夏の終わり頃、
我が家に珍客が現れました。
image


窓のサンのところに
まるで干物のような
ペラッペラの
ガリンガリンの
ヤモリが落ちてました。

つつくと動きます。
生きてます!
image

首の付け根に
三角形の噛み傷が・・・

ヤモリ同士の縄張り抗争に敗れたのか
それとも鳥にやられたのか

化膿して腫れてます。
image

目付きが怖ぇえ・・・Σ(゚д゚lll)
野性とはこういうものなんでしょうか・・・




image

苦労を知らないヤモリの目 うるるん





image

世の荒波に揉まれてきたヤモリの目
夜の繁華街をウロウロしてる
小物のヤクザみたいな目ぇしとる・・・

image

「奥さん、あんた・・・地獄を見たことあるかい?」

ヤモリというと
無条件に可愛いもんだと思ってましたが
「ヤモリ怖い」っていう
人の気持ちが
ちょっとだけ分かりました




ヨーグルト➕レオパフードの
流動食を与えます。

image

チンピラ君と名付けられた彼はオス。
庭に返すことが前提なので、
イエコやローチは与えません。

本来、日本にいない虫は
日本の自然界にはないはずの
ウィルスなどを持っていることが
あるらしいのです。


庭には大量の蛾がやってくるので
そいつを捕まえて
カルシウムパウダーまぶして
与えます。

バクバク食べます。
ケガしてるくせに!

image

寝方が変だよチンピラくん。


image

逆さ吊りで、
手は腰!!!?
「これが野良の・・・いや、俺の流儀さ」


二週間後、チンピラくんは脱皮しました。
脱皮とともに、首の腫れはなくなりました。
しかし、そのかわり
深さ3ミリくらいの穴が
首もとにあいてます!
大丈夫なのか??∑(゚Д゚)

image

一応傷は塞がっているらしく、
血も出ないし大丈夫のようです。

エサもよく食べるし
ジャンプもします。

チンピラくんはハンドリングが
大大大大大っきらい

手に乗せようとすると
東尋坊から身投げする勢いで
空を舞います。

チンピラくんと私
双方の心臓によくないので
餌やり水やり以外
あまり関わらないようにします。


image


発見から1ヶ月後、チンピラくんは
晴れて出所の日を迎え、
元気にシャバ(庭)に出て行きました。


今頃どこかで冬眠しているでしょうか。
達者でな、チンピラくん!


にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村