image
・・・タムです。

image

仲秋の名月・・・

なんか気付けば9月も終わりっていうね。
今年の夏は暑かったですが涼しくなるのも早かったですね。

そろそろ地方によっては冬支度を始める時期ですが、皆さんのお宅はどうですか?

なんか「ヤモリ 冬支度」で検索してこのブログにたどり着く人が多いんで、我が家での冬支度を書いておこうと思います。



野生ヤモリは冬眠しますが、飼われヤモリは冬眠させない方が無難だとヤモイモ家では思ってます。

パネヒで加温飼育がだんぜんオススメです!

冬眠させるっつったって、家の中でヤモリが冬眠できるような温度環境を整えるのって、よっぽど居住環境に恵まれたお宅でないとムリゲーっしょw
だいたい今の日本の住宅事情で冬の間ずーっと同じような温度を保ってられるスペースを確保するのって大変じゃないですか。


かといってベランダにケージを出して冬眠・・・ってのも危険ですよ。

うちら、ニホントカゲやヘビみたく、身体の血液を凍らないようにさせる特殊能力とかないんでww

冬眠っつっても、うちらヤモリはもともと南方から来たんでトカゲやヘビみたいな本格的な冬眠は出来なくて、代謝下げて春までうつらうつらしてるだけなんです。
ですのであんまり寒すぎてもダメですし、かといって中途半端に暖かいと代謝が下がらず、エサも消化できず、衰弱します。

ヤモリの冬眠に適した温度は7℃前後と言われていますが定かではありません。

「ヤモリを冬眠させよう」的なまとめサイトがありますが、何度で冬眠させたのか1番肝心なところが書かれてないので、ヤモイモ家では信用してません。

ちゃんと安全なやり方が分からない以上、冬眠はさせるべきじゃないと思います。

温度や絶食の期間なんかのデータとれればいいんですが、うちら実験動物じゃないんでwww





夜の室温が18℃を下回ると、うちら動きが鈍くなります。エサもうまく消化できないので食べなくなります。

ヤモイモ家では夏場からのメタボを解消するため、そのまま2週間~1ヵ月ほどプチ冬眠しますが、今年生まれたチビさんや、お痩せ~普通体型のヤモリは食欲が落ちる前にパネヒを壁に貼って保温した方がいいですね。



「ニホンヤモリの冬支度」

冬になる前に用意すべきもの

パネルヒーター
必須です。パネルヒーター(略してパネヒ)は、み◯り商会やG◯Xなど、いろいろな会社が出してます。
近所のペットショップで取り扱いのない場合は通販でも買えます。
image

パネヒにはいろんな種類・サイズがありますがケージの材質や大きさに合わせて選びます。


ダンボール&厚手の布
冬になって気温がさらに下がるとパネヒを貼っただけではケージ内が暖まりにくくなってしまいます。
ケージをダンボールや布で覆うことによって熱が外に逃げるのを防ぎ、ケージ内を効率よく暖められます。
image

秋の夜中のヤモケージ。


温・湿度計
冬だけでなく、年間通してケージ内に設置しておくことをオススメします。
加温飼育の場合、ケージ内の温度に特に気をつける必要があります。パネヒ接着面近くは暖かく、パネヒから離れるほど温度が低くなりますが、だいたいケージ内を20℃~28℃くらいに保ちます。

また、加温するとケージ内は乾燥します。
あまりカラッカラになると脱皮不全の原因になったりもしますので、霧吹きを多めにしたり、ウェットシェルターを入れるなり、乾燥対策してください。




あると安心なもの

紫外線ランプ
冬になると紫外線量が減りますし、夏場に比べて食欲も減り、ビタミンDが不足しがちです。クル病にかかりやすい季節でもあるので、その予防のためにもあると安心です。
紫外線A波が出るランプを1時間くらい、ケージから少し離して当てるといいです。
ケージ内が暑くなりすぎないよう気をつけてください。

レオパードゲッコーフードやグラブパイ、コオロギパウダーなど、いざという時の強制給餌用の総合栄養食
たまに冬眠スイッチが入って、加温したのに餌を食べなくなる場合があります。
でぶちんヤモリなら数週間絶食しても問題ないと思うのですが、ベビーやお痩せの場合は命取りになる前に栄養を取らせる必要があります。
固形の餌を食べさせるためにヤモリの口を無理やりこじ開けるのは、ヤモリにとってもニンゲンにとっても大きなストレスになります。レオパードゲッコーフードなんかの水に溶ける餌があると口をこじ開ける必要もありませんし、強制給餌もスポイドを使えて格段にやりやすくなるんで、いざというとき便利です。









image

ニンゲンのおかーさん、月見団子を買ってきました。うちらは夏場たくさん食べてポチャってますが、ニンゲンのおかーさんは夏バテ&このところの多忙でちょいガリってます。哺乳類成体メスらしからぬ体型なので、冬に備えてちょっと肥育した方がいいかもしれません。

お月見もいいですが夜半冷えるので皆さんも風邪とかひかないよう気をつけてください。

これからの季節、生き物にとってちょっぴしハードな時期ですが、家ヤモも野良ヤモも無事に冬を越せるようニンゲンの皆さんは生暖かく見守っててくださいね。
image


皆さんに何の得もありませんが、クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ