やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

カテゴリ: ニホントカゲ

image

オレ、トカサン。

オレガ ココニ、ヤッテキテカラ 1年ガ タッタ。

image

1年前、冬眠カラ 覚メテ ボーット シテタラ、背後カラ 鳥ニ 襲ワレタ。

鳥ニ 噛マレテ オレハ 後ロ足ガ 動カナクナッタ。

image

気付クト ニンゲンノ 家ニイタ。

image

病院ヘ 連レテ行カレ 「下半身不随。排泄ガ デキナイノデ 余命ハ 短イ」 ト、言ワレタ。

俺ハ コンナトコロデ 死ニタクナカッタ。

医者ノ腕ガ良カッタノデ ナントカ 生キノビタ。

ニンゲンドモハ、 オレノ 腹ヲ揉ンデ 排泄ヲサセタリ、薬ヲ 飲マセタリ イロイロト 世話ヲ焼イタ。

始メハ、鬱陶シカッタガ ダンダント 慣レタ。


image

土ノ代ワリニ・・・

image

キッチンペーパーニ 潜ッテ 寝タリ

image

水苔ノ 中デ 脱皮スルコトヲ 覚エタ。

image
ココデハ 冬眠ノ 必要モナイ。

野生ノ暮ラシヲ 忘レテシマッタ俺ハ、今デハ 窓カラ 生マレタ庭ヲ 眺メルコトヨリ、ニンゲンドモト テレビヲ 眺メルコトノ方ガ 多クナッタ。

シカシ、俺ノ 中ニ ワズカニ 残ッタ 記憶ガ 俺ヲ 駆リ立テル 時ガアル。

ムヤミニ 走リ出シタクナル時ガアル。

俺ハ ノコサレタ 前足デ キッチンペーパーノ 上ヲ 走ル。

猛スピードデ。

トカゲノ一生ニモ イロイロト 試練ハアルガ 生キヨウトイウ 気概ガアレバ 割ト 何トカナルモノダ。



チナミニ 鳥ハ 今モ 苦手ダ。


にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

・・・タムです。

晴れた日のヤモイモ家では、ヤモも杓子も鉢底ネットで日光浴です。

image

兄貴と別れて、ヤモリのおかーさんと二人女世帯で暮らし始めた子ヤモのボンです。

兄貴が出てってから、めっぽう食欲が増えて、ぷっくぷくです。

image

身体はデカくなりましたが、まだまだガキンチョです。

ニンゲンに対する恐怖心は薄いですが、外に出すと茶箪笥の裏とかに隠れようとしやがります。

・・・まー、そのうちに、「隠れたところでしゃーない」とか「腹が減るだけで誰も探してくれない」とか、いろいろ分かってくると思います。

いずれあたしみたく、「逃げも隠れもしないヤモリ」になるでしょう。



image

暖かくなってきたこともあって・・・

image

数か月ぶりにトカさんは電車に乗って病院へ行きました。

ニンゲンのおかーさんのヘナチョコ排便マッサージでは排泄しきれなかったウ〇チを、凄腕先生にきれいに出してもらいました。

image

暖かくなったといっても爬虫類にとってはまだまだ寒いので、容器にキッチンペーパーを厚く敷いて、外側にカイロを貼っつけ、タオルで巻いて保温バッグに入れて連れて行きます。

image

帰宅後のトカさん。


image

スッキリ。

口についているのは栄養剤です。


image

春先はゴハンが旨いですね。

美味いものたくさん食って、たくさん出して、たくさん寝るのが健康への近道です。

これからやっと暖かくなります。

だからといって緩みすぎもイカンし、引き締めすぎもイカン。

ほどほどテキトーにがんばりましょう。


クリックどうも。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ












image


・・・タムです。

はい、抱卵してます。

今年初めての抱卵ですね。


なーんか頬っぺたのカルシウム袋がしぼんできたわーと思ってたら、腹の皮が透けて白いのが2つ見えてきました。

ニンゲンのおかーさんに、即効レオパフードヨーグルト食わされました。



時を同じくして・・・

image


トカさん。

image


image


皮剥けかけですね。

トカさんも即効、32℃の温浴+カルシウム投与です。
(ついでにウ◯コもさせられてました。)

5分くらい温浴させた後・・・

image


ん?!

image


取れちゃいました、尻尾の先。

「うわー、なんで今更自切するねん!アンタいっつもお風呂入っとるやん、何が気に入らへんかってん!」

トカさんの再生尾切断を
「せっかく伸びたのにもったいない」
と一度は嘆いたニンゲンのおかーさんですが、切断面をよくよく見ると、今切れたばかりだというのに切れたところのほとんどが新しい皮膚に覆われています。

尻尾の先は黒くてカチカチ。
どうやらずいぶん前から尻尾の先は壊死してしまっていたようです。

逆剥け程度にですが、血もポチッと出ていたので心配していたおかーさんですが、食欲は普通にあるし、見た目もそれほど痛そうではないので(実際、トカさんは下半身の障害のため、胸から下は感覚がありません。)

一応消毒はしましたが・・・

image



ご本人は特に気にしていない様子。

いつものようにキッチンペーパー掘りにいそしんでおられました。



しかしトカさんてひとは、いろいろとタイミングがいいですね。

ニンゲンのおかーさんは今週末から海外調査に行ってしまうので、トカさんの脱皮が重ならないか心配していたそうです。
BlogPaint




image

さ、産卵がうまくいくように日光浴してブラブラ運動でもします。

クリックどうも。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村


ヤモリランキングへ

image

こんにちは♪ リンコです(*・ω・)ノ

私がヤモイモ家にやってきて、今月で丸5年になります(´∀`*)

ニンゲンさん夫婦の結婚歴より長いです。

image


5周年と言っても、特別なお祝い事はないんですけどね(´д`;)

今日も今日とて、暖かいソファの上でレオパフードヨーグルトを食べながらリハビリを兼ねて運動です。

去年の秋ぐらいから、歩くときに後ろ足がヨタヨタとしてきました( ・Д・)

産卵後だったのでクル病の兆候かと、ニンゲンさんは慌ててレオパフード給餌を始めたんですが、ファンデルワールス力(つるつるの壁に張り付く力)はぜんぜん衰えていないし、それ以前から定期的にレオパフードは舐めていたので体内のカルシウムやビタミンのバランスはそれほど悪くなかったと思います。

ただ、食事の時に、以前のように脂ののった大きなコオロギを捕まえる気がなくなって、子ヤモちゃんたちが食べているような、小さめのコオロギやローチしか欲しくなくなりました。



ニンゲンさんが爬虫類専門店の店長さんに相談したら、
「そりゃ年だから仕方ないですよ!」
・・・ですって(゚皿゚メ)

BlogPaint

image

お肌だって、こんなにプリプリよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ただ、娘時代のようにたくさん食べられるわけではないので、栄養バランスには気を付けてもらっています。

小さじ半分の無脂肪ヨーグルトに同量のレオパフード、それにレプチゾル半滴と、マルベリーカルシウムを耳かき一杯程度混ぜたものを、二日に一度食べさせてもらっています。

image

トカさんもお食事です。

今朝はヨーグルトに栄養剤を溶かしたもの。

ハニーワームの時のように、がっついてはくれません('A`)

ちまちまと面倒くさそうに舐めています。


image

後ろ足はこんな状態ですが、体格は立派になりましたね

image

トカさんの給餌の時、一番安定する持ち方らしいです。

中指伸ばせば「フレミングの法則」(☆゚∀゚)

BlogPaint

多摩湖畔は梅まつり(●´ω`●)

BlogPaint

地元ソース屋さんのキャラクターは暖かそうでいいですね(●´ω`●)(●´ω`●)

image

暖かい季節まで、あともう少し(・∀・)

皆さん、お風邪などひかれませんよう。

クリックして頂けるとニンゲンさんが喜びます(・ω・)ノ
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

こんばんは ヤモイモ母です。

いつ誰の役に立つか分かりませんが、トカさんの排泄マッサージについて書いてみたいとおもいます。


トカさんは下半身不随で自力での排泄はできません。

よって、人の手でウ〇チやオシッコを出してあげる必要があります。



ヤモイモ家ではトカさんの排泄マッサージを週に2回行います。

1回はオシッコ(水分の排泄)のみです。

もう1回はウ〇チとオシッコが同時に出ます。


排泄の量や頻度はもちろん給餌の量や頻度に比例すると思いますが、我が家ではトカさんの給餌は1日2回、ヨーグルトやハニーワームの中身に病院で処方された栄養剤を混ぜて与えています。




※この後、ウンコ画像あります。



まず、トカさんをこのように左手で保定します。

image

ぎゅっと押さえつけるのは可哀そうですが、押さえが甘いと暴れて落っこったりする危険があるので、ほどほどの力加減が難しいところです。

BlogPaint

次に右手を使ってトカさんの下腹部を上から下へと撫でおろします。

あまり圧をかけず、「ウ〇チよ、降りろ!」と心に念じながら、左右の脇腹をゆっくりと上から下に優しくマッサージします。

徐々に総排泄口(肛門)が開いて、オシッコ(無色透明な水)が出てきます。

その後で尿酸(白いもの)が出てきます。


尿酸が出てこず、オシッコしか出ない場合は、まだウ〇チが降りてきていないので、中断して2~3日後にもう一回マッサージです。

総排泄口付近に白いものが見えてきたら・・・

BlogPaint

総排泄口(肛門)のすぐ上に、右手親指でゆっくりと圧をかけていきます。



image

あまり力を入れず(力を入れすぎると骨が危険です)、一定の強さで圧をかけながら数分待ちます。

徐々に尿酸の塊が肛門から出て、

image

あとからウ〇チ(写真の黄色い部分)がくっついてきます。

ポロッと一つの塊になって出てきます。

ウ〇チが黄色いのは、主食が栄養剤だからです。




出した後は食事・・・
image

今日はハニーワームの中身+栄養剤です。

ハニーワームって中身だけ写真に撮ってもそんなにグロくないですね。



image

色が似てるから、なんかヤですね~('д` ;)

トカさんは眠いのか、ウ〇チに疲れたのか、ぼーっとしているようです。

あさっての方むいて食べてます。

ハニーワームの中身は空気に触れると変色するので、作ったらすぐ食べてもらわねばなりません。



BlogPaint

スッキリしましたね。



トカさんは自分で噛みちぎった左後ろ足に続いて、右後ろ足の指も壊死して取れてしまいました。

出血もなく、気が付いたら取れていた、という感じです。

見ているニンゲン側からすれば痛々しいと思ってしまいますが、もともと神経が通っていないので、本人は痛くもなんともないようです。

むしろ邪魔なものが取れてホッとしているといったところでしょうか。


腕の筋力だけで壁をよじ登ったり、いろいろとできることが増えているようです。

生き物の潜在能力って未知数ですね。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキング

このページのトップヘ