やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

カテゴリ: ニホントカゲ

image

♪ こうしてぇぇぇ~~~ いつまでもぉぉぉ~~~

だかれるとぉぉぉ~~~ とてもっ  ビア~ン♪


秋空の下を行きかうムッシュー エ マドモワセ~ル  ボン ソワ~♪

多摩湖畔の愛の伝道師 サラよ

秋ね。

イモ肌の恋しい季節・・・

image

愛する人(イモ)が傍にいるって、とても幸せなことだわね



恋人たちが愛情を深め合うこの季節、哀れを誘うのは・・・

image

独り身の男・・・。



image

今日はニンゲンたちも朝が遅かったから、昼近くになって起き出してきた彼。


image

水を飲み・・・

image

味わい・・・


image

また水を飲み・・・。



喫茶店でコーヒーを飲むみたいにゆっくり時間をかけて水を味わっていたわ。

落ち着こうと努力しているのかしらね?



今日は彼の排泄マッサージの日

誰でもそうだろうけど、持ち上げられて何分か宙に浮いた状態でお腹をさすられるのって想像するだけで抵抗あるじゃない。

彼もだいぶ慣れたとはいえ、やっぱりマッサージが始まって数分はジタバタしているわ。

そりゃ元・野生動物としてニンゲンに持ち上げられて腹なんかさすられたら焦るわよね。

だけどそれにつられてニンゲン・メスが焦るのは禁物。

ゆっくり下へ下へと優しくマッサージしないとウ〇チが排泄口に降りてこないし、慌てて彼を取り落としたりしたら事故になるものね。

なのでニンゲン・メスは彼の排泄マッサージの間、双方の気持ちが落ち着くように歌を歌っているわ。





(ポール・モーリア「恋は水色♪」のメロディーで・・・)

♪ ト・カ・の う 〇 こ   トッカトカ~ トカの ウ〇コ♪




・・・・フレンチポップスファンの皆さんも食事中の皆さんも、いろいろごめんなさいね。

でも「恋は水色」の曲調とリズムが排泄マッサージにはちょうどいいのよ。

マッサージされている側の彼もなんとなくこのメロディーだと落ち着きを取り戻すのが早い気がするわ。



(彼がジタバタする動きに合わせて、モーツァルトの「トルコ行進曲」でトカう〇こっ♪ トカう〇こっ♪って歌ってみたらジタバタがさらに促進されたわ・・・)


ただ、サビの部分が困るのよね~


♪ と~か~う~~~んっ トカう~〇~~こ~~~


・・・なんかメロディーの盛り上がりと歌詞がしっくりこないのよ。


 

今日、ニンゲン・メスが歌ってみていいなと思ったのが「パラマ〇ントベッド」のCMの曲



「♪パ~ラ~~マ〇~ント~~」の曲で

♪ト~カ~~のう~〇こぉぉぉ~~~  トカのう〇こ~~~

ト~カ~のう~~〇こぉぉぉぉぉ~~~  トカのう〇こぉぉぉ~~~


曲が盛り上がるところはベルカントでね。

メロディーも歌詞もぴったり!介護ベッドのCM曲なだけに、気持ちも落ち着くし、ニンゲン・メスに言わせると「優しさが湧いてくる」そうよ。




ベルカントと彼のいきみがうまく調和されたのかされなかったのかは不明だけれど、今日もスッキリと排泄されたわ。


image

アタシ、「独り身は哀れ」だとか言ったけど、余計なお世話かもね。

彼には面倒見てくれる世話係のニンゲンどもが2人もいるんだし、彼自身悲壮感はみじんも漂わせないトカゲだから、これはこれで彼の人生(トカ生)としていいのかも。


・・・ニンゲンって「シモの世話」っていうと、される方が余計嫌がったりするじゃない。

する方が嫌でなければ別に問題ないと思うのよね。

子供や配偶者に迷惑かけたくないって気持ちは分かるけど、だったら業者や行政をもっと頼ればいいのよ。迷惑かけずに生きてこられたニンゲンなんていないんだから。



image

排泄できたご褒美(?)のオカイコがあったんだけど、彼が寝ちゃったからアタシたちファミリーが先に頂いたわ。
image
「カイコや!」「貴重なタンパク源や!!」


image

秋は身近な人をもっと身近に感じられる季節。

貴方が身近にいてもらいたい人はだぁれ?




クリックしてくれた貴方にアタシがそっと寄り添ってあげるわ
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

よっ! 俺、ココ。



image

実は昨日2回も脱走してやったんだぜぇ。



ニンゲンのオッサンが夜、俺たちのケージに霧吹きする時、ケージの網蓋をちゃんと閉めてなかったのさ。

夜中にニンゲンのオバサンが気付いて、一度ケージに戻されたんだけど、オバサンも網蓋が開いていることに気が付かねえでやんの。

ニンゲンて間抜けだぜ。


今朝までトカゲのおじさんとくっちゃべってたんだぜぇ。

image

トカゲのおじさんは俺の良き相談相手だぜ。


image



実は俺、好きな子がいるんだ。

庭のヤモリハウスあたりに住んでる子で、夜ときどきヤモイモ家の窓辺に現れるんだ。





うちにいるヤモリは俺以外は全員メスなんだけど、オバサンとおばあさんと・・・
image
リンコ「よっこらしょ。」



image
リンコ「あなた大概にしときなさいよ(*´ェ`*)」








・・・太っちょの妹しかいないんだ。
image
ボン「大変!おにいちゃんがまた騒いでるっ!!」








その子はたぶん年も俺と同じくらいで、大きさも俺と同じくらいの可愛いメスなんだ。



俺、その子の気を引きたくて、トカゲのおじさんのケージを足場にして、窓辺でキッキッキッって鳴いてたら、朝方ニンゲンのオバサンに見つかっちまった。


ニンゲンが来たから、その子もすぐに逃げちゃって、俺も窓辺からイモリの水槽あたりにジャンプして隠れようとしたけど・・・

image

「闖入者や~!」
「通報せよ~~!!」

・・・こいつら、ぜんぜんかばってくれないのな。





image

あえなく御用だぜ。






俺はあの子をお嫁さんに欲しいんだけど、ニンゲンのオバサンが言うには、うちはメスがたくさんいるし、野性のヤモリを捕まえて飼うつもりはないって言うんだ。

確かに、あの子は庭で仲間たちと一緒に何不自由ない自由な生活を謳歌してるわけだし、それを邪魔する権利は俺にはないよな。

でも、俺だってオバサンばかりに囲まれてるのはもうこりごりだよ。

若い可愛い彼女が欲しいよ~!

どうしたもんだか・・・


クリックしてくれてサンキュ~

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ






image

こんばんは わたし、ボンです。



image

一年前、まだ生まれて間もない時に、双子のおにいちゃんと一緒にモコさんの家からヤモイモ家にやってきました。

左が小さかった頃のおにいちゃん、右がわたしです。



image

ちびちびヤモリだったわたしも・・・


image

今ではこんなに太っちょの大人ヤモリになりました。



image

おにいちゃんも大きくなりました。

運動するのは嫌いで、ゴハンの時以外はいつもシェルターやケージの隅っこに引きこもっています。

image

わたしも運動は嫌いです。




image

わたしたちより半年ほど前にヤモイモ家にやってきた下半身不随のトカゲのおじさんです。

わたしたちの成長を見守ってきました。


image

つい一昨日、おじさんの壊死した尻尾の先が取れました。

おじさんは下半身の感覚がないので、冬にヒーターの上に尻尾を置いたまま寝てしまって壊死してしまったようです。

春先から獣医さんに通っていて、自然に取れるだろうと言われていましたが、やっと取れました。

image
おじさんは朝からケージの中を見回りしたり、キッチンペーパーに穴を開けたりしています。

後ろ足のないおじさんの方が、わたしたちより運動量は多いかもしれません。


image

一緒に暮らしているおばあちゃんです。

image

おばあちゃんはお年寄りでヨタヨタしていますが、わたしたちよりアクティブに動いています。

おばあちゃんの娘のおばさんたち2人も、運動が好きです。

わたしたちは小さい時から暗い狭いところが好きで、ゴハンを食べるときとケンカの時以外はじっとしていました。

運動好きか嫌いかは、家系によるものでしょうか?



image

新入りのカマさん。

image

2号さんはよく動きます。

image
1号さんは、幼虫の時はあまり動きませんでしたが、成虫になってから窓辺を動き回るようになりました。

ちょっと怖いですね。



image

ニンゲンのおかあさんが以前聞いた話ですが、生物は種を残すために様々な行動パターンを持っていて、それが個性なんだそうです。

危険が迫った時、その場でじっとしていた方が生き残れる場合と、素早くそこから逃げる方が生き残れる場合があります。

きっと私たち兄妹は「じっとその場をやりすごす組」なんでしょうね。



クリックありがとう。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ


image

・・・タムでーす。

蒸しますね。

BlogPaint

姉貴とボーズと一緒に干されてます。

image

あたしがいつものように周囲を散歩していると、ふと背中に視線を感じました。


image

トカさんが憐み慈しむような目で、我々下界のヤモリを見下ろしていらっしゃいました。

なぜかオーラが教祖です。


image

教祖は風呂に入ることにしたようです。

あたしは温浴なんて大嫌いですが、トカさんとヤモリのおかーさんは温浴が好きです。

ヒトも爬虫類もジジババは風呂好きなのです。

image

風呂上がりの教祖。


image

「アナタハ、カミヲ、シンジマースカ?」


image

あ、教祖!?

image

唐突に荒行を始められました。


image

20分ほど苔をお堀りになられてから、また姿をお見せになりました。

すでに万物を悟りきった目で、何を一生懸命見ていらっしゃるのかと思えば・・・

image

蜘蛛がハエをキャーッチ!



image

ヤモリのおかーさんは、シェルターの上でまったりすることが多くなりました。


image
左がボンで、右がおかーさん。

ボンと比べると、やっぱり年とってますね。

親孝行せねばと思いつつ、若いボンに任せきりです。

ボンはずいぶん大きくなりましたが、おかーさんとふたり、特に問題なく過ごしているようです。



自分がシェルターに先に入っていても、おかーさんがシェルターの入口に来ると、シェルターから出て登り棒の裏に回ったり、いろいろと気を遣う若ヤモリ・ボン。

ボンがシェルターの中で爆睡している時には、そっとシェルターの上に登ってシェルターの上の窪みで休んだり、いろいろと気を遣う年寄りヤモリ・おかーさん。



平和って、お互いの「気遣い」なんですよね~。

あたしには無理っす。


ちなみに気遣いヤモリふたりは、時々シェルターの中で並んで寝ています。




image

ニンゲンのおかーさんは、また出張に出かけるようです。

どーでもいいんですが、通販の注文間違えてローチが大量に届いたので、留守の間のあたしらの食事はローチばっかりになりそうです。



クリックどうも。
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

オレ、トカサン。


image

ニンゲンドモハ誤解シテイルヨウダガ、オレノ日常ハカナリ忙シイ。


image

日ガ高ク登ル前ニ、俺ハ暖カイ場所カラ涼シイ場所ヘト移動スル。


image

タダ移動スルダケデハナイ。

幾層ニモ重ネラレタきっちんぺーぱーニ穴ヲ開ケ、潜リコム。

image

ソシテサラニ、きっちんぺーぱーヲ引ッ搔イテ、細カクシテイク。

ソウスルコトデ、俺ニトッテ居心地ノ良イ空間ガ出来上ガル。

ニンゲンドモニ、紙ヲ割イテモラッテハ意味ガナイ。

自分デヤッテコソ、意味ガアルノダ。


image

ソウシテ俺ガ寛イデイルトコロニ、御節介ナニンゲンガ、栄養剤ヲ舐メサセニクル。


飯ハ一日二回アッテ、一回ハ栄養剤。モウ一回ハ虫ヲ潰シタモノダ。

俺ハ下半身ガ不自由ナノデ、排泄ノ関係デ消化ノ悪イ物ハ食ベラレナイ。

ナノデ栄養源ハ主ニ獣医カラ処方サレタ栄養剤ダ。

image

シカシ栄養剤ダケノ飯ハ味気ナイ。

はにーわーむノ内臓デモアレバ、カナリ良イ気分デ食事ガデキルノダガ。


image

栄養剤ヲ舐メタ後ハ、マタ暖カイ場所デ待機セネバナラナイ。

胃ノ中ノ物ヲ消化スルタメダ。

image

身体ガ充分暖マッタラ、俺ハスグマタ作業ニ戻ル。

土デアレ、紙デアレ、何カヲ掘ルトイウノハ、俺タチ蜥蜴ニ生涯課セラレタ仕事ナノダ。

身体ガ不自由デアロウト、関係ナイ。


image

シバラク掘ッテ、休憩。掘ッテ、休憩。

ソウコウシテイルウチニ晩飯ノ時間ニナル。

今日ノ晩飯ハ、珍シクこおろぎノ腹ノ肉ダ。

チョット嬉シイ。


俺ノ隣デニンゲンドモモ、旨ソウニ泡ノ出ル液体ヲ飲ンデイル。




コレガ俺ノ日常ダ。

セッカク俺ガ割イタきっちんぺーぱーモ、何日カスルト「不衛生ダカラ」トイウ理由デ捨テラレテシマウ。

シカシ俺ハ文句ヲ言ワナイ。

マタ最初カラ作リ直ス。

ニンゲンドモハ「毎日忙シイ」ト愚痴ヲイウガ、居心地ノ良イ場所ヲ作ルタメニ、蜥蜴モ日夜努力シテイルノダ。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキング

このページのトップヘ