image

どぉも!

モリーよ!!

ニンゲン・メスのトスカーナ出張の話の続き・・・


聞いたこともないようなイタリアのど田舎の町で2日間の調査を終えたニンゲン・メス一行。


2週間先にイタリアに来てた同僚はすでにチーズにもワインにも飽きて、ニンゲン・メスが日本から持ってきたサキイカを車の中で齧りながら「わ~い、帰れる~~.。゚+.(・∀・)゚+.゚サケ~、サシミ~、ミソスープ~~」と嬉しそう。

対して3日前に来たばかりでいきなりローマから僻地のブドウ畑に飛ばされたニンゲン・メス。
「・・・13時間も飛行機乗って、ブドウ畑しか見んで帰るんかいな・・・はるばるイタリアまで来て・・・(´;ω;`)」

まだ時差ボケも治っちゃいないし、身体重いけど、同僚が空港ラウンジでスパークリングワインを優雅に傾けている数時間に、ローマの街中へと観光に繰り出したわ!

image

image

これがトレビの泉。

泉の水にコインを投げたらまたローマに戻って来れるって言われてるらしいんだけど、ニンゲン・メスはもったいないからという理由で投げなかったわw

BlogPaint

サンタンジェロ城。

ローマは世界遺産の街。

見どころはありすぎるけど、時間は限られているわ!

初イタリアの思い出をどこで作るか、お土産をどこで買うか・・・考えたニンゲン・メス。

「たくさんの世界遺産が狭い範囲にぎゅっと収まってて、イタリア来たぞって言える場所は・・・(゚д゚)」

image

「バチカンや!!!」

BlogPaint

・・・と、言ってあげる人もなくて、ニンゲン・メスはイタリアを後にして、世界一小さな国、バチカン市国に入国したわ。

「ローマ法王いるかな~、いたら一緒に写真撮ってもらおう(*´ェ`*)」

ニンゲン・メスよ、ここは千葉ネズミ―ランドではなく、カトリックの総本山なのよ・・・



image

25年に一度開くらしい聖年の門。

去年開いたばっかりだから、次に開くのは25年後。

image

裏側はコンクリでこんな風に固められてるわ。

聖堂内部はなんと写真撮影OK!!!

image

ミケランジェロ作「ピエタ」本物。

マリア様の服の襞とか大理石で彫ったとは思えないくらい布っぽいわ。

image

初代法王のペテロさんの像。

お墓がこの下にあるわ。

日本の感覚としては、お墓の上(しかも偉い人の)を土足で歩くのってけっこう抵抗あるけど、むこうの人はそうでもないのかしら?

あと、ガラスの棺みたいなのに昔の法王様の遺体が普通に入ってて、観光客が一緒に写真撮ったりとかしてたわ!!!

日本にも即身仏とかあるから、偉い人の遺体を崇拝の対象として目につくところに置いとくのは全世界共通の文化かもしれないし、たぶん飾られてる法王様ご本人も、法王になったからには死んだら飾られるの承知の上で飾られてるんだろうけど、ニンゲン・メスにとってはカルチャーショックだわね。


ニンゲン・メスはローマ法王と写真撮りたかったけど、さすがにご遺体の写真撮るのは抵抗があって撮らなかったわ。
まぁ文化の違いってやつで、写真撮ったとしても罰は当たらないだろうけど。


しっかし、ネズミ―ランドなんか目じゃないくらい、ものすごい大混雑だったらしいわ。

そりゃ世界中からニンゲンが集まってくるんですものね。

image

バチカンを後にして・・・


BlogPaint

やってきたのはパンテオン。

現代の町並みの中から突如として紀元前の建物が現れる・・・ローマって面白いわね。


image

これ今から2042年前に建てられたのよ。

天井からの自然光が建物全体を照らす造りになってるわ。


中に葬られているのはニンゲン・メスが尊敬している芸術家のラファエロさん。

ご自身の遺言でパンテオンに葬られたらしいわ。

ラファエロさん死んだの500年ほど前だけど、その時点でパンテオンは1500年前に建てられた建物だったわけよ。

・・・ローマって時間の感覚がちょっと分からなくなるわ。

image

・・・なーんかさぁ、一生って短いけど、いろんな時代の人がその時代その時代で一生懸命作ってきたものを、後の人たちが一生懸命保存して、そうやって出来上がった街よね。



image

ローマにいると500年前の人も、2000年前の人も、「すごく身近に感じられるから不思議」だと、ニンゲン・メスは短い滞在の間思ったわ。


image

あたしたちもこうやってポージングすると、古代遺跡の彫刻みたいじゃない?

誰かモデルに使ってくれないかしら??

クリックしてくれた才能溢れる貴方、あたしの美しい姿を後世に残してみない


にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ