image

♪ ジスィズ ザ モーメンッ アイブ ウェイティッ フォォ~♪

太陽の下の若者たち&星の花嫁たち グッディーブニング♪

体長10㎝のプレスリー・・・サラよ




今夜はニンゲン・メスがハワイで見つけたヤモリグッズを紹介するわ。

何故イモリグッズがないのか・・・
そして何故パーフェクト・ニュートのアタシがヤモリのグッズを紹介しなくちゃいけないのか。
いろいろ解せないけど、順番だから仕方ないわ。




ハワイの人たちはヤモリを愛しているのね。

海辺のお土産屋さんには、いろんなヤモグッズが置いてあったわ。

image

image

コナの町で最初にできたホテル。

今では中を改装して、土産物屋やカフェになってるわ。

ここでニンゲン・メスは「運命の出会いをした!」と言ってるの・・・



image

「アリィ・ゲッコーズ」

なにこのグラサンかけてカッコつけたヤモリの看板・・・

まさか、ヤモグッズ専門店!?



店に入った途端、ニンゲン・メスの目に飛び込んできたのは

ヤモリTシャツ、ヤモリぬいぐるみ、ヤモリフック、ヤモリカード、ヤモリシール、ヤモリヤモリヤモリ
ヤモリだらけ!!


お店のマダムの了解を得て一枚だけ写真を撮らせてもらったけど・・・

image



ニンゲン・メスったらすっかり心を奪われて、買い物カゴに気に入ったものを手当たりしだい放り込んでいったわ。

同行者に「大丈夫?そんなに買うて、お金あるん??」と言われ、ハッと我に返り、とりあえずカゴの中身をお店の人にキープしてもらって冷静になろうと外に出たわ。


image

image

落ち着くのよ、ニンゲン・メス!

とりあえずヤモリから思考を開放するために、カメハメハ大王ゆかりの建物でも見て気を鎮めましょ。

これ大王が臨終を迎えた建物を模したヘイアウ。

ヘイアウっていうのはハワイの神殿みたいなもの。

image

ヘイアウの下にいた魚。

image

これはハワイ王朝の別荘。

カメハメハの子孫が何代か住んでたらしいわ。

ヘイアウのすぐ近所にあるわ。



少し頭を冷やしたニンゲン・メスはお店に帰って「本当に気に入ったもの」だけを買ってホテルに帰ったわ。

image

シャツが2枚と絵本が2冊、ビアマグと温度計。




image

ニンゲン・オスへのお土産のTシャツは、テキーラ瓶の底にいる虫を舌の長いヤモリが狙っている、という柄。

ニホンヤモリはエサを捕るときは口にパクッと咥えて捕まえているけど、ヒルヤモリは舐めとるイメージが強いわね。

まぁこんなカメレオンのお化けみたいに舌の長いヤモリはいないでしょうけど。



image
大きなビアマグには4匹のヒルヤモリ。

image
裏。



中でも「収穫が大きかった」って言ってるのは絵本。

image
「The Goodnight Gecko」はハワイの子供の本としてはポピュラーで去年25周年を迎えたベストセラー。

作者の愛を感じるわ。

かわいいわね。


image

「How The Geckos Learned to Chirp」は、このなんとも怖い絵に惹かれて買ったらしいわ。

なにこれジュラ期?

シュールな内容を期待して読んでみたら、けっこう深い話だったみたい。

絵本については、また改めて詳しくご紹介するわ。



image

ニンゲン・メスったら、すっかりこの「ALLEY GECKOS」ってお店に影響されちゃって、「日本でもヤモリ専門店開きたいわー」とか言ってるわ。

日本で通用するのかしら?

どちらかっていうと「イモリ専門店」の方がいいと思うわよ。

あ、黒焼きとか漢方的な意味でなくてよ!!


クリックしてくれたアナタ、♪ I do love you with all my heart~


にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村


ヤモリランキングへ