やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

3匹のヤモリと30匹のイモリと2人のニンゲンの暮らし

image

こんばんは♪ リンコです(*・ω・)ノ


image
ニンゲンさんが買ってきた六角形のシェルター、私たちの間で人気はいまひとつですが、最近になってようやく少しずつ使われるようになってきました。

私たち、鉢底ネットのトンネルや、出入り口が1つしかないスドーのウェットシェルターは好きなのですが、この六角シェルターは筒としては大きすぎるので、なんだかスースーして落ち着かないのです(*゚∀゚)

それでも、ちょっとした休憩や、水場に向かう通路としては使い道があります。




愛用のスドーのウェットシェルターが汚れてきたので水洗いして乾かしている間、仕方なく六角シェルターの中で過ごすボンちゃん・・・(*´ェ`*)
image
ボン「ねぇ、おばあちゃーん、このシェルターなんだかすぅすぅするの。」


image
ボン「わたしのスドーのシェルター、どこいっちゃったんだろう?」



・・・乾くまで少しお待ちなさい(*´ェ`*)(*´ェ`*)




待つ、といえば、ニンゲンさんが仕掛けた「セクシー覗き穴」ですが・・・
image



タッパーの中に5~6匹いたオカイコは一晩ですべて食べつくされていました。

改めてコオロギを一匹入れてみたところ・・・
image

image
ヤモリハウスの下の隙間から、期待していた可愛い女の子ではなく、ガラの悪そうなおじさんの顔が現れました。


image
こちらをうかがっています。

カメラのレンズ以外は画用紙に隠れているので、こちらの姿は見えないはずですが、ニンゲンの気配がするのでしょうか?

なかなか出てきませんね( ・Д・)
image
暗くなってようやく出てきました。

この用心深さはやはり野性ですね('д` ;)
image
タッパーがめちゃくちゃ動いています。

それにしても暗い(゚д゚)

捕食シーンを観察&撮影したかったのですが、暗くて何がなんだか分かりません。

気付けばいつの間にかタッパーの中のコオロギはなくなっていました。





翌朝、ニンゲンの旦那さんがヤモリハウスの蓋を開けたところ・・・
image


昨夜のおじさんΣ(・ω・ノ)ノ
image


悪そうな顔してますが、おそらくうちの親戚です(´д`;)
image

ヤモ親父「お、なんじゃワレこら!なに見とんじゃワレこら!!」

本格的に怒らせる前にそっと蓋を閉めました(´・ω・`)


image

そんなこんなで、ニンゲンさんたちの貴重な休日は過ぎていきました。

それにしても、ココちゃんの想いヤモの可愛い女の子はどこに住んでいるのかしら・・・('A`)


クリックして頂けるとニンゲンさんが喜びます( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

どぉも!

モリーよ!!


食欲の秋、到来ね!!

ニンゲン・メスがトカくんのために買ってきたオカイコなのに、トカくんが
「蚕ナゾイラン。ハニーワームヲヨコセ。」
って言ってるから、あたしと娘・息子たちがほとんど食べたわ。


ヤモリ一家もオカイコは好きじゃないしね。



唯一、オカイコ未経験だし、もしかすると好奇心で食べるかな?と思ったココちゃんのケージに一匹投入。

手前の薄ぼんやりした白いのがオカイコ
image
見てるわねぇ。


image
めっっっちゃ見てるww


image

近付いてきたわっ!



・・・でもそのまま1時間くらい延々と観察して、飽きたのかお尻を向けて寝ちゃったわ。

うちのヤモリにとって、オカイコは見るのは面白いけれど食欲をそそる虫ではないようね。



しょうがないから・・・

image

ばっちこーーーい!!!



image
ダーリン!邪魔!どいてっ!!!

image

キャッチ!!!  もぐもぐ、ごっくん。




まだまだ食べれそうだったけど、ニンゲン・メスが「食べ過ぎ!!肥満の元!」とか、わけわかんないこと抜かすから、外のヤモリハウスにほんの少しだけお裾分けすることになったわ。

外のヤモリがオカイコを好きかどうかは分からないけどね。

image
オカイコは大きくなるにつれて情が湧いてきちゃう虫だから、食べるなら早めに食べちゃった方がいいのよね。


そういえば、ちょっと前にTOKIOがテレビでヤモリハウス作ってたわねぇ。

ニンゲン・メスはどっちかっていうとV6派だったけど、ちょっとTOKIO好きになったらしいわww

image

足、と再生尾の先。

いるわね~


image

ピンぼけだけど、顔。

こっちを伺っているわ。

なんだか人相(ヤモ相)が悪いわね。

ココちゃんの想いヤモの若い娘ではないみたい。



年食ったオッサン・・・もしかして、我が家で少しの間療養してた、野良ヤモリのチンピラ君かしら?







image

さすがにニンゲンがいると出てこられないと思って、ニンゲンたちは家の中へ。

リビングの窓から観察することにしたわ。


image

鼻先が出てきたわ!

でも、ニンゲン・メスが窓にちょっと近付いたら、慌てて引っ込んじゃったわ。

窓ガラスを隔てているのにずいぶん用心深いわね。





野良ヤモリを怖がらせず、観察するにはどうすればいいのか・・・

我が家のニンゲンたちが、ない知恵を絞って考えだした方法がこちら!!



「セクシー覗き穴♡作戦」

image



画用紙に小さな穴をあけたものを窓に貼って、ヤモリに気付かれないように穴から観察するという作戦よ。たまの休みにすることないのね、このニンゲンたちは。
image





image

さ、野性のヤモリの面白行動は観察できるのかしら?

乞うご期待
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

image

♪ こうしてぇぇぇ~~~ いつまでもぉぉぉ~~~

だかれるとぉぉぉ~~~ とてもっ  ビア~ン♪


秋空の下を行きかうムッシュー エ マドモワセ~ル  ボン ソワ~♪

多摩湖畔の愛の伝道師 サラよ

秋ね。

イモ肌の恋しい季節・・・

image

愛する人(イモ)が傍にいるって、とても幸せなことだわね



恋人たちが愛情を深め合うこの季節、哀れを誘うのは・・・

image

独り身の男・・・。



image

今日はニンゲンたちも朝が遅かったから、昼近くになって起き出してきた彼。


image

水を飲み・・・

image

味わい・・・


image

また水を飲み・・・。



喫茶店でコーヒーを飲むみたいにゆっくり時間をかけて水を味わっていたわ。

落ち着こうと努力しているのかしらね?



今日は彼の排泄マッサージの日

誰でもそうだろうけど、持ち上げられて何分か宙に浮いた状態でお腹をさすられるのって想像するだけで抵抗あるじゃない。

彼もだいぶ慣れたとはいえ、やっぱりマッサージが始まって数分はジタバタしているわ。

そりゃ元・野生動物としてニンゲンに持ち上げられて腹なんかさすられたら焦るわよね。

だけどそれにつられてニンゲン・メスが焦るのは禁物。

ゆっくり下へ下へと優しくマッサージしないとウ〇チが排泄口に降りてこないし、慌てて彼を取り落としたりしたら事故になるものね。

なのでニンゲン・メスは彼の排泄マッサージの間、双方の気持ちが落ち着くように歌を歌っているわ。





(ポール・モーリア「恋は水色♪」のメロディーで・・・)

♪ ト・カ・の う 〇 こ   トッカトカ~ トカの ウ〇コ♪




・・・・フレンチポップスファンの皆さんも食事中の皆さんも、いろいろごめんなさいね。

でも「恋は水色」の曲調とリズムが排泄マッサージにはちょうどいいのよ。

マッサージされている側の彼もなんとなくこのメロディーだと落ち着きを取り戻すのが早い気がするわ。



(彼がジタバタする動きに合わせて、モーツァルトの「トルコ行進曲」でトカう〇こっ♪ トカう〇こっ♪って歌ってみたらジタバタがさらに促進されたわ・・・)


ただ、サビの部分が困るのよね~


♪ と~か~う~~~んっ トカう~〇~~こ~~~


・・・なんかメロディーの盛り上がりと歌詞がしっくりこないのよ。


 

今日、ニンゲン・メスが歌ってみていいなと思ったのが「パラマ〇ントベッド」のCMの曲



「♪パ~ラ~~マ〇~ント~~」の曲で

♪ト~カ~~のう~〇こぉぉぉ~~~  トカのう〇こ~~~

ト~カ~のう~~〇こぉぉぉぉぉ~~~  トカのう〇こぉぉぉ~~~


曲が盛り上がるところはベルカントでね。

メロディーも歌詞もぴったり!介護ベッドのCM曲なだけに、気持ちも落ち着くし、ニンゲン・メスに言わせると「優しさが湧いてくる」そうよ。




ベルカントと彼のいきみがうまく調和されたのかされなかったのかは不明だけれど、今日もスッキリと排泄されたわ。


image

アタシ、「独り身は哀れ」だとか言ったけど、余計なお世話かもね。

彼には面倒見てくれる世話係のニンゲンどもが2人もいるんだし、彼自身悲壮感はみじんも漂わせないトカゲだから、これはこれで彼の人生(トカ生)としていいのかも。


・・・ニンゲンって「シモの世話」っていうと、される方が余計嫌がったりするじゃない。

する方が嫌でなければ別に問題ないと思うのよね。

子供や配偶者に迷惑かけたくないって気持ちは分かるけど、だったら業者や行政をもっと頼ればいいのよ。迷惑かけずに生きてこられたニンゲンなんていないんだから。



image

排泄できたご褒美(?)のオカイコがあったんだけど、彼が寝ちゃったからアタシたちファミリーが先に頂いたわ。
image
「カイコや!」「貴重なタンパク源や!!」


image

秋は身近な人をもっと身近に感じられる季節。

貴方が身近にいてもらいたい人はだぁれ?




クリックしてくれた貴方にアタシがそっと寄り添ってあげるわ
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ヤモリランキングへ

このページのトップヘ