やもりんいもりん

ニホンヤモリとアカハライモリ飼育

7匹のヤモリと30匹のイモリと障がい者トカゲと2人のニンゲンの暮らし

IMG_0771

どぉも!

モリーよ!!


なんかいきなりあったかくなったと思ったら、各地で夏日、真夏日ですって!?


どうりで水槽の中が苔だらけになると思ったら・・・

BlogPaint
水質はそんなに悪化してないと思うんだけど、見た目が汚いから、ニンゲン・メスはボーイズ&ガールズ水槽の水替えをしたわ。


BlogPaint
ボーイズ、テンション高・・・

この子たち、水替えは嫌がるくせに、水がきれいになったらものすごく気持ちよさそうにしているのよね。

苔で水の色が暗いときは、みんな陸場にいるくせに、水がきれいになったらいっせいに潜って遊んでいるわ。


IMG_0761
庭のイチゴもいっせいに花をつけたわ。


IMG_0774
特になんの手入れもしれいないのに毎年咲くイチゴ。

えらいわね。


IMG_0760
こちらは野生化したイチゴ。



IMG_0759
スズランも花をつけ始めたわ。


IMG_0772

IMG_0776
待って待って、やっとのことで春が来て・・・。

でも春はきっとあっと言う間に過ぎていくわ。

すぐ夏が来るわ。


暑くなる前に身体のコンディションを整えておかなくちゃね。

クリックしてくれた貴方にベスト・シーズンを

にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村 


IMG_0692

♪っつぅきのぉ~~~ さばぁくうぉ~~~

は~るぅ~~~ ぶぁるとぉ~~~♪


怪しく艶めかしい両生類たちに魅入られた新人類の皆さん、サラ~ム アレイコム♪

極東の赤い月、サラよ



ニンゲン・メスが出張から帰ってきたわ。

仕事に復帰した途端、毎週のように出張なんて、アンタの会社も容赦ないわね。

まぁデスクで延々と書類作ってるよりは性に合ってるんでしょうけどね。


BlogPaint
エサ待ちケガボーイ。

家にニンゲン・オスしかいない時は、普通に粒餌食べるくせに、ニンゲン・メスが帰ってきたら、頑としてアカムシしか食べないっていう・・・。

BlogPaint
甘えるということを知っているクレバーな子。




ニンゲン・メスは今回、ちょっと面白い国に行ってきたわ。
IMG_0731
エジプトよっ!


IMG_0724
日本から、乗り継ぎ合わせて15時間ほど。

リスボンよりは近いわ!!

IMG_0737
ニンゲンって、こんな乾燥した土地に住めるのね。

このスフィンクスが出来たのは今から2500年前。

イエス・キリストが生まれる500年も昔のことよ。




IMG_0706
ここは地中海の東の端、カイロ。

看板のむこうにチラっと見えてるのは富士山じゃなくてピラミッド。





IMG_0718
これは世界一長い河、ナイル川。


IMG_0709
夜はこんな感じ。

けばけばしいわね。



IMG_0703
市場を歩いてみたわ。

押し売りの勢いがすごいわ!!

IMG_0699
水タバコ屋さん。

IMG_0702
人の数がすごい。




IMG_0733
遺跡にも街にもモスクにも、どこにでもいる野犬たち。


IMG_0734
野犬の子犬たち。

狂犬病を持っている可能性があるから触ってはダメよ。

犬にワクチン打つ習慣なんてないそうよ。



エジプトには野良犬や野良ネコや野良ロバがたくさんいたわ。

馬がゴミ捨て場のゴミを漁っているのを見て、ニンゲン・メスは衝撃を受けたらしいわ。


IMG_0730
初めて行ったエジプトだけど、人々はみんな親切な印象。

でも、貧富の差が激しくて、お腹を空かせた子供たちが群がってくるわ。

お腹を空かせた野犬たちも、尻尾を振りながら群がってくるわ。


反政府集団によるテロが続いていて、カイロでは毎月のように爆弾騒ぎ。


でも、なぜか笑顔の人が多い。

IMG_0694
死後の繁栄を信じて、巨大なピラミッドを建設させた古代の王。

古代の王の墓を見世物にして、お金を得る観光業界と政府。

明日食べるものもままならず、観光客を見つけて必死で土産物を売る物売りの子供たち。



片や、毎朝毎朝ギュウギュウ詰めの通勤電車に揺られて出勤し、過労と言われるまで働く東京の人々。

ハピネスって何なのかしら・・・?

でも、みんなそれぞれの幸せを追い求めて生きてるのよねぇ。

なんかいろいろと考えてしまうアラフォーのニンゲン・メス。

IMG_0691
でも、現代人も古代人も、金持ちも貧乏人も、愛する人と一緒にいるのが一番ハッピーなのよね、きっと。

愛する妻と可愛い子供たちがいつも側にいるアタシは、きっとハッピーなイモリなんだわ。

これを見ているアナタが、幸せなニンゲンであることを切に願うわ。



クリックしてくれた貴方にピースフルな毎日を
にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村 


IMG_0652
・・・タムです。

IMG_0653
抱卵してます。



ハラヘッタ!

エサがねぇっ!!

ちっこいローチSしかねぇ!!


・・・つーことで、抱卵で腹ペコのあたしらが暴動を起こす前にニンゲンのおかーさんは昨日、近所の熱帯魚屋さんでコオロギを買ってきました。


IMG_0658
別にハ〇〇ラさんの不買運動をしてるとかじゃないです。

たまたま電車に乗って行く時間がなかったという。



しかしこのフタホシ、全体的にでけぇ・・・。

このまま食べるよりか、ガットローディングっつって、エサ虫には栄養のあるエサを食わしてからの方がいいってゆーんで、リンゴを与えて一晩置きました。

で、今朝まず初めに姉貴のエサ皿に、一番デカイやつを後ろ足と卵管と触覚もいで入れたところ・・・


IMG_0659
瞬殺でペロッといきました。

触覚もいでも2.5cmはあろうかという大物で、あたしらヤモリが食えなかったらイモリのおばさんのオヤツにしようと言っていたのですが・・・



IMG_0660
腹、パンパンやん。

あたしもこの季節はけっこうな量を食べますが、さすがにそんなデカイのは遠慮します。


IMG_0662
ボンです。

掃除待ち。


IMG_0663
ボンは今朝、脱皮と同時に産卵したようです。

ボンは最初、大きな虫を怖がっていましたが、姉貴に触発されたのか、産卵期で腹が減ってるのか、最近は終齢コオロギにも手を出すようになりました。

卵管、羽、後ろ足、触覚を取ってしまえば、成虫でも食べます。

IMG_0664
ヤモリのおかーさんは、流動食のレオパフードがゆを喰って、窓辺でぼーっとしています。

おかーさんも、若いころはけっこうデカイ虫にチャレンジするヤモリでしたが、今はさすがに見てるだけです。

IMG_0661
ケージの中には、ヤモリのおかーさん専用の「ローチSだけ入っているタッパー」が常設されています。

おかーさんはリハビリがてら、時々その中でローチ待ちをしています。

運が良ければ自力でローチを捕まえて食べています。


IMG_0665
モモタロウです。

モモタロウはローチSしか食いません。

ローチSに混ぜてちょっと小ぶりのコオロギやらを入れてやっても、チャーハンからグリンピースだけ取り除いで食うように、きれいにコオロギだけ残しやがります。

おまえ、前からそんなんだっけ?

前はもっといろいろ食ってなかったっけ??


去年の秋から、毎日毎日、飽きもせず同じ量のローチSを規則正しく食べて、ちっこいウ〇コを毎日しています。

それがモモタロウ式健康法なのでしょうか?

いや、おまえがそれでいいなら、いいんよ。


IMG_0666
コムです。

コムはコオロギもローチもなんでも食べますが、さすがに大きな虫は怖がりますね。

ちなみにコムの親父のココは、姉貴が食ったのと同じ終齢幼虫のヘビー級コオロギをツルッと食って、シェルターの中でぼてーっと温まっています。

ニンゲンの親父なら、楊枝で前歯をシーシーしている様相です。


IMG_0654
ヤモイモ家は今日も平和いっぱい腹いっぱいです。



しっかし・・・贅沢を言わせてもらうなら、あたしはコオロギだったら黒くて匂いにクセのあるフタホシより、小ぶりであっさりしたイエコの方が好みなのです。

我が家はフタホシ派のヤモリが多いので、イエコはあんまり買ってもらえません。

明日はイエコを買ってもらえるでしょうか?



クリックどうも。


にほんブログ村 その他ペットブログ ヤモリへ
にほんブログ村 


このページのトップヘ