image
こんばんは♪ リンコです(*・ω・)ノ

ニンゲンさんが5日間の海外調査に行っている間に抱卵してしまいましたε=ε=(;´Д`)


私も、もう5歳と半年で、ヤモリの社会ではけっこう高齢だと思うんですけど・・・

去年の夏から痩せていて、その中での抱卵なので、ニンゲンさんは心配しているようです(´・ω・`)

でも頑張るしかないわね (`・д・´) 

ニンゲンの中には60歳過ぎてから出産する人もいるそうですね。



二つの卵塊から大量に生まれたはずのカマっ子ですが・・・
image

今はこれだけしか残っていません。

ほとんどはオーちゃんと、子ヤモちゃんたちの胃袋に収まりました。

image

トカさんの食べ残しのハニーワームの皮を食べています。

明日には注文したピンヘッドコオロギが届くので、兄弟をエサにしてしまったお詫びに春になるまで育て、暖かくなったら庭に放ちます。




image

ニンゲンさんが留守中の5日間、ニンゲンの旦那さんがお世話していたトカさんですが、ニンゲンの旦那さんが用意したゴハン(ハニーワーム栄養剤まぶし)を一度食べて「ナニカガ違ウ・・・」と、それ以降ゴハンを食べなかったそう( ̄▽ ̄;)


image

久しぶりにニンゲンさんが用意した、もりっと大きなハニーワーム(皮は取って中の柔らかいところだけあげます)を食べてご満悦の表情です。

だけど一体何が違うんでしょ(*´Д`*)

たぶんトカさんにしか分かりません。

image

留守中にトカさんは寝床を替えたようですね。

ここならちょっと首を伸ばすだけで苔から水分補給ができます。





カマタマ祭り以降、ボンちゃんの食欲がぐっと増して・・・

BlogPaint

いつの間にやらお兄ちゃんのココちゃんよりも大きくなっていましたw(*゚o゚*)w



でも、こんなに大きくなったのに、ボンちゃんのオマタはちっとも大きくなりません。

ニホンヤモリは生後3ヵ月ほどで、オスは股が膨らみ、性別の判断ができるようになると言います。

ココちゃんとボンちゃんはもう生後半年。

ニンゲンさんは今までずっと「ボンちゃんはココちゃんに比べて成長が遅いんやな」と思っていましたが・・・


・・・もしかして・・・もしかすると・・・・ボンちゃんて女の子!?(((( ;゚д゚)))


いやしかし、ココちゃんと同じモコさんのお家の中で発見されたのだから、ふたりは兄弟のはずだし、ヤモリは2つくっついた状態のタマゴを産んで、タマゴ時代の気温によって雌雄が決まるはずだから、兄弟であるなら、ふたりは同性のはず・・・

それともモコさんのお家に、ぜんぜん他人のヤモリが別々にタマゴを産んで、それが同時期に孵ったということでしょうか・・・

そんなことってあり得る!?



ニンゲンさんが悶々としているところに、事件が起こりました。

私の部屋で一緒に暮らし始めてからというもの、目立った喧嘩もなく平和に暮らしていたココちゃんとボンちゃんですが、今日、ドタバタとすごい物音にニンゲンさんが慌ててケージを覗いてみると・・・


ココちゃんがボンちゃんの首元をムギューっと噛んでる~(゚Д゚≡゚д゚)


「こりゃいかん!!!」

と、ニンゲンさんは慌てて、ココちゃんをオーちゃんのケージに移しました。



しかし首元を噛むという行為は、明らかに今までの兄弟喧嘩とは違います。

首を噛むという行動は、オスが交尾時にメスの身体を固定するためにする行動。

ココちゃんはもしかして、ボンちゃんに対して発情してしまったのでしょうか・・・Σ( ̄ロ ̄|||)


とにかく、いくら暴れん坊のココちゃんでも、ヤモイモ家最大のヤモリ、オーちゃんには手も足も出ないだろうし、オーちゃんも「うるさいな~」と困った様子ではあるものの、ココちゃんを攻撃したりすることはないので、ココちゃんには、しばらく伯母さんの家に居候してもらいます。

image

ココちゃんがオーちゃんの部屋に行ってしまって、私の部屋はかなり静かに・・・そして少し寂しくなりました。

でもボンちゃんのためには仕方ありません(*'-'*)

私も高齢出産で落ち着いた環境の方がいいと思うので、しばらくはボンちゃんとふたりきりで暮らします。

だけど、ボンちゃん・・・あなたは一体女の子なの?男の子なの??


クリックして頂けるとニンゲンさんが喜びます(・ω・)ノ
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキング