image
・・・タムです。

七夕だってのにシケた空模様ですね。

こんな低気圧のじっとりした日はニンゲンもあたしたちも一日中ボンヤリぐったりしています。

近年は五月病より六月病のほうが深刻らしいですね。

梅雨時って何をするのもダルい時期なんで、心と身体の健康のためにも、ヤモたちはさっさとコオロギ食って、ニンゲンはさっさとビール飲んで、早めに寝てしまうのが一番です。
BlogPaint





・・・反対に両生類や魚類たちは元気ですね。
image
<美しい(?)立ち姿のオバサン>
image
<チビイモリもみんな元気です。>

イモファミリーは雨が降っている時は陸に上がる頭数が増えるようです。室内にいるのに天気が分かるのはさすがですね。





うちのニンゲンの旦那さんは庭にでっかい盥を置いてメダカやらドジョウやらタニシやらを飼ってます。
image
<旦那さんのメダちゃん。ちなみにメダカは3匹いて、全員名前はメダちゃんです。>

暑い季節にメダカ眺めるのは涼しげでいいんですが、困るのは庭に水気のものがあると蚊が寄ってきちゃうんですね・・・。

ニンゲンのおかーさん、蚊に刺されやすい体質でして。

一人暮らしだった時は毎年蚊取り線香を炊いてたらしいですが、実は蚊取り線香ってあたしたち爬虫類にとっては毒なんです。いやマジで。

あたしヤモリなんで詳しいことは知りませんが・・・。
どうも原材料の除虫菊から抽出されるピレトリンっていう神経毒が、ニンゲンは大丈夫なんだけどあたしたち変温動物にはマジ有害みたいなんですよ。

庭で炊くにしても、あたしたちのケージってけっこう窓に近い位置にあるし、なんかの拍子で微量の毒ガスが流れてくる可能性もあるじゃないですか。

ニンゲンのおかーさんは庭で作業することが多いので、庭に蚊の嫌う香りのするハーブを植えたり、蚊除けシート貼ったりしてるんですけど、「蚊の嫌うニオイ」ってニンゲンにとってもかなり刺激的で臭いんですよ。

ニンゲンのおかーさんは①ヤモリにとってなるべく無害で②ニンゲンにとってなるべく臭くなくて③かつ蚊が嫌がるというモノを探し続けていたのですが・・・最近「これは!?」というものを発見しました。
nagutyannpa

知ってますか?「サイババのお香」です。


サイババって知ってますか?あたしヤモリなんで知らないです。
ニンゲンのおかーさんもよくは知らないみたいですが、なんかインドの偉い人みたいです。

ニンゲンのおかーさんは昔ともだちにこれを貰ったらしく、ずっと押入れにしまいこんでいたのを衣替えの時に見つけたようです。

ためしにコレを庭で炊いてみたら、蚊が寄ってこなかったんですね。
寄ってこないけど、虫を殺す煙でもないし。
臭くないし。どちらかというと落ち着いたニオイだし。

・・・気になるのはサイババさんがどんな材料でもってこのお香を作ったか?なのですが、おそらく除虫菊は入っていないだろうと思われます。

ただ室内で炊くことは今後も絶対にないでしょう。

吸ったら即死っていうほどの毒じゃないにしろ、有害か無害か分からないし、天然のアロマオイルなんかのいかにも人畜無害そうなモノでも小動物に有害なものってけっこうありますからね。

室内に入ってきた蚊は、今のところニンゲンのおかーさん自らの手でもって百発百中でしとめています。


半袖の季節は同時に害虫(←この言い方、ニンゲン本位で嫌いだけどw)の季節です。
なにげなくベープとか蚊取り線香とかキンチョールとか使っちゃいそう時期ですが、ヤモイモ飼い(虫飼いは言うまでもなく!!!)は気をつけてくださいね。自分は使うことなくても、家族が室内で使っちゃうかもしれません。ご家族の皆さんにもくれぐれも危険性を伝えておきましょう。

ゴキちゃんもスプレーではなく新聞紙で撃退です!


ニンゲンにとっては大丈夫でも、他の動物にとってみたら有害なものってけっこうあるんですね。特に身体の小さなあたしたちは気をつけるべきことが多いです。
身近なキケンをいっこいっこ、気付いたら取っていくのが大事ですね。
image


クリックしたところで読者の皆さんに何の得もありませんがクリックしてもらえると嬉しいかもです。
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ