やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

カテゴリ: ニホントカゲ

IMG_6074

オレ、トカサン。

今日ハ、朝カラ病院ニ行ッテキタ。

IMG_6075

今月ノ初メニ、便通ガ悪クテ、病院デ下剤ヲ貰ッタ。

ソノオカゲデ、マトマッタ便ガ三回ホド出タ。

腹ノ中ニハ、マダ便ノ塊ガアルヨウダガ、今日ハ途中経過ヲ診テモライニ行ッタノダ。


IMG_6076

寒イ時期ノ移動ハ大変ダ。

移動用ノケースニ、「ホッカイロ」ヲ貼ッタ。

IMG_6077

アトハ、イツモノヨウニ、キッチンペーパーヲ敷キ・・・

IMG_6078

保温バッグニ入レル。


IMG_6073

車内デハ、暑クナリスギナイヨウニ、時々保温バッグノチャックヲ開ケル。

家カラ病院マデ、電車デ一時間半。



医者ハ、トテモ丁寧ニ診テクレタ。

医者ノ、ウ〇コマミレニナッタ手ヲ見テ、「自分の手を汚して仕事する人は、ほんま偉大やで」

ト、ウチノニンゲンハ言ッタ。


IMG_6080

診察ハ15分ホドデ済ミ、マッスグ帰ッテキタ。


IMG_6079

ヤッパリ家ガ一番落チ着ク。

シバラクハ家デ投薬ヲ続ケルラシイ。

次ノ通院ハ来年ダ。


にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキング


IMG_5882

オレ、トカサン。



IMG_5891
3週間ホド、便ガ出ズニ困ッテイタ。

俺ハ、鳥ニ襲ワレテ、下半身ガ不自由ニナッテカラ、自力デ排泄ガ出来ナイ。


IMG_5913

日曜日、医者ニ行ッタラ、便ガ腸ノ途中デ固マッテイルト言ワレタ。


IMG_5915
固マッタ便ヲ柔ラカクスルタメニ、栄養剤ト一緒ニ、下剤ヲ処方サレタ。


IMG_5919

ドンナモノヲ飲マサレルノカト、不安ニ思ッテイタガ、栄養剤ト混ゼルト、違和感ナク飲メルモノダ。

ニンゲンドモハ、俺ヲ風呂ニ入レタリ、マッサージヲシタリ、イロイロト煩ク世話ヲ焼イタ。

ケージモ、ヨリ暖カイヨウニ、床暖房ニ加エテ、壁ニ「ナラベルト」トイウ長イパネルヒーターヲ巻キ、更ニ暖気ガ逃ゲナイヨウニ、ケージノ外壁ヲ断熱材デ覆ッタ。


IMG_5918

俺自身モ、普段ヨリ身体ヲ動カスヨウニシタ。

コレハ、俺ガ自分デ破イタキッチンペーパーダ。

自分デ開ケタ穴ニ挟マッテシマッテ、身動キガトレナクナッテシマッタ。

マレニ、自ラ仕掛ケタ「トラップ」ニ、自ラハマルコトガアル。



シカシ、狭イ穴ヲ通リ抜ケヨウトシタコトガ、今回ハ良カッタカモシレナイ。

ニンゲンニ救助サレタアト、ウンコガポロリト出タ。



シカシ、マダ俺ノ腹ノ中ニハ、出シキレテイナイモノガアルヨウダ。

己ノ秘メタル便ヲ出シキルベク、今後トモ活動ヲ続ケテイク。


にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ


こんばんは ヤモイモ母です。


旦那に生き物たちの世話を任せて、一週間の海外出張 → 一時帰国 → また一週間の海外出張を繰り返していたこの秋。

昨日帰国して、排泄マッサージのためトカさんをハンドリングしてみたところ、ウ〇チの出が悪く、脇腹あたりに今までなかったシコリを見つけました。

今日は日曜日でニンゲン用の病院は休みですが、トカさん行きつけの爬虫類の病院は開いています。

急いで予約を取りました。

IMG_5910

蓋に大きく穴をあけた薄いプラスチックのケースに緩衝材としてキッチンペーパーを重ねて敷きます。

IMG_5911
昨日、ヤモイモ母が帰ってくるなり脱皮をしたトカさん。

元気そうなのですが、お腹の部分に大豆ほどの大きさのしこりがあります。

IMG_5912

密閉式ではない、通気性もそこそこある保温バッグに入れて、タオルをかけます。

昼間は暖かかったので、カイロなどは入れませんでした。




トカさんは下半身不随で、ニンゲンがマッサージをして手伝ってあげなければ排泄をすることができません。

排泄マッサージのペースは一週間に一度だったので、帰ってきたときにやればいいか・・・などと思っていたのですが、留守の間にウ〇チがお腹の中で固まってしまったようです。

低温が原因か、水分不足だったのか、理由は分かりません。

IMG_5913

レントゲンを撮っていただきました。

写真で見ると、右脇腹にウ〇チが詰まっているのが分かります。

IMG_5915

いつもの栄養剤に加えて、下剤を処方して頂きました。

次の通院は再来週です。

それまでに下剤でお腹のウ〇チを柔らかくします。



・・・忙しいと言っても、それはニンゲン側の都合で、トカさんにとっては「知ッタコッチャナイ」ことです。言い訳にはなりません。

私が留守の間、トカさんたちの世話を任せた旦那も責任を感じているようですが、これは旦那のせいではなく、あくまで飼い主の私の責任です。

今回、トカさんにも旦那にも悪いことをしたと猛省です。

生き物たちとニンゲンたちの生活を両立していくために、努力を惜しんではなりませんね。




家に帰ってから、トカさんに下剤で溶いた栄養剤を舐めさせ、温浴をさせて、脇腹をマッサージしました。

このままウ〇チが下に降りてきてくれることを祈ります。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

♪ こうしてぇぇぇ~~~ いつまでもぉぉぉ~~~

だかれるとぉぉぉ~~~ とてもっ  ビア~ン♪


秋空の下を行きかうムッシュー エ マドモワセ~ル  ボン ソワ~♪

多摩湖畔の愛の伝道師 サラよ

秋ね。

イモ肌の恋しい季節・・・

image

愛する人(イモ)が傍にいるって、とても幸せなことだわね



恋人たちが愛情を深め合うこの季節、哀れを誘うのは・・・

image

独り身の男・・・。



image

今日はニンゲンたちも朝が遅かったから、昼近くになって起き出してきた彼。


image

水を飲み・・・

image

味わい・・・


image

また水を飲み・・・。



喫茶店でコーヒーを飲むみたいにゆっくり時間をかけて水を味わっていたわ。

落ち着こうと努力しているのかしらね?



今日は彼の排泄マッサージの日

誰でもそうだろうけど、持ち上げられて何分か宙に浮いた状態でお腹をさすられるのって想像するだけで抵抗あるじゃない。

彼もだいぶ慣れたとはいえ、やっぱりマッサージが始まって数分はジタバタしているわ。

そりゃ元・野生動物としてニンゲンに持ち上げられて腹なんかさすられたら焦るわよね。

だけどそれにつられてニンゲン・メスが焦るのは禁物。

ゆっくり下へ下へと優しくマッサージしないとウ〇チが排泄口に降りてこないし、慌てて彼を取り落としたりしたら事故になるものね。

なのでニンゲン・メスは彼の排泄マッサージの間、双方の気持ちが落ち着くように歌を歌っているわ。





(ポール・モーリア「恋は水色♪」のメロディーで・・・)

♪ ト・カ・の う 〇 こ   トッカトカ~ トカの ウ〇コ♪




・・・・フレンチポップスファンの皆さんも食事中の皆さんも、いろいろごめんなさいね。

でも「恋は水色」の曲調とリズムが排泄マッサージにはちょうどいいのよ。

マッサージされている側の彼もなんとなくこのメロディーだと落ち着きを取り戻すのが早い気がするわ。



(彼がジタバタする動きに合わせて、モーツァルトの「トルコ行進曲」でトカう〇こっ♪ トカう〇こっ♪って歌ってみたらジタバタがさらに促進されたわ・・・)


ただ、サビの部分が困るのよね~


♪ と~か~う~~~んっ トカう~〇~~こ~~~


・・・なんかメロディーの盛り上がりと歌詞がしっくりこないのよ。


 

今日、ニンゲン・メスが歌ってみていいなと思ったのが「パラマ〇ントベッド」のCMの曲



「♪パ~ラ~~マ〇~ント~~」の曲で

♪ト~カ~~のう~〇こぉぉぉ~~~  トカのう〇こ~~~

ト~カ~のう~~〇こぉぉぉぉぉ~~~  トカのう〇こぉぉぉ~~~


曲が盛り上がるところはベルカントでね。

メロディーも歌詞もぴったり!介護ベッドのCM曲なだけに、気持ちも落ち着くし、ニンゲン・メスに言わせると「優しさが湧いてくる」そうよ。




ベルカントと彼のいきみがうまく調和されたのかされなかったのかは不明だけれど、今日もスッキリと排泄されたわ。


image

アタシ、「独り身は哀れ」だとか言ったけど、余計なお世話かもね。

彼には面倒見てくれる世話係のニンゲンどもが2人もいるんだし、彼自身悲壮感はみじんも漂わせないトカゲだから、これはこれで彼の人生(トカ生)としていいのかも。


・・・ニンゲンって「シモの世話」っていうと、される方が余計嫌がったりするじゃない。

する方が嫌でなければ別に問題ないと思うのよね。

子供や配偶者に迷惑かけたくないって気持ちは分かるけど、だったら業者や行政をもっと頼ればいいのよ。迷惑かけずに生きてこられたニンゲンなんていないんだから。



image

排泄できたご褒美(?)のオカイコがあったんだけど、彼が寝ちゃったからアタシたちファミリーが先に頂いたわ。
image
「カイコや!」「貴重なタンパク源や!!」


image

秋は身近な人をもっと身近に感じられる季節。

貴方が身近にいてもらいたい人はだぁれ?




クリックしてくれた貴方にアタシがそっと寄り添ってあげるわ
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

よっ! 俺、ココ。



image

実は昨日2回も脱走してやったんだぜぇ。



ニンゲンのオッサンが夜、俺たちのケージに霧吹きする時、ケージの網蓋をちゃんと閉めてなかったのさ。

夜中にニンゲンのオバサンが気付いて、一度ケージに戻されたんだけど、オバサンも網蓋が開いていることに気が付かねえでやんの。

ニンゲンて間抜けだぜ。


今朝までトカゲのおじさんとくっちゃべってたんだぜぇ。

image

トカゲのおじさんは俺の良き相談相手だぜ。


image



実は俺、好きな子がいるんだ。

庭のヤモリハウスあたりに住んでる子で、夜ときどきヤモイモ家の窓辺に現れるんだ。





うちにいるヤモリは俺以外は全員メスなんだけど、オバサンとおばあさんと・・・
image
リンコ「よっこらしょ。」



image
リンコ「あなた大概にしときなさいよ(*´ェ`*)」








・・・太っちょの妹しかいないんだ。
image
ボン「大変!おにいちゃんがまた騒いでるっ!!」








その子はたぶん年も俺と同じくらいで、大きさも俺と同じくらいの可愛いメスなんだ。



俺、その子の気を引きたくて、トカゲのおじさんのケージを足場にして、窓辺でキッキッキッって鳴いてたら、朝方ニンゲンのオバサンに見つかっちまった。


ニンゲンが来たから、その子もすぐに逃げちゃって、俺も窓辺からイモリの水槽あたりにジャンプして隠れようとしたけど・・・

image

「闖入者や~!」
「通報せよ~~!!」

・・・こいつら、ぜんぜんかばってくれないのな。





image

あえなく御用だぜ。






俺はあの子をお嫁さんに欲しいんだけど、ニンゲンのオバサンが言うには、うちはメスがたくさんいるし、野性のヤモリを捕まえて飼うつもりはないって言うんだ。

確かに、あの子は庭で仲間たちと一緒に何不自由ない自由な生活を謳歌してるわけだし、それを邪魔する権利は俺にはないよな。

でも、俺だってオバサンばかりに囲まれてるのはもうこりごりだよ。

若い可愛い彼女が欲しいよ~!

どうしたもんだか・・・


クリックしてくれてサンキュ~

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ






このページのトップヘ