やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

2016年03月

image
こんばんは♪リンコです(*・ω・)ノ

ニンゲンさんは今、アカハライモリのページに動画をUPする作業でアップアップしています♪♪なんちゃって。

リンコのおじさんギャグ(´∀`*)オバサンだけど!


うちのニンゲンさんが「もうパソコンやだ~。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン」てなってる時、塩川の田舎者さんにとても素敵なバナーを作っていただいたの!


一部をご紹介すると・・・

2

1

2

ninkiyamori



モリーさんのページまで(*゚∀゚)っ
imorisyou



本当に素敵なバナー。
うちのニンゲンさんとは持ってる技術が違うわね~(´∀`)

どれ使うか迷っちゃう・・・全部使っちゃおうかしら(´∀`)(´∀`)



塩川の田舎者さん、本当にありがとうございました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ちなみに塩川の田舎者さんはご存知の方もおられるでしょうが、いくつもの種類のイモリやサンショウウオを飼ってらっしゃるの。


塩川の田舎者さんのブログ
「清和源氏の里・塩川之田舎者の道楽日記」

塩川の田舎者さんのお宅では、今まさに両生類のベビーラッシュです!


今週末は肌寒いみたいですね。
お花見もいいですけど、皆さんお身体冷やさないように気を付けて(*´ェ`*)


image

さて、ニンゲンさんはそろそろ「モリーさんのページ」に戻る時間よ!
皆さん、おやすみなさい(●´ω`●)



にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ

にほんブログ村
 にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
 
ヤモリランキングへ

 爬虫類・両生類

image
100均で買ったスノコとトレーで棚を作ってみた。
image
ちょっとニンゲン・メス!
DIYしてるヒマあったら「アカハライモリのページ」さっさと編集なさいよ


image
どぉも!
モリーよ!!

なんか暖かくなったと思ったら急に寒くなったりで落ち着かないわねぇ。

今月からホームページ作りに悪戦苦闘してるニンゲン・メス。
その甲斐あって、ちょっとはパソコン作業に慣れてきた(ような気がする)わ。

来月から仕事でがんがんパソコンを触ることになっちゃたから、今のうちにパソコン音痴を直しておくといいわ。


・・・てなに?仕事先からのメール読んでるうちにパソコン作業疲れた??は??


image
家にあったいらない木材で「ヒヨドリほいほい」作ってみた。

ちょ・・・何やってんのよ!?
image
image
ヒヨドリもほいほいされてんじゃないわよ!!





image
まったくどいつもこいつも・・・


早いところだと、5月頃には幼体になって上陸する子イモリもいるかしら・・・

「アカハライモリのページ」何としてでも来月中には仕上げさせてやるわ!!

クリックしてくれた貴方にサクラサク

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ


にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ



にほんブログ村
 
ヤモリランキングへ

image
悩めるイモリストの皆さん、グッモーニング♪ 

貴方の心に咲く一輪の赤いバラ・・・サラよ

『アカハライモリのモリーちゃんのページ』中間報告なんだけど・・・

BlogPaint

とりあえず今、卵のことでお困りの人が多いようなんで卵と幼生の飼育記録を大急ぎでまとめたわっ!

内容的にはこのブログで紹介していることと変わりはないんだけど・・・このブログ、ページ数が多い上にまとまりが悪いのよね。どの日記から読んだらいいのか皆さん迷われてるみたい


繁殖に関してはできるだけ要点をついて書きたいと思ってるの。

ニンゲン・メスの文章力ではなかなかうまいこといかないけどね



ご意見・ご要望あったらよろしくね

幼体の飼育記録も初夏までには間に合わせるようにするわね!



ニホンヤモリのページは、まぁだいたいの感じはできたのかしら?
スマホだと読みにくいから、もう少しいじるみたいだけど。

ボタン
<a  title="ボタン" target="_blank" href="http://mojankomojaman.wix.com/nihonyamori"><img  src="http://livedoor.blogimg.jp/yamorinimorin/imgs/f/d/fdf3ab28.gif" alt="ボタン" class="pict" height="100" hspace="5" width="200" border="0"></a>

とりあえずこのヘボバナーで勘弁しといて。



アカハライモリ繁殖を考えてる皆さんは、家族計画をしっかりたててね。


・・・アタシたちはなにも好き好んでペットになったんじゃないわ。

貴方たちニンゲンがアタシたちイモリをペットにしたのよ。


だから飼う以上は命を預かる責任をしっかり持ってほしいわ。

小さな生き物だからって軽く考えないでね。

image

イモリとニンゲン、双方が幸せであってこそ素敵なイモリスト・ライフよ

貴方のイモリスト・ライフに幸多かれ

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ


にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ



にほんブログ村
 
ヤモリランキングへ

image

・・・タムです。

おかげさまで今年3回目の脱皮はめっちゃうまくいきました。

食欲も戻って、隣の食糧庫(姉貴の部屋ともいうw)で大量発生したハニーワームの蛾を家族3匹でかたっぱしから食ってます。

春ですねぇ。

image

我が家に来るヒヨドリは、メス(首かしげるやつ)がタマゴ持ってるらしく、丸々として身体が重そうです。
オス(ピィ~って鳴くやつ)はよくうちの庭に来て、ニンゲンのおかーさんが投げる傷んだミカンやら、秩父名物こうしん棒やらを咥えてはどっか持ってってます。

メスへのお土産でしょうか?




あ、これ、こないだニンゲンのおかーさんが作った「ニホンヤモリのページ」のバナー。

ボタン

ヘボいですか?すいません。
ニンゲンのおかーさんにはこれが限界なんです。ご理解ください。

こんなんでよければお貼りください。

下のコレ↓コピーしてHTMLがどーのこーのやれば貼れます。

<a  title="ボタン" target="_blank" href="http://mojankomojaman.wix.com/nihonyamori"><img  src="http://livedoor.blogimg.jp/yamorinimorin/imgs/f/d/fdf3ab28.gif" alt="ボタン" class="pict" height="100" hspace="5" width="200" border="0"></a><br />




今月初めにニンゲンのおかーさんが「ニホンヤモリのページ」を作ってから、このブログの閲覧数がいきなり伸びました。

「すごいね!HPの力というのは・・・」

と、言っていた矢先、判明した事実。

このブログにたどり着く人のほとんどが「アカハライモリ 繁殖」で検索してこられるのですね・・・。

ヤモリのページ関係ねぇ~ww



季節は春。

そろそろお家で飼ってるイモリが産卵を始めて、どうすればいいか皆さんお困りなのでしょう。

ニンゲンのおかーさんも、2013年春の我が家の「ボーイズ&ガールズ大量発生」の時のことをふと思い出しました。



・・・けっこう大変だったそうです。
手間ひまもそうですが、情報集めるのが。




アカハライモリはニホンヤモリよりペットとしてメジャーなので、飼育に関するたくさんの情報が出回っています。

しかしなぜか、卵~幼生~幼体の飼育記録は少ないのです。




たくさん世に出回っているアカハライモリ情報の中から、数少ない繁殖の情報を探して、あっちのブログを読み、こっちのHPを読み・・・

ちょこっとずつの情報を繋げて繋げて。

当時、幼生・幼体飼育例の中で「完全にうまくいった!」というものは見つからず、たくさんの方々の失敗談などから避けるべき危険を避け、ヤモイモ家なりの「イモリの赤ちゃん飼育法」を実践しました。

結果、卵から孵った39匹全員が大人になるまで生き延びることができました。

これも多くのイモリストの皆さんが残してくれた実体験のおかげです。




現在はねこ煮込みうどんさんのブログ記事が見やすくて信頼できるかと思います。

ヤモイモ家とねこ煮込みうどんさんのお宅ではエサの種類と与え方が違いますが

①水を汚さない
②過密飼育をしない、少数ずつグループに分けて飼育する
③エアレーションを使わない

という点が共通していて、イモリ幼生の死亡率を下げることができます。


我が家は幼生~幼体のエサはほぼ生餌でした。
ミジンコや活きイトミミズ、活コオロギは飼育水槽にただ入れておけばいいので楽です。

そのかわり、後々加工餌に餌付かせるまで時間がかかりました。



ねこ煮込みうどんさんは幼生の頃から冷凍アカムシをピンセットで餌付けしています。

一匹一匹ピンセットで餌を与える作業は手間がかかり、時間がない時には大変でしょうが、幼生のうちから加工餌に餌付かせておけば、幼体になったあとピンヘッドコオロギを与えなくていいので経済的です。(うちはピンヘッドコオロギ代だけで月4000円かかってます!)


エサを与えるときに、ねこ煮込みうどんさんは子イモリを別容器に移してからあげているので飼育水槽の水は汚れません。
従って週一の水替えで済みます。

一方ヤモイモ家ではエサを直接、飼育水槽に入れているので頻繁に水を交換する必要があります。

どちらが楽かといえば・・・たぶんどっちも面倒臭いですw


アカハライモリ成体の場合、水温と水質にさえ気をつけていればある程度ほったらかしておいても健康でいてくれますが、幼生・幼体の場合は違います。

子イモリ飼育は別に難しいことは何もないのですが、大人イモリ飼育と比べると格段に面倒くさいです。

手間、時間、お金がある程度かかります。


面倒くさくなっても途中でやめることはできませんよ!
命だから。


繁殖させようという方はそれをふまえて頑張ってください!





この春、ニンゲンのおかーさんはヒマです。

毎年春はヒマですが、この春は特にヒマです。

このままではどんどん脳みそが腐っていくばかりなので、ヒマに任せて「アカハライモリのページ」を作ることにしました。てゆーか、実はもう作りはじめてます。


まぁ、ネット音痴&デザイン音痴なので期待して頂くほどものはできませんが、我が家の子イモ情報がのちのちどなたかの役に立てばいいなと思います。



いっぱい食ったからパネヒでお腹あっためてから寝ます。

まだ朝・晩は冷えるんで、皆さんもオナカ冷やさないよう気をつけてください。
image



クリックどうも。


にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ


にほんブログ村
 にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ



にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

やっほ~
オーちゃんだよ~~

きのう、またうんだよ~~
image
でもね、こんかいは1こだけ

オーちゃんのタマゴにしてはカラがしっかりしてるよ~~


ここんとこ、オーちゃんもいもうとも、あんまりショクヨクなかったの~
でね、ふたりでシガイセンあびたりとかしてたの~

(ハチゾコネットにぶらさがってるのがオーちゃん

image

そしたらね~オーちゃんタマゴうんだのとおなじひに、いもうとはダッピしたの~~

いもうとのダッピガラ
image
ダッピフゼンはすっかりなおったね~~

ちょうしのいいトキは、こんなふうにきれいにカワがつながってるよ~~

image
ようかいみた~い
こわぁ~い

image
いもうとのおへや

ダッピのとき、ちゃんとコケザラをつかったケイセキがあったよ~~

コウカあるんだね~~



オーちゃんのサンランと、いもうとのダッピにあわせて、ハニーワームがいっぺんにガになったよ

もりもりたべなきゃね~~


クリックしてくれるとうれしいよ




にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ


にほんブログ村 にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ



にほんブログ村
ヤモリランキングへ


 ニホンヤモリのページもよろしくね~~
「こんなジョウホウがほしい」とか「こういうカイカタもあるよ~~」とかゴイケン、ゴヨウボウおまちしてるよ~~

ボタン
バナーつくったよ~~
<a  title="ボタン" target="_blank" href="http://mojankomojaman.wix.com/nihonyamori"><img  src="http://livedoor.blogimg.jp/yamorinimorin/imgs/f/d/fdf3ab28.gif" alt="ボタン" class="pict" height="100" hspace="5" width="200" border="0"></a><br />


ヤモブログやってておたがいリンクしてもいいよってひと、いってね~~





 

このページのトップヘ