image

どぉも!モリーよ!!

底なし胃袋のオカイコ終齢幼虫のために昨晩やまない雨の中、川へ桑採りに行ったニンゲン・メス。

全身ずぶ濡れになりながらスーパーのレジ袋に満杯になるほど桑の葉採ってきたっていうのに、それがもうないっていう・・・なによこれウケるwww



個人で楽しむオカイコの飼育って、紙の箱(新聞紙でテキトーに折った箱とかでOK)に入れて、ただひたすら桑の葉をあげて、箱が汚れてきたと思ったら取り替えるっていうめっちゃ単純で簡単な作業なんだけど、終齢幼虫が何匹もいると桑の葉ってあっという間になくなっちゃうわ。

シルクメイト(通称・海苔羊羹)を使うと楽なんでしょうけど、海苔羊羹を使うとオカイコが異様に臭くなるし(桑の葉だと無臭)、オカイコの死亡率が上がるのよね~。

ニンゲン・メスの経験だけで言うと、同じ飼育環境で桑の葉で育てたオカイコはめったに死ぬことがないのに、海苔羊羹だと終齢幼虫になれる個体は下手したら半分以下になるわ。



ところで皆さん、オカイコの脱皮って見たことあるかしら?

BlogPaint
まず頭の部分の皮がとれるわ。
いきなり頭がでかくなるわwww

BlogPaint
後ろの足で古い皮を紙の上に固定して、ゆっくり前進。
image
image
image

チューブから出る歯磨き粉のように、うにゅ~んと・・・

image
残された脱皮ガラ。



オカイコの脱皮って楽そうね。

脱皮中はあんまり動かさない方がいいそうよ。 でもガサツなニンゲン・メスは掃除するときなんか、たま~乱暴にオカイコをひっぺがして移動させたりしてるけど、特に今まで問題はないわ。
(良い子はマネしないで丁寧に取り扱ってあげてね!)

コオロギやカマキリなんかの節足動物は、脱皮で苦労しているところをよく見かけるけど、脱皮不全のオカイコって見たことないし、身体の構造の問題かしら?



トカくんの食糧として買ってきたオカイコだけど、すぐに大きくなっちゃうのが難点。



トカくんのための消化の良いエサについて皆さんにいろいろ意見を頂いて、ちょっとどうなるか実験してみたんだけど・・・

ショウジョウバエ→小さすぎてぶきっちょなニンゲン・メスはピンセットでつまめない。トカケージに放しても動きが早すぎて足の悪いトカくんには捕まえられない→トカくんがもうちょっと機敏に動けるようになってから再挑戦!

コオロギ・オカイコの内臓→トカくんがエサだと認識してくれない→ドロドロにしてレオパフードに混ぜ込んで食べさせる!

・・・ってことにしたわ。

image
入浴中のトカくん。

image
尻尾もさらに伸びてきたし、脇腹の傷の膨らみも治まってきているようね。


あと、飼育環境ももう少し変えることにするわ。

赤玉土は清潔で腐葉土よりだんぜんいいんだけど、軟膏を塗ったお尻で動くとお尻周りに土埃がくっついてくるのよね~

トカくんの様子をみながら、しばらく床材はキッチンペーパーだけにして、お尻がもうちょっと落ち着いたら再び赤玉土を導入するわ!


image



さ、ニンゲン・メスは夜明けと共に川へ桑採りにいかなくっちゃね~www

クリックしてくださったアナタ、素敵な休日をね



にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ


にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ



にほんブログ村
 
ヤモリランキングへ







爬虫類・昆虫用品を格安販売中!【アニマルガーデン】