけて踊り狂ってたら、1時間ほどして肩が上がらなくなったわ。

四十肩って言うそうね・・・

IMG_9750
希望ある来年に向けて、2018年ラストスパート頑張っていきましょう!!

クリックしてくれた貴方にホカホカほっこりのひと時を・・・

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ










このページのトップヘ