今日はヤモリのオーちゃんが
去年の秋、重度のクル病になってから
回復するまでの過程を
書いていきたいと思います。
image

写真は去年10月の
オーちゃん(上)とタムちゃん(下)
タムちゃんに比べてオーちゃんは
ちょっと小さいです。

オーちゃんの方が食いしん坊なのですが、
オーちゃんはタムちゃんより
抱卵しやすい体質のようです。

抱卵と脱皮が重なると
体調を崩しやすくなります。

image


10月の終わり頃、
突然プラケの壁から
つるりと滑り落ちたのが
予兆でした。

痩せてきていたので
ちゃんと食べているか確認するために
タムちゃんと別のプラケに
入れました。

フンの状態や餌食いを確認するためにも
単独で飼育した方がいいですね。


やはりオーちゃんは、
餌を食べていませんでした。



その1週間後に脱皮に失敗して
尻尾はガタガタ
口はひどいラバーマウスになって
閉じない状態になってしまいました。

急にここまでひどくなるなんて・・・


獣医に電話してみても
要領を得ぬ答えばかりです。

実際、動物病院に連れて行こうにも
11月の寒い時期に、
口を大きく開けて
苦しそうにしているオーちゃんを
何時間も外に出す気にはなれません。

とりあえずクル病なのは
症状から見て間違いないでしょう。

カルシウム不足が原因です。

しかし、ほっぺたのカルシウム袋は
まだ大きい。

ということは、
ビタミンBかビタミンDが足りなくて
カルシウムが血中に行かない状態なのです。


口が乾くといけないので、
レプチゾル(爬虫類用ビタミン液)を
牛乳で薄めて、スポイトで与えました。

鼻に入らないように
気をつけて・・・



ヤモリが長く絶食した場合、
強制給餌といって
無理やり口をこじ開けて
餌を与える必要があります。

これはヤモリにとっても人にとっても
なかなか大変な作業なのですが、
オーちゃんの口が開きっぱなしなのをいいことに、
2ミリ角くらいにちぎったハニーワームに
カルシウムとビタミンをまぶして
ピンセットで口に放り込み
そのあと下顎を指で持ち上げて
口を閉じさせます。

嫌々ですが、飲み込みます。


プラケの温度は25℃。

消化のことも考えて
7時間おきにごく少量ずつ
サプリメントとハニーワームを与え続けて
2日目の夕方くらいに
やっと口が閉じました。

image

とりあえず良かった。

ですが、口が閉じてしまうと問題になるのが
今後どうやって強制給餌を続けるかです。

とりあえずラバーマウスが治っただけで
まだ身体は完全ではありません。

アゴの骨が柔らかくなっているところに
無理やり口をこじ開けてエサをやるのは
危険すぎます。


ハニーワームやコオロギを潰して
ビタミン、カルシウムを混ぜ
牛乳で溶いたものを
スポイトで口の端につけて飲ませることにしました。

image


初めは嫌がって
口から雫をはねとばしたりしますが、
そのうち観念して舐めてくれます。

時には卵黄を溶いたのを入れたり
牛乳をヨーグルトに変えたりしました。

これを1ヶ月半ほど続けました。

image

ちょっと元気になったオーちゃん


ヤモリの痩せorデブ判定はけっこう難しく
例えばデブなヤモリが痩せたとしても
皮がたるんだままなので
一見痩せたのかどうか
分かりにくいところがあります。


オーちゃんは少し元気になったものの
なかなか体型が戻りません。
お腹はぷっくりしてますが、
足はガリガリのままで
力も入らないらしく、
ジャンプもなかなかできません。

一回の給餌で得られる栄養が少ないのかな?
とも思いましたが、
オーちゃん自身があまりエサを欲しがらないし
無理やり食べさせて消化に負担をかけるのも・・・と思っていたところ




こいつを発見しました!


正直、藁にもすがる思いで購入したというか・・・

レオパを飼っている人のブログを見て、
「エサはニホンヤモリと大して変わらないなぁ」と
思っていたのです。

だからもしや・・・と思って。

ビタミンもカルシウムも入っているというし、
これだけで繁殖までもっていけるとか書いてあるし・・・(レオパの場合)


これをヨーグルト
もしくは牛乳に混ぜて与えたところ、
嫌々ながら・・・食べました!

食べる量は変わらなかったのですが、
見る間に筋肉の様子が変わって
足に力が戻り、
いつしか自分で生き餌を追いかけて
食べられるまでに回復しました。
image

「元気になったよ!」
image


なにより、カルシウムとビタミンが
もともと入ってるので、
わざわざあとから添加しなくても
良いのがいいですね

ビタミンは添加しすぎても逆効果なので
自分で流動食を作るとき
ビタミンの分量はこれでいいのかと、ちょっと心配だったのです。

しかし、クル病は本当に怖い病気らしいです。
治って本当によかったね!

image

がんばったね!
オーちゃんありがとう!!
これからも元気でいてね
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村