やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

6匹のヤモリと30匹のイモリと障がい者トカゲと2人のニンゲンの暮らし

IMG_20180715_161525
2ユーロ入れたのに出てこーへんねんけど。
なんで?


…ヤモイモ母です。
またヤモイモ関係ない記事です。

IMG_20180715_000941
夏の出張でベネチアに来てます。

IMG_20180715_020404
2年くらい定期的に来てますが、流石にこれだけ来ると珍しいと思うようなこともなくなって、当初のような感動は薄れてきました。

ただ、今日はいつもと少し様子が違います。
ジュデッカ運河にアホみたいにたくさんボートがいます。

来るまで知らなかったのですが、今日は年に一度の特別なお祭りがあるのです。


IMG_20180714_221800
警備の船も来てますね。


IMG_20180715_020509
水上花火大会の準備で運河は一部通行止めです。

IMG_20180715_020709
IMG_20180715_020659
花火を搭載したたくさんの浮島。

兵器!

IMG_20180715_020833
対岸のレデントーレ教会まで今まで見たことのない橋がかかっています。

IMG_20180715_020959
一年のうち、今日だけかかる橋です。


IMG_20180715_020826
IMG_20180715_021005
IMG_20180715_021017
IMG_20180715_021021



IMG_20180715_002033
大人も子供も、花火を待ちわびてワクワクしています。

私は仕事で花火を見ることはできませんが、ワクワクは何故か伝染します。


IMG_20180715_001956
鳩の子供たちが、はしゃぐニンゲンたちを面白そうに見下ろしています。

鳩よけの針金が意味ねー。

IMG_8166
明日はナポリに行きます。

ナポリヤモリを今年も見られるでしょうか?

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村 

IMG_8079
オレ、トカサン。


IMG_8078
何故ダカ知ランガ、尻尾ガ曲ガッテ生エテキタ。

特ニ気ニハシテイナイ。





IMG_8077
ニンゲンドモハ、毎日「暑イ」ダノ、「湿気ガ多イ」ダノト、ダラシナイコトヲ抜ヌカシテイルガ、オレハ連日好調デアル。

何故ナラ、ココノトコロ連日連夜、玉蹴リノ試合ヲテレビデ放映シテイルカラダ。


オレハ、テレビガ好キナ蜥蜴デアル。

中デモ玉蹴リノ観戦ハ、オレガ最モ楽シミニシテイル娯楽ダ。


IMG_8076
日本代表ガ負ケタ?

知ラン。

玉蹴リノ世界大会ハ、マダ続イテイル。



IMG_8074
毎夜ノゴトク繰リ広ゲラレル、ニンゲンドモノ玉蹴リ大会。

別ニ中継デナクトモ良イ。

ドコノ国ダトカ、チームダトカ、勝ッタ負ケタモ、ドウデモ良イ。

タダ目ノ前ニ試合ガアリ、観戦ノオ共ニ美味イハニーワームガアレバ、コレ以上何ヲ望ムダロウ。


IMG_8075
夜ノ試合ニ備エテ、明ルイウチハ眠ッテイル。

ニホントカゲノ習性ヲ捨テテ、段々夜行性ニナリツツアル。

ソレクライ玉蹴リハ面白イ娯楽ナノダ。




心配ナノハ玉蹴リノ大会ガ終ワッタ後ダ。

「玉蹴リロス」二ナラナイダロウカ。

シバラクハ再放送デシノゲルダロウガ・・・。

今ノウチニ、ニンゲンドモニ試合ヲ録画シテモラオウト思ッテイル。




PS 我が家のトカさんはテレビに人間がたくさん出て来て走りまわるスポーツが好きなようです。
特にサッカーは、遅い時間帯でもごそごそ起きてきてテレビにくぎ付けになって観ています。
これはうちのトカさんだけなのでしょうか?
それともトカゲは皆、こういう習性があるのでしょうか?

トカさんがテレビのサッカーの試合に惹きつけられる理由として、我が家では

①ニンゲンドモガ必死デ追イカケテイル球ガ、メチャクチャ美味ソウニ見エル。
②球ヲ追イカケテイル小サナニンゲンドモガ、メチャクチャ美味ソウニ見エル。

・・・2つの仮説を立てています。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

IMG_8116
・・・タムです。

夏まっさかりですね。



IMG_8146
コイツはあたしたちヤモ一家の中で、今のところ一番若年者のモモタロウです。

ビビリなモモは、ニンゲンの気配があると、すぐに物陰に隠れます。

今はニンゲンが見ていないと思って、明るいところに出てきて紫外線を浴びています。


IMG_8155
ニンゲンが来たら、いつでもシェルターに駆け込める体制で背中を焼いています。

あたしには分かります。

どれだけビビリであっても、若人は夏を楽しみたいのです。






IMG_8154
ボンです。

ボンはニンゲンのことを怖がらないわりに、普段はシェルターの中に引きこもっていることが多いインドア乙女ですが、たまにケージの外に出すと、ニンゲンのおかーさんの肩から足の方まで登ったり降りたりして上下運動を繰り返しています。

あたしには分かります。

腹についたタプタプを気にしているのです。


ボンも女子ですから。



image
トカさんです。

今日も日課の「苔掘り」に勤しんでおられます。

本来であれば苔山の麓から山頂までトンネルを開通させるつもりだったのに、計算違いで中腹の変なところに出てしまいました。

このまま後退するのもシャクですし、かといって人間に助けを求めるのはもっとシャクなので、どうしようかと思案しておられます。

あたしには分かります。

トカさんはトカさんなりに、アクティブな夏を過ごしたいのです。





BlogPaint
イモリのおじさんです。

この季節になると、イモリの水槽の壁に保冷剤を押し当てて、水温を調節しています。

高温を苦手とするアカハライモリの中でも、特に暑がりのおじさんは、夏は保冷剤のある壁際から離れようとしません。

今は愛妻と保冷剤の間のベストポジションにいます。

あたしには分かります。

これも幸せな夏の過ごし方なのです。




image
5月10日に産んだ、あたしのタマゴです。

もうずいぶん色が黒っぽくなってます。

孵化は近いのでしょうか。遠いのでしょうか。

世話をしているニンゲンのおかーさんが、もうすぐ夏の出張に行ってしまうので、その間に孵化しちゃわないか気を揉んでいます。







IMG_8114
タマゴの父親であるココです。

「心配してもしょーがないぜ。」と言ってます。

あたしには分かります。

コイツはなんも考えてません。




IMG_8115
ニンゲンのおかーさんは、出張中タマゴが孵っても大丈夫なように、ピンヘッドコオロギとローチSSを大量買いしてきました。

子ヤモの世話と言っても基本的に大人ヤモの世話と一緒で、やることと言えばエサやりと霧吹きくらいです。
ニンゲンの旦那さんに任せてOKなんですが、おかーさんは「できれば孵化の現場には立ち会いたい」そうですwww


クリックどうも。

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村


このページのトップヘ