やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

3匹のヤモリと30匹のイモリと2人のニンゲンの暮らし

image


秋に生まれた双子のヤモリ。



image


image




同じ時期に生まれ、同じ環境で育っても

性格はぜんぜん違います。



image


いつも黒っぽいオーちゃん(右)

食欲旺盛です。

好きな食べ物はハニーワームとカマキリの幼虫



白っぽいタムちゃん(左)

怖いもの知らずです。

生後二日にして威嚇してきました。

他のヤモリたちは人間に対してある程度の警戒心を持っているのですが、

この子は誰が来ようと堂々としたもんです。

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

ブログを始めて以来、

ヤモリの話が続いているので、

そろそろイモリのことを書きたいのですが・・・

image



「モリーで〜す









image



「サラです〜






この子たちとの馴れ初めについては、特に書くことがない。

ホームセンターで目が合っちゃったのです。


飼った当初のうちでの簡単な飼育環境について述べると、

30センチのプラケに水深15cmくらい水をはり、陸場として石と植木鉢を設置。

カボンバを入れたり入れなかったり。

水温は10℃~28℃(つまり室温)

ヒーターはいりません。

夏のあんまり暑い時には凍らせたペットボトルをプラケに密着させて置いたりすることもありますが・・・。

エアレーションやフィルターもつけません。

夏場は一週間に2回、それ以外は一週間に一回水換えします。

エサは三日に一度くらい。



イモリってのはヤモリの数十倍食い意地の張った生き物だと思うのですが

エサを見つけるのが超ヘタ

ヒカリウーパールーパ^なんかもよく食べますが、

ニオイに気付いてエサが水槽内に撒かれたことが分かっても、

そこにたどり着いてエサを口にするまでにめっちゃ時間がかかります。

ハニーワームとか、動いているものの方が見つけやすいみたいです。

image

颯爽と登場

image

「チェケラッ

いもりん水槽に大イベントが起こるのは

この翌年の春です

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

さて、出戻りヤモリンのリンコちゃん。

リコ大人14



久々に田舎に帰った女子大生よろしく

毎日毎日のんきに

くっちゃ寝、くっちゃ寝 しておりました。


さて、帰ってきてひと月ほどたった頃でしょうか?

リンコちゃん、卵をふたつ産みました。

リコ卵

写真サイズ統一されてなくてすみません

リンコのプラケに入れといたカブトムシ用の切り株に

きれいにふたつ並べて生んでいます。


ヤモリの卵なんて初めて見た〜(((o(*゚▽゚*)o)))





どうせ無精卵だと思ったのですが、

とてもきれいだし、珍しいのでしばらく飾っておくことにしました。


2〜3日すると、真っ白だった卵はなんとなくピンク色に。



?!∑(゚Д゚)もしや??


と思い、生みつけた切り株ごと別のプラケに隔離。


そして、さらにひと月半後の、九月・・・

チビオータム5


あれっ

チビオータム6


あれえっ!!!

チビオータム


ほんとは二匹いるのですが、一匹は切り株のてっぺんにあいた

1㎝たらずの穴にすっぽり隠れてしまったので

二匹そろっての写真は撮れませんでした。


リンコ、あんたやっぱり妊娠してたのね。リコ大人31


ヤモリも鮭や海亀のように

自分が育った場所に卵を産みに帰ってくる性質があるのでしょうか?


それとも悪い雄に騙されて捨てられて

失意のうちに帰ってきたのか・・・(´・ω・`)

リコ大人20


知るのはリンコのみ

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ イモリへ
にほんブログ村

モリーとサラ7

「あたしたちのことも忘れんじゃないわよっ」

このページのトップヘ