やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

2017年01月

image

やっほ~

オーちゃんだよ~~



なんか、おそとがさむいみたいだね~~

みんなカゼとかひいてない~

だいじょうぶ~~


オーちゃんたちのおへやは、パネヒでぽかぽかだよ~~


きのうイモリのおばさんが、ツブエサをぜ~んぶたべちゃったから、ニンゲンのおかあさんは、おしごとおわりに、ツブエサかいにホームセンターにいったんだけど、いつもかってる「ひかりウーパールーパー」がなかったんだって~

かわりに、こんなのをかってきたよ~~

image

はじめてかうエサだけど、ウーパールーパーのイラストが「おいしいョ!」っていってるから、しんじることにしたんだって~~

image

なかはこんなかんじ。

「ひかりウーパールーパー」と、みためはあんまりかわらないね~~

だんしスイソウのみんなにアジミさせてみたところ・・・
BlogPaint

なんだろう・・・

このウケのわるさ・・・



ニオイもあんまりなくて、たべやすそうなかんじなのにね~









さいきん、ココちゃんとボンちゃんが、よくオーちゃんのおへやにやってくるよ~

image

ふだんはヤモリのおかあさんといっしょにすんでるコヤモちゃんたちだけど、ヤモリのおかあさんがリュウドウショクをたべるあいだ、オーちゃんのおへやでまってるの~

オーちゃんやさしいから、べつにいいんだけど、コヤモちゃんたちもハニーワームのガがコウブツだから、オーちゃんのガ、たべられちゃわないか、ちょっとシンパイ~~


・・・て、おもってたら、ニンゲンのおかあさんが、あたらしいハニーワームをかってきたよ~~

image


ニンゲンのおかあさんは、ハニーワームをかうとき、おおきいのと、ちいさいのと、サイズがいろいろいりまじってるのをえらんで、かってくるよ~

おおきいのは、はやくガになるのがいいところだけど、ちいさいのはヨウチュウのままたべても、たべやすいし、おいしいもんね~~

image

ながさ1センチくらいの、ちいさいハニーワームは、ココちゃんとボンちゃんもたべられるね

ココちゃん、ずいぶんニンゲンのおかあさんにもなれてきたね~

さむいからじっとしてるのかな~

それともハニーワームがほしいから、おとなしくしてるのかな~~
image

ハニーワームのなかみをたべて、まんぞくそうなトカさん。

image

けさ、おうちをでるとき、ニンゲンのおかあさんてば

「トカさん、ハニーワームたべたいか?どや?たべたいか?」

って、すごいきいてたけど、とうぜんのことながら、トカさんはへんじをしなかったよ~




でも、そのかわり、シタをペロッてだしたから

「そうか、たべたいか!かってきたるわ!!」って、ハチクラにいったんだって~


・・・そういえば、ハニーワームといっしょに、なんかくろいツチみたいなのもかってきてたけど、アレなんだろ~~





がぞうちゅうい
   ↓








image

うわ~ミミズだよ~~

これはオーちゃんいらないや~~



ガマガエルのウシマツさんをはじめ、おにわのイキモノたちは、みんなミミズがコウブツだもんね~

トカさんもたべるかもしれないとおもって、かってきたらしいよ~~



でも、きょうはトカさんハニーワームをたべちゃったから、アジミするとしたら、あしただね~~




トカさんのかわりに、あたらしいエサがきにいらなくて、テンションさがってるイモリたちにあげてみたよ~

かるくあらってから、ピンセットでちぎって、おみずにドボン・・・

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint





image

ボーイズ&ガールズは、すごくミミズきにいったみたい

トカさんも、ミミズきにいってくれるといいね



クリックしてもらえると、うれしいよ


にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキング

image

こんばんは ヤモイモ母です。

我が家では、私が外で(関東各地の辺境の地)で仕事をし、旦那が自宅で仕事をしています。

昨日、私がシゾーカの山奥から帰ってくるなり、旦那が青い顔をして、




旦那「・・・今日さ、すげぇ怖い体験をしたんだよね・・・(´・ω・`)」


「へぇ。」

旦那「今朝、窓を開け放して外のメダカにエサやってたら、トカゲのケージからカチャカチャって音がしてさ、竹炭の下からトカが出てきてさ・・・(´・ω・`)」

「ほぅ。」

旦那「俺に向かって『寒イョ』って言ってさ、またカチャカチャって竹炭の下に潜っていったんだよね・・・(´・ω・`)」

私「・・・・・。」

旦那「俺、普通に『ごめん』って言って窓閉めたんだけどさ、閉めた後で、あれ?って思って、改めてぞ~~~~~っとしたんだよね・・・(´;ω;`)」



旦那はなんとトカさんの声を聞いたというのです。

寄る年波、寝不足、前日の深酒・・・幻聴の原因はさまざまです。

しかしただの幻聴で片づけてしまうのは面白くない。

テレビでも芸能人が妖精の姿を見たと言ったり、犬とテレパシーで会話ができるという人もいるじゃありませんか。



私もそういうソフトなオカルトは嫌いではないので、ちょっとワクワクしながら、


「(*゚∀゚)そうか!トカさんの声、聞いたんか!? で、どんな声やったん?やっぱり、妖精さんみたいなカワイイ声やった??」

「(´・ω・`) ・・・いや、全くかわいくない。年の頃なら20代後半から30代前半の、スレた兄ちゃんみたいな声でボソッと『寒イョ』って言われた。」




・・・あんたそれ、隣のマンションで工事してる鳶のあんちゃんの声を聞き間違えたんとちゃうんけ・・・。



いや、「小さいおじさん」という妖精さんもいるという話ですからね。

ここは夢のある方を選択して、「旦那はトカさんの声を聞いた」ということにしておきましょう。





私も今朝、ちょっと不思議な体験をしました。

早朝、「ゴトン」という大きな音がリビングから聞こえてきたので、飛び起きて様子を見に行くと・・・

image

冷蔵庫に貼っつけてあったハワイ土産のヤモリ温度計の足が取れて、床に落っこちていました。

「なんでいきなり取れたんや、ブキミやな・・・」

と思いながら、いつものように夜間ヤモリケージを覆っている布をとったところ、リンコさんが脱皮不全で、尻尾と右足に皮をぶら下げたまま、なすすべもなく困っているところでした。

慌てて32℃のぬるま湯で温浴させ、皮を浮かせて柔らかくした上でピンセットで取り除きました。

image

無事に皮が取れてほっとした様子のリンコさん。

image

レオパフードヨーグルトの準備をする間、暖かいソファの上で待っていてもらいます。


リンコさんは再生尾であることが関係しているのか、尻尾はいつもなかなかうまく脱げないのですが、今日は後ろ足で苦労していたようでした。

トカさんのように温浴が好きではないので、暴れて事故が起こるのを防ぐため、リンコさんの身体を手に軽く握ったまま、下半身だけぬるま湯に浸しました。

2分ほど浸すと皮が浮いて、するりときれいに脱げました。

BlogPaint

発見時は

「どうしましょ、どうしましょ。゜゜(´□`。)°゜。」

と慌てふためいていたリンコさんでしたが、皮が取れて、ゴハンも食べて、すっかり落ち着いた様子でケージに帰っていきました。

image

リンコさんは念力を使って温度計を落として、私に緊急事態を知らせたのでしょうか?

どうもそんな気がしてなりません。


そして私は予定より1時間遅れて芦ノ湖に向かいました。
image

image

山の向こうに隠れる富士山が、「友達の肩越しにこっちをチラ見してるみたいで、なんだか可愛いよね」と言った同僚。

彼女にはもしかすると、山の声が聞こえているのかもしれません。


にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

こんにちは♪ リンコです(*・ω・)ノ

今、お昼(レオパフードヨーグルト)を食べたばかりです。

ニンゲンさんが、私のケージをお掃除しているので、こうして窓辺で日向ぼっこをしながらお掃除が終わるのを待っています(●´ω`●)

image
珍しいことにリビングに置いていたエアプラントのお花が咲きました。

ヤモイモ家のリビングはお日様の光が入るととても暖かいです。

ニンゲンさんは一番陽が当たる時間を選んでお掃除をしています。



image

タムちゃんの部屋もお掃除中(*´ェ`*)

タムちゃんはこの時間はいつもケージの蓋に取り付けられた鉢底ネットで寝ているので、お掃除の時は蓋ごと紫外線ランプの下に寝かせておきます。


BlogPaint

大好きな紫外線ランプの光を浴びながらなので、特に文句を言うこともなく、お掃除が終わるまで大人しく待っています。



オトナヤモはお掃除の間、ケージの外で待たせておいても特に問題ないのですが、子供たちは当然チョロチョロしたがります。

小さい隙間に入ってしまう場合もあるので、ニンゲンの子供同様、目が離せません(゚Д゚≡゚д゚)

よく脱走を企てるボンちゃん( -д-)ノ
BlogPaint

私の部屋を掃除する間、同居している子供たちは、オーちゃんの部屋の中で待っててもらいます。

オーちゃん、おかあさん外で息抜きしてくるから、その間、子守お願いね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

BlogPaint

ボンちゃん、ハニーワームの繭はオーちゃんの宝物よ!

踏んずけてるわよ( ・Д・)

image

オーちゃんの大事なハニーワームの繭の上を我がもの顔で歩き回っています。



一方ココちゃんは・・・

BlogPaint

オーちゃん部屋に入るなり、オーちゃんの寝ている登り棒にまっしぐら(((( ;゚д゚)))

寝ていたオーちゃんを踏み越えてケージの天井へ・・・

BlogPaint

ごめんなさいね、オーちゃん(´д`;)

ちょっと辛抱してね。


オーちゃんは子ヤモを攻撃したりすることはありませんが、子守が得意なわけではないようです。

自分のテリトリー内をずかずかと歩き回る子ヤモたちに気が気ではない様子。゜゜(´□`。)°゜。



子供たちも、はじめのうちこそケージ内を興味深そうに探検していましたが、やはり落ち着かないのでしょう。

BlogPaint



image

もう少しゆっくり日向ぼっこを楽しもうと思っていましたが、おばあちゃんを勤めるのもなかなか大変ね(*´Д`*)

子ヤモたちも、家に帰れることが分かっているのか、ニンゲンさんがケージに手を入れると嫌がらずに手に乗ってきて、掃除が終わったばかりの我が家で私を挟んでリラックスしています。

しかし、私もどうしてこんなにこの子たちに好かれちゃったんでしょうね(*´Д`*)(*´Д`*)


ヤモリの子供が大人ヤモリに懐いたりとか、あまり聞かないわよね。


娘たちとはタマゴの頃から離れて暮らしていたので、他の子のことは分かりませんし、実際どうなんでしょう?


クリックして頂けるとニンゲンさんが喜びます(*゚∀゚)っ


にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

どぉも!

モリーよ!!

日本全土に大寒波到来。

山間部には大雪警報、雪崩警報。

そんな中、うちの哀れなニンゲン・メスは・・・

BlogPaint

長野県へ飛ばされて行ったわ。

BlogPaint

先週、飛騨に行ったときは雪なんてまるでなかったから、
「今年は暖冬や~雪なんてないわ~~」
とタカをくくっていたニンゲン・メス。

飛騨ほど寒くはなかったけど、雪のせいでここまで来るのが大変だったわ。

(そして帰るまでも大変だったわ。)

雪で通行止め、目的地まで大雪の中を歩いて行くことになったニンゲン・メス一行。

image

何よ、この雪深さ。

車を停めて一時間・・・雪の降りしきる中、歩き続ける一行。

なんだか岩が動いて見える・・・。

image

え・・・。

image

猿!?

image

目的地の近くの公園で、猿が温泉に入っていたわ。

温泉に入る猿が近隣にいることはニンゲン・メスも知っていたけれど、今日は特別に寒かったから、山から大勢の猿が温泉に温まりにきたのね。



・・・あたし、疑問なんだけど、一度温泉に入っちゃった猿って、この寒い中、温泉から出られるの?

ドライヤーとかないんでしょ??

濡れた状態でお湯から出て乾くまでどうするの??

ヘタすりゃ凍っちゃうんじゃない??

image

凍ってるわ~!!!

この親子、背中モロ凍ってるわ~!!!!



這う這うの体で東京に逃げ帰った調査隊一行。

ニンゲン・メスは家に着くと同時にお風呂に直行したわ!


そして、下半身がまだ脱げてなかったトカくんもついでにお風呂へ。

BlogPaint

image

風呂から上がってニンゲン・メスは思ったわけよ。

「うちには温泉はないし、こんなクソ寒いところへ仕事で来さされたりするけど、家にはドライヤーもストーブもあるし、風呂から出て凍る心配ないし、長野の猿より幸せやな・・・」と。


image

あたしも、このパレ・ド・イモリンから出ることはできないけど、少なくともここにいる限り凍る心配はないわ。


だけど、幸せの感じ方なんてそれぞれ違うから、あの猿たちは猿たちで幸せなのかもしれないわね。

あたしはあんな雪の中に住みたいとも出かけたいとも思わないけどね。


クリックしてくれた貴方に暖かい陽の光を・・・
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

こんにちは ヤモイモ母です。


今朝起きてトカゲケージを見ると・・・

image

トカさんがこんな姿で爆睡していました。


image

拾い上げてみると、どうも脱皮の途中らしく、背中の皮が中途半端に剥けています。

トカさんは下半身不随のせいか脱皮が上手くありません。

いつも下半身は脱ぎ残しがあります。

しかし今回はいつもに増してうまくいってないようで、上半身のほとんどに古い皮が残っています。

どうも皮がうまく浮いてこないようです。


トカさんはいつも脱皮の前は濡れた苔の中に潜り、苔の妖精と化すのですが、今回はどういった訳か苔には潜らず、竹炭の下へ頭だけ突っ込んで寝ていました。

BlogPaint

湿った苔の中に潜ることで、古い皮をふやかして剥けやすくしているのでしょう。


BlogPaint

昨夜はとくべつ寒かったから、冷たい苔に潜るのを躊躇したのでしょうか。

乾燥したところで寝ていたせいで、濡れ手ニギニギをしても、なかなか皮が浮いてきません。

苔の傍にトカさんを連れて行っても潜ろうとはせず、「寒イカラ、嫌ダ!」と、ぽかぽかゾーンに帰ってしまいます。





そこで、余ったウェットシェルターにキッチンペーパーをお湯で湿らせたものを詰めて、ぽかぽかゾーンに置いてみました。

image

するすると入っていきます。

暖かければOKみたいです。

BlogPaint

しばらくこのまま寝かせておきます。

しかし、私の休日を見計らったようにいつも脱皮するトカさん。

私のスケジュールを掌握しているかのようです・・・。




トカさんを待つ間、ヤモイモ家の恒例行事・・・
image
近所の公園にカマタマ狩りに行ってきました。

image

我が家にはコカマキリのカマジョさん(年末にお亡くなりになりました。)のタマゴが2つあるから、今年は採りに行かなくていいかな、と思っていたのですが、カマジョさんに特別思い入れのある旦那が、

「カマジョの忘れ形見をヤモリのエサにするなんて、信じられない!!この外道!!!(´;ω;`)」

・・・などと煩いので、カマジョさんのタマゴはそのまま庭へ。



今回新たに他人(他カマ?)のタマゴを盗みに、寒い中公園にやってくる羽目になりました。


image
2つもあれば、ヤモリ5匹の春のオヤツには充分でしょう。

ヤモリの食べ残したカマ幼虫は全て、暖かくなるまで面倒を見てやってから野に放つ、というのが我が家の掟なので、あまりたくさん採りすぎるとエライ目に合います。

image

さっそく、リンコさんと子供たちのケージにカマタマ設置です。

子供たちに新しいケージを用意してあげなければと思うのですが、場所の関係でどういうものを買うか悩み中です。

当初、3Lサイズを買ってココとボンを前のように同居させようと思っていましたが、以前からケンカが絶えなかったのと、成長と共にさらに激しい縄張り争いになるのではないかと思い、だったらⅯを2つ買って今のうちから別居させた方がいいのか・・・そうなると、パネヒの配線なんかもまた考え直さなければいけないので、どうしようかと・・・。

迷っているうちに、おばあちゃん(リンコ)の家での滞在が2週間を過ぎてしまいましたが、不思議なことに、リンコの家へやってきてからというもの、ココとボンがケンカしている様子がないのです。

以前は毎日のように「ピッ!」「チッ!」ドタドタと、兄弟が怒鳴りあったり、どつき合ったりする物音が昼夜関係なく聞こえてきたのに、リンコの家に来てからというもの、2匹とも人(ヤモ?)が変わったように静かです。

家で仕事している旦那も「・・・ケンカしなくなった(´・ω・`)ばーさんの躾が効いてるのかなぁ」と不思議がっています。



はじめは2匹がリンコさんを恐れているのかと思っていましたが、ボンは平気でリンコさんの顔の上に乗ったりするし、ココもリンコに付きまとっています。

リンコのストレスが心配だったのですが、リンコさんの方も特に問題はない様子。

むしろ去年から食事量が少なく痩せていて、ヨーグルト給餌を続けていたリンコが、また積極的にエサを食べるようになりました。


・・・これはどういう訳なのでしょう?


つくづつ不思議なことですが、3匹が同じケージの中で平和に過ごしてくれているというのはヤモイモ家にとって有難いことなので、冬の間はできればリンコさんに孫の面倒をお願いしたいと思っています。


image

そうこうしているうちに、トカさんがウェットシェルターから出てきました。

image

手と頭は自力でうまく脱げたようです。

栄養剤を舐めて、またシェルターに入っていきました。



にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

このページのトップヘ